17.1.13 入荷情報 「ディスカス、グッピー、ベタの綺麗どころ&コリドラス調整完了しました」

皆さんこんにちは。
前回「暖かい一日で…」と書いたんですが、昨日今日とかなり冷え込んでいますね。
広島では明日は雪が降る予報です。

今日は前回に続きディスカスや、グッピーベタなどが入荷しています。
今回の入荷分ではないですが、コリドラスも色々撮影して最後に紹介しているのでそちらもご覧ください。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

ゴールデンピジョンディスカス

↑「ゴールデンピジョンディスカス」 

黄色い肌に白いスポットと赤い色がグラデーション状に入るディスカスです。

「ピジョン」というのはピジョンブラッドという品種を元にしたディスカスについている名称で、黄色や赤、白など他の系統のディスカスに比べて明るい暖色の色合いが特徴です。



ブルースネークスキンディスカス

↑「ブルースネークスキンディスカス 5-6cm」 

好評のため再入荷です。
トリートメントのため薬で水に色が付いているのもあって、写真写りはあまり良くないですが、今後落ち着いてきたらより綺麗な色の写真が紹介できると思います。


国産ゴールデンアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)

↑「国産ゴールデンアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)」 

ゴールデン・アクアマリン・レッドと色の名前が3つも付いているので、名前だけだと想像しにくいかもしれませんが、写真を見ればわかりやすいと思います。
ヒレと上半身にレッドテールの赤い色、尾筒にアクアマリンの青い光沢、顔周辺の地肌にゴールデンの肌色と、綺麗に3つの色に染め分けられたグッピーです。


ベタ スーパーデルタホワイト
ベタ スーパーデルタホワイト

↑「ベタ スーパーデルタホワイト」 

全身が白く、尾開きも良いスーパーデルタベタです。
最初の写真は水槽の壁面に反射した自分の姿にフレアリングしています。


バタフライフィッシュ

↑「バタフライフィッシュ」 

古代魚としては小型の魚で、蝶(バタフライ)のように大きい胸鰭、尾びれや胸びれの先が綺麗に伸びるのが特徴です。
小さくてもアロワナに近い魚で、顔つきがアロワナっぽいのがわかります。



コリドラスは調整完了個体の紹介です。

コリドラス・シミリス

↑「コリドラス・シミリス(調整完了)」 

黄土色の体色に頭部に細かい斑点模様、尾びれの付け根にグラデーション状の紺色の斑点が入ります。


コリドラス・メリニ

↑「コリドラス・メリニ(調整完了)」 

肌色にアイバンドや黒い模様が入る、メタエに似たところのあるコリドラスです。
メタエに比べて背びれから尾びれにかけてのラインがまっすぐ太く入り、立てた背びれを引き立てています。


グリーンリシマキア

↑「グリーンリシマキア(鉛巻)」 

リシマキアは園芸分野では庭のグランドカバーに使われる植物です。
陸上でも育ちますが湿地の植物で水中でも育ちます。


 

■コリドラス色々紹介

↓の去年の6月に入荷したワイツマニーを紹介し忘れていたので、
一緒に同じ水槽にいるコリドラスも撮影して紹介します。
以前入荷時に紹介した時より調子が良く綺麗になっています。

コリドラス・ワイツマニー

コリドラス・ワイツマニー

丸っこい体にアイバンド、背びれから体の中央にかけての斑点、尾びれの付け根のパンダのような斑点と3箇所に均等に模様が入るコリドラスです。
6月に入荷して調整はとっくに完了しているんですが、調整完了の紹介をしていませんでした。
一回りほど大きくなり、地肌に綺麗なオレンジ色が出ています。
サイトにも掲載しているので価格はそちらをご覧ください。

コリドラス・オルフノプテルス

コリドラス・オルフノプテルス

白く綺麗な地肌にアイバンド、黒い斑点、セミロングノーズ体型とシクリを思わせる特徴のコリドラスですが、
こちらは背びれに黒い模様が入るブラックトップで、体の中央の斑点がライン状につながるジュリー系統の特徴もあります。

 

コリドラス・ロビネアエ

コリドラス・ロビネアエ

尾びれに黒白の縞模様が水平に入る、フラッグテールという特徴を持った唯一のコリドラスです。
紡錘型のスマートな体型で、尖った顔つきも独特です。

コリドラス・ジュタイ

コリドラス・ジュタイ

コリドラス・レセックスと同じジュタイ川産のコリドラスです。
セミロングノーズで、レセックスほど真っ黒ではないですが黒っぽく後頭部にオレンジが入る模様をしています。
背びれが寝ているのであまり目立ってないですが、背びれは結構伸びています。

 

コリドラス・ロレトエンシス

コリドラス・ロレトエンシス

去年の秋に入荷した個体の最後の1匹です。
背びれの縁が黒く、ピンと伸びている様子がわかりやすいです。

コリドラス水槽 食事タイム

これらのコリドラスは90cmコリドラス水槽にいます。
(食事タイムに全体の様子を撮影してみました)
この水槽には他にも色々いるので覗いてみてください。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド コリドラス グッピー ベタ

17.1.10 入荷情報 「原種エンゼル、綺麗な青系ディスカス各種が入荷しています」

皆さんこんにちは。
寒い日が続いていましたが、今日の広島は久しぶりに
暖かい日差しで過ごしやすい一日でした。

今日は入荷少なめの原種エンゼルや、ディスカスの改良品種などが入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

デュメリリィエンゼル

↑「デュメリリィエンゼル」 

エンゼルフィッシュの原種としては、並エンゼルを始め、改良品種がポピュラーに流通する「スカラレエンゼル」、縦にヒレが長く伸びる「アルタムエンゼル」が有名ですが、こちらの「デュメリリィエンゼル」はそれらに比べて見る機会は少ないですが面白い特徴を持った原種エンゼルです。

一番の特徴は、ヒレが縦方向より後ろへ伸び、体高も低い独特の体型です。
↓のようにスカラレエンゼルは正三角形に近いシルエットになり、アルタムエンゼルはさらに縦長になりますが、それとはだいぶ違った印象です。

並エンゼル?

最初の写真を拡大したのがこちら↓

デュメリリィエンゼル


ブルースネークスキンディスカス

↑「ブルースネークスキンディスカス 5-6cm」 

青系ディスカスが3種類入荷しています。
まずはこちら。
体からヒレにかけて、とても細かい網目模様が入ります。
スネークスキン(ヘビ皮)ということで、ヘビの鱗のような模様からこの名前があります。


ブルーチェッカーボードディスカス

↑「ブルーチェッカーボードディスカス 5-6cm」 

青に太目のレッドストライプが入る品種で、ブリリアントターコイズに似ていますがストライプの入り方がネットワークのように入り組んだ感じになります。


コバルトブルーディスカス

↑「コバルトブルーディスカス 4-5cm」 

こちらも赤いストライプが入る青系ディスカスです。
ストライプより青い地肌のほうが目立つ発色になります。


南米淡水カレイ

↑「南米淡水カレイ(ペルー) 11cm(調整中)」 

北米淡水カレイに比べて大きくなる、南米淡水カレイです。
丸みが強いカレイらしい体型で、体に大きい斑点が、尾びれにそれを縮小した感じの小さい斑点が入っています。

南米淡水カレイ

現在11cmですが、最終的には20cm以上になり、魚食性も強いです。
かわいらしい印象のあるカレイですが、本種は迫力あるフィッシュイーターとして楽しめる魚です。



レッドテールイエローファントムテトラ

↑「レッドテールイエローファントムテトラ」 

レッドファントム、ブラックファントムに比べてマイナーな感がありますが、
本種も他2種のファントムテトラに負けない美しさのあるテトラです。
体の色が黄色く、尾びれを始めとしたヒレが赤く、先端が白くなって綺麗です。

写真は以前からいる発色済みの個体で、今回入荷した個体はまだ色が薄いですが、
写真くらいの色が出た個体も十分数がいます。


ヒドジョウ

↑「ヒドジョウ」 

マドジョウの黄変種で、明るい黄色~肌色の体色が特徴です。
アルビノと違い目は黒いので、ぱっちりとした目が目立ってかわいらしい感じです。
マドジョウと同様に丈夫で低温にも強い、飼育しやすいドジョウです。


国産ブルーグラスグッピー(ペア)

↑「国産ブルーグラスグッピー(ペア)」 

グッピーの定番品種です。
青いグラス模様の尾びれと、白と紺色の爽やかな体色が人気です。


ゴールデンアカヒレ

↑「ゴールデンアカヒレ」 

黄色っぽい体色の、アカヒレの改良品種です。


ゴンゴタローチ

↑「(再)ゴンゴタローチ 7-8cm」 

大きめサイズのゴンゴタローチ、再入荷です。
一旦砂に潜ってから顔を出したら頭に砂粒がたくさん乗った面白い姿が撮れたので紹介します。


アルビノカージナルテトラ

↑「(再)アルビノカージナルテトラ」 

店舗奥のカージナルテトラの水槽に、アルビノカージナルテトラを30匹入れてみました。
カージナルテトラに混じって泳いでいます。
明るい体色が際立っている感じです。


 

■寄せ植え水草 もう一つ水草が出てきました

寄せ植え水草 

寄せ植え水草は時間が経ってから目立たなかった水草が伸びてくることがあります。
↑の俵型の寄せ植え水草から、ロタラ・ナンシアンらしき細葉のロタラが出てきました。

寄せ植え水草

よく見ると、先日入荷した球型にも同じ種類と思われる水上葉があるのがわかります。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド カラシン グッピー

17.1.6 入荷情報 「2017年 おめでとうございます」

皆さんこんにちは。
2017年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回はテトラやグッピーなどの美種、水草が入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)


イエローブリタニクティステトラ

↑「イエローブリタニクティステトラ」 

透明な体に黄色い光沢が点線状に入る、繊細な美しさのある小型テトラです。ホタルテトラに近縁とされる種類で、最大3cmと大きくならないところやスイッ、スイッと一時停止しながら泳ぐ様子もホタルテトラっぽい感じです。

イエローブリタニクティステトラ

群れるとまた綺麗です。



↑「国産RRE.Aフルレッドグッピー(ペア) 

フルレッドグッピーのリアルレッドアイアルビノタイプです。
体に透明感が出て、彩度が高い朱色のような体色になります。


国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)

↑「国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)」 

こちらは地肌が肌色になるゴールデン体色のフルレッドです。
赤と肌色の境目がくっきりとしています。


国産モスコーパンダグッピー(ペア)

↑「国産モスコーパンダグッピー(ペア)」 

パンダのように青白い光沢の顔に黒目が目立つグッピーです。
モスコーブルー由来の紺色の体色とのツートンカラーが楽しめます。


国産モスコーブルーグッピー(ペア)

↑「(再)国産モスコーブルーグッピー(ペア)」 

再入荷です。

国産モスコーブルーグッピー(ペア)

角度によって黒っぽく見えたり、青い光沢が目立ったりと色々な表情を見せてくれます。



ディディプリス・ディアンドラ

↑「ディディプリス・ディアンドラ」 

ロタラに近い種類の水草です。
今はロタラっぽい外見ですが、水中葉が育つと十字型に揃った葉が緻密につき、ロタラとはまた変わった感じの姿になります。
先端が尖る細長い葉が赤く染まり、ニードルリーフルドウィジアなど細葉系のルドウィジアみたいな雰囲気も出てきます。


寄せ植え水草(球型大)

↑「寄せ植え水草(球型大)」 

年末に入荷した俵型の寄せ植え水草に続いて、丸い形の球型・大が入荷しています。
水草の種類の構成は同様で、ラージパールのライトグリーンにアルテルナンテラの赤い色が綺麗です。

寄せ植え水草(球型大)


ベトナムスプライト

↑「ベトナムスプライト」 

細かい葉が付く水生シダです。
シダはミクロソリウムなど成長の遅いものが多いですが、こちらのスプライトはよく伸びます。


アヌビアス・ナナ ゴールデン(Pot)

↑「アヌビアス・ナナ ゴールデン(Pot)」 

アヌビアスの仲間は深緑色の種類が多いですが、こちらのナナ・ゴールデンは明るいライトグリーンの葉が特徴の改良品種です。ちょうど観葉植物のポトス・ライムみたいな色合いで、活着レイアウトに明るい色を取り入れられます。


↑「ピグミーチェーンサジタリア」 

テープ状の葉の水草で、小型なので前景に利用されます。
サジタリアの仲間は丈夫なので、初心者にもおすすめです。
ランナーを伸ばして増えます。


ゴールデンラミーノーズテトラ

↑「ゴールデンラミーノーズテトラ」 

ラミーノーズテトラの白変種です。
顔そのものは赤くならないですがエラ蓋が透けて赤く見え、尾びれの模様も白く残っています。
アルビノではないので目は黒目になります。
アルビノ以外で白い魚を探している方におすすめです。
ノーマルのラミーノーズテトラと同様飼育しやすいです。


フネアマガイ

↑「フネアマガイ」 

傘を伏せたような形の貝です。
コケを良く食べてくれます。
POPを張っているので目印にお探しください。


 

■ロバーティテトラ さっそく発色しています。


ロバーティテトラ

ロバーティテトラ(ワイルド)

もう少し発色には時間がかかるかな?と思っていたんですが、
サイズが大きめなせいか既に色が結構出ています。
先日の写真と比べてヒレや体に赤みが出ているのがわかると思います。
特徴の尻びれの黒い縁取りもよくわかります。

レッドビーシュリンプ

国産レッドビーシュリンプ

先日入荷した個体は時間が無くて撮影できなかったので、今回紹介します。

ゴンゴタローチ

ゴンゴタローチ

残り1匹です。
顔つきや体型が独特なローチですが、目も写真のように変わっています。
瞳の形が猫のように縦長になっています。

コリドラス・バルバータス

コリドラス・バルバータス ワイルド

こちらも撮影しなおしました。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン コリドラス グッピー

16.12.30 入荷情報 「今年もありがとうございました!」

皆さんこんにちは。
今年最後の更新となります。
2016年も多くのお客様にご来店いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

明日は午後6時までの営業となります。
年始の営業は下記をご覧ください。

1(日)
2(月)
3(火)
4(水)
5(木)
6(金)
休み
休み
休み
営業
休み
定休日
営業

今回はテトラやベタ、小型コイなど小型魚と、寄せ植え水草やルドウィジアなどの水草を紹介しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

コリドラス(調整中個体)について
コリドラスは入荷して調整(トリートメント)、体力が回復して病気などが出ていないのを確認してから販売しています。

コリドラス・バルバータス

↑「コリドラス・バルバータス"ワイルド"(調整中) 5cm」 

今回はワイルド個体が入っています。
入荷直後なのでしばらくトリートメントに入りますが、元気は良さそうです。

先日紹介したブリード個体も新しい写真を掲載しています。


ベタ スーパーデルタ ドラゴン

↑「ベタ スーパーデルタ ドラゴン 

体の鱗にメタリックな光沢が乗るドラゴンタイプのベタです。
スーパーデルタなのでヒレの開きも良好です。
今回は1匹だけですが、尾びれがレッドとブルーのマーブル模様になる面白い表現の個体です。

いつもベタは鏡を見せてフレアリング(ヒレを広げる行動)をしてもらっていますが、
この個体は水槽の壁に反射した自分の姿を見て勝手にフレアリングをしていたので楽に撮影できました。


ロバーティテトラ

↑「ロバーティテトラ(ワイルド)」 

体高が高くヒレが大きく広がる、ロージーテトラに似たテトラです。
今の時点ではロージーテトラとの違いは尻びれの縁が黒くなることですが、
水槽に慣れるとロージーテトラよりも体の色が鮮やかな赤になります。

↓は以前の写真からの紹介です。

ロバーティテトラ

ロバーティテトラ

体やヒレの赤の鮮やかさ、尻びれが長く伸びて黒さが引き立ちます。


アルビノカージナルテトラ
アルビノカージナルテトラ

↑「アルビノカージナルテトラ」 

カージナルテトラのアルビノ個体です。
原種の青と赤の色合いはそのままに、透明感が出て背中の青いラインが淡くなっており、
柔らかな印象の体色になっています。
最近になって作出された品種ですが、このところお手ごろな値段になってきています。
なお、アルビノですが目はほぼ黒目で見る角度によって赤みがある「ブドウ目」というタイプの目になっています。


ニューレインボースネークヘッド

↑「(再)ニューレインボースネークヘッド 

再入荷です。
こちらも1匹限りですが、ブルーの光沢と赤い斑点がいい発色をしています。

ニューレインボースネークヘッド

(カメラを持つ手が写ってしまってますが)
こんな感じで紺色から青緑色へグラデーションするヒレ、尾びれの赤い縁取りが綺麗です。



ミクロラスボラ・ハナビ

↑「ミクロラスボラ・ハナビ」 

小型コイの美魚の代表的な種類です。
オレンジに紺色の模様があるヒレ、夜空の花火のように紺色に光沢のある斑点がちりばめられたとても綺麗な小型魚です。大きめサイズで発色も良好です。


ハニードワーフグラミー

↑「ハニードワーフグラミー」 

ゴールデンハニードワーフグラミーの改良元となる野生種で、雄は銅のような鈍い光沢のあるオレンジ、喉から尻びれにかけて濃いメタリックグリーンに、ヒレが黄色く縁取られます。雌はベージュ色です。


寄せ植え水草 俵型大

↑「寄せ植え水草 俵型・大」 

ネットに入ったソイルに水草各種を植え込んだ「寄せ植え水草」という商品です。
底砂に植え込まなくてもそのまま水槽に入れてレイアウトに出来るところから人気があります。

寄せ植え水草 俵型大

水草の種類はたくさんのラージパールグラスに有茎水草を数種類というパターンで植えてあります。
確認してみたところ、アルテルナンテラ、ハイグロフィラ、ルドウィジアなどが植えてありました。


ルドウィジア・パルストリス

↑「ルドウィジア・パルストリス」 

葉が丸くて大きめのルドウィジアです。
オバリスに似た特徴ですが、赤系が基本になるオバリスに対してこちらは環境によって
グリーンからオレンジまで変化します。
(現在は水上葉です)


レッドルドウィジア

↑「レッドルドウィジア」 

ルドウィジアの中でもポピュラーな種類です。
水中葉は上のほうの葉が赤くなります。
(現在は水上葉です)


グラスブラッドフィン

↑「グラスブラッドフィン」 

透明度の高い体に、赤い尾びれが特徴のテトラです。
左が以前からいる大きめサイズの個体、右が今回入荷した個体です。
大きくなるほど体の透明部分が目立ち、尾びれも鮮やかになります。
一見繊細そうな外見ですが、意外と丈夫で飼いやすく、活発に泳ぎ回ります。


 

■バルバータス 撮影しなおしました


コリドラス・バルバータス

コリドラス・バルバータス ブリード

光沢が綺麗に出てきています。
3cmほどですが、バルバータスとしてはまだ幼魚サイズで
色もばらつきがあります。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン コリドラス ベタ スネークヘッド 水草

16.12.23 入荷情報 「コリドラスの他、シクリッドやベタなど紹介しています」

皆さんこんにちは。
シクリッドベタの他、今回もコリドラスの調整完了個体を紹介します。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

コリドラス(調整完了個体)について
コリドラスは入荷して調整(トリートメント)、体力が回復して病気などが出ていないのを確認してから販売しています。
今回紹介するコリドラスはいずれも調整完了個体です。

コリドラス・グァポレ

↑「コリドラス・グァポレ(調整完了)」 

スマートな菱形の体型(エレガンス体型)で、体の模様がカウディマクラートゥスに似たコリドラスです。


コリドラス・バルバータス
コリドラス・バルバータス

↑「コリドラス・バルバータス ブリード (調整完了) 

流線型の細長い体型に、黒と金色の体色が独特のコリドラスです。
他にも雄はロリカリアのように頬にヒゲが密生したり、胸びれ、背びれが伸びるなど


コリドラス・アルマータス

↑「コリドラス・アルマータス ハイフィン(調整完了)」 

こちらもまた独特の体型のコリドラスです。
ロレトエンシスなどと同様、頭部が角ばったラウンドノーズ体型ですが、本種は背中が盛り上がるような感じで体高が高くなっています。
ラウンドノーズ体型のコリドラスの特徴として背びれが伸びやすいという点がありますが、
今回入荷した個体は"ハイフィン"というインボイスが付いていて既に綺麗に背びれが伸びています。


ゴンゴタローチ

↑「ゴンゴタローチ 7-8cm」 

ローチの仲間ですが、頭が大きく目が高い位置についているのでハゼのような顔つきのローチです。
稲妻のような模様も綺麗です。


アーリー

↑「アーリー 8cm」 

光沢のある深いブルーが美しいアフリカンシクリッドです。
今回は大きめサイズでいずれも雄個体で、入荷直後ですがかなり発色が良いです。



↑「ストロベリーピーコックシクリッド 

ピーコックシクリッドの改良品種で、オレンジ色にヒレを中心に青白い色が乗ります。
現在の体色は色揚げを経ているものと思われ、一時的に退色する場合がありますが、
成魚になると色がまた揚がってきます。


↑「レッドチェリーシュリンプ」 

しばらく当店では入荷がなく、久しぶりの入荷になりました。
冬はヒーターがあれば温度管理しやすく、エビの飼育繁殖がしやすい季節です。


ベタ・スーパーデルタ
ベタ・スーパーデルタ

↑「ベタ・スーパーデルタ」 

ハーフムーンほどではないですが大きく尾びれ、尻びれが開き、体色もクオリティが高いベタです。
今回は↑の2匹が入荷しています。
どちらもブルー&レッドの体色ですが、淡いパステルブルーの個体、
濃いブルーの個体とそれぞれ個性的です。


チェッカーボードシクリッド

↑「チェッカーボードシクリッド 

再入荷しました。
チェッカー模様がかわいらしいドワーフシクリッドです。
小さめのサイズですが元気です。


ポリプテルス・アルビノセネガルス

↑「ポリプテルス・アルビノセネガルス」 

明るい肌色に赤い目の、アルビノのセネガルスです。


ニューレインボースネークヘッド

↑「ニューレインボースネークヘッド 

レインボースネークヘッドと並ぶ、美しい小型スネークヘッドです。
明るいメタリックグリーン、オレンジのレインボースネークヘッドとは対照的に、
臙脂色(くすんだ赤色)のボディと深いブルー、尾びれにワンポイントとしてオレンジの縁取りが入る
派手すぎないシックな美しさがあります。


ポリプテルス・デルヘジィ

↑「ポリプテルス・デルヘジィ」 

グレーに黒いバンドが入るポリプテルスです。


 

■撮影個体紹介 コペラ・アーノルディ 本領発揮

コペラ・アーノルディ
コペラ・アーノルディ

コペラ・アーノルディ

少しヒレに赤みが出た段階で2枚目の写真に差し替えましたが、
この一週間で急に発色がよくなりまるで別の魚のような状態になりました。
伸びたヒレが赤く色づき、フィンスプレッディング中は体の色も濃くなります。

 

アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド

アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド(欧ブリード)

雄のみですが、綺麗に発色した個体がいます。



ベタ・プラカット ハーフムーン

ベタ・プラカット ハーフムーン

プラカットだけあって、フレアリングの勢いがすごいです。
ただ左右に泳ぎながらアタックするので、なかなかいい写真が撮れないのが残念です。


スターダストオレンジフィンカイザープレコ

スターダストオレンジフィンカイザープレコ

ヒレのオレンジ色が綺麗に出てきました。
常に見やすい水槽の側面にくっついています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ シクリッド カラシン コリドラス グッピー ベタ スネークヘッド

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード