FC2ブログ

20.9.18 入荷情報 「久々にリアルゼブラオトシンが入ってます。エンゼル、アピストなどもいます」

皆さんこんにちは。
久々のゼブラオトシンのリアルタイプ、アピストやエンゼルなどのシクリッドなどが入荷しています。


入荷魚紹介

ゼブラオトシン リアル

ゼブラオトシン リアル

ゼブラオトシンとして入荷した最初のタイプで、細かい縞模様になるニューゼブラオトシンと区別して
現在はこちらがゼブラオトシン リアル(または本ゼブラオトシン)として流通しています。
太い縞模様が入り、また模様のパターンが比較的規則性があります。
(ただし、今回の個体はイレギュラーバンドで最初のバンドが途切れています)

ゼブラオトシン

サイズがしっかりしていて着状態も良かったので、とても元気です。
水槽のあちこちを動き回ってコケを食べています。
↑のようにおちゃめなところも撮れました。

ニューゼブラオトシン

こちらがニューゼブラオトシンです(撮影しなおしました)。
ランダム性の強い細かいバンドになります。
こちらもしっかりコケを食べていて元気です。

ブラッドレッドペンシル

ブラッドレッドペンシル

Nannostomus rubrocaudatus

現在は学名も付いているブラッドレッドペンシルです。
ドワーフペンシルに似た雰囲気のやや太短い体型にライン模様が入り、美しい赤い発色があるという点は
アークレッドペンシルと同様ですが、朱色の発色のアークレッドに対してこちらは原色の赤に近い色になります。
今回雄個体が5匹入荷していて、いずれも赤く発色しています。

 

アピストグラマ・アガシジィ スーパーレッド(欧州ブリード・ペア)

アピストグラマ・アガシジィ スーパーレッド

アガシジィの改良品種です。
背びれ全体と尾びれ、尻びれに赤い発色が出ています。
背びれ後ろ端が欠けていたり、尾びれや尻びれが畳まれていてあまりいい写真ではありませんが、
今後怯えずに泳ぎ回るようになったらより良い写真で紹介できると思います。

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド(欧州ブリード・ペア)

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド

こちらは定番品種です。
サイズはしっかりしていますが、背びれ、腹びれがあまり伸びていないです。
いつもの入荷だと1か月ほどすればいい感じに伸びてきます。
そのころには体のメラニンパターンや腹部のオレンジの発色も良くなってくるのではないでしょうか。
ヒレのファイヤーパターンは適度に細かくバランスの良い模様だと思います。

スカラレエンゼル リオシングー(ブリード)

スカラレエンゼル リオシングー

シングー川産の原種スカラレエンゼルのブリード個体です。
綺麗なヒレの張りや機敏な動きなど、原種らしい魅力はしっかり出ています。

レッドトップコイエンゼル

レッドトップコイエンゼル

錦鯉のカラーのような、白に黒い斑模様のエンゼルで、頭部のオレンジが強くなります。
成長して飼い込むことでより赤みが増します。

ゴールデンレッドライントーピードバルブ

ゴールデンレッドライントーピードバルブ

レッドライントーピードバルブの改良品種で、体色がクリーム色~黄色になります。
↑の写真の右側に写っている以前入荷した個体のように、落ち着くと黄色みが強くなる印象です。
今回はしっかりしたサイズの個体が入っています。


コバルトブルーラミレジィ 国産・ハイボディ個体

コバルトブルーラミレジィ 国産・ハイボディ個体

国産ブリードのコバルトブルーラミレジィです。

ナンナカラ・アノマラ

ナンナカラ・アノマラ

ドワーフシクリッドのナンナカラ(現在はイヴァナカラと名前が変わっています)の代表種です。
丸っこくかわいらしい体型で、雄は青緑色のメタリックな体色になります。

アルティスピノーサ

アルティスピノーサ

ラミレジィに近縁なドワーフシクリッドです。
体のオレンジ色や赤く縁どられるヒレなど、ゲオファーグスの仲間のような雰囲気が出ています。

ネオンドワーフレインボー(大きめ)

ネオンドワーフレインボー

美しいメタリックブルーと赤いヒレの特徴が出た大きめ個体が入っています。
わずかに雌個体も混じっていますが、ほぼ雄個体です。

 

中型小型魚水槽

こちらのレインボーやアフリカンカラシンなどが入った水槽に泳がせています。
とても賑やかになりました。

 

ベタ・クラウンテール

ベタ・クラウンテール

王冠(クラウン)のように広がるヒレが特徴のベタです。

 

ロックシュリンプ

ロックシュリンプ

ヌマエビの仲間ですが、やや大きくなり岩のようなごつごつとした質感になります。

色々撮りなおしました

随時撮りなおして更新しています。

ニューギニアレインボー

ニューギニアレインボー

綺麗に広がるヒレが特徴の小型レインボーですが、独特の緑色がかった体色、赤みがかったヒレも綺麗なので
遠景の微妙な写真じゃなくて接写で撮りたいと思っていました。
粘ってみましたが今回はこれが限界。実物はもっと綺麗です。

コリドラス・エレガンス イエローフィンコリドラス・エレガンス イエローフィン

コリドラス・エレガンス イエローフィン

名前のわりに黄色いヒレの発色が出ていないので、何とか撮れないかと頑張ってみました。
わずかですが黄色みがかったところが撮れたので、とりあえずブログで紹介します。

マーブルハチェット

マーブルハチェット

こちらは入荷直後の写真だったので、これまでマーブル模様が良く写っていない写真でしたが、
状態も良くなって黒と光沢が交互に入るマーブル模様がばっちり撮れました。

スポンサーサイト



20.9.15 入荷情報 「繊細な美しさの小型コイ、野生的な模様のヒルストリームローチなど入荷しています」

皆さんこんにちは。

ヒルストリームローチ、バルブなど東南アジアの小型魚、コリドラス、カラプロなどが入荷しています。
今週水曜日(9/16)は第3水曜日のため定休日です。

入荷魚紹介

ラオスパイソンヒルストリームローチ

ラオスパイソンヒルストリームローチ

ベトナムバタフライプレコと同じSewellia属に分類されるヒルストリームローチです。
ベトナムバタフライプレコがクロコダイルプレコと呼ばれるようにワニの鱗のような模様をしているのに対して、
本種はニシキヘビ(パイソン)のような模様をしています。

プンティウス・ゲリウス(調整中)

プンティウス・ゲリウス

スマトラやオデッサバルブなど、プンティウスの仲間はやや大きくなり気も強い種類が多いですが、
こちらのプンティウス・ゲリウスは非常に大人しく、体長3cmほどとサイズも小さいのが特徴です。
大人しいというよりは気が弱いと言えるくらいで、むしろ混泳相手を選ぶ必要がありますが、
ハナビやレッドテトラなど小型で大人しい魚が混泳相手として向きます。

透明な体が淡い黄色に染まり、体の各部に三毛猫のようなぶち模様が入る繊細な美しさがあります。
見た目も繊細ですがバルブの仲間としてはデリケートな種類でもあり、入荷状態やサイズによっては弱いこともありますが
今回はしっかりしたサイズで入っていて、調子も落ち着いています。
一応調整中にはしています。

プンティウス・ゲリウス

 

カラープロキロダス(ワイルド) (小)

カラープロキロダス

中型カラシンの一種で、尾びれが旗のように縞模様が入る「フラッグテール」になっています。
成長につれてヒレの模様はオレンジと黒の鮮やかな色合いになります。
キッシンググラミーのようにコケを食べるための発達した唇になっていて、中・大型魚のコケや残り餌も食べてくれる混泳相手として人気があります。

コリドラス・エレガンス イエローフィン

コリドラス・エレガンス イエローフィン

代表種からエレガンス系と呼ばれる流線形の体型のコリドラスの一つです。
今のところ発色は弱いので写真では確認が難しいですが、各ヒレが黄色くなるのが特徴です。

アヌビアス・バルテリー ストライプ(Pot)

アヌビアス・バルテリー ストライプ

バルテリーのバリエーションで、幅広で丸みのあるバルテリーに対して
やや細長い楯型で先端に向かって尖った形になります。

ベタ ダブルテール

ベタ ダブルテール

今回はこの1匹だけです。
背びれがとても大きい個体で、フレアリングするとダブルテールらしいハート型の尾びれもよくわかるので
鏡を見せてみましたが、まだ若いサイズのせいかある程度反応はするものの自分の姿に怯えてしまうようなので
しっかりヒレを開いてくれるまでには至りませんでした。
ある程度ヒレを開いた状態の写真は撮れたので紹介します。

ベタ メス

ベタ メス


グリーンスパイニーイール

グリーンスパイニーイール

尖った顔つきとウナギのような体型の熱帯魚です。
冷凍赤虫をよく食べます。

アノマロクロミス・トーマシィ

アノマロクロミス・トーマシィ

アフリカ産の小型シクリッドです。
スネールを食べる性質で知られています。

コリドラス・アークアタス(調整中)

コリドラス・アークアタス

背中に沿ったアーチ模様が目立つ、シンプルながら印象的な模様のコリドラスです。

 


アイバンドがくっきり出ています

コリドラス・アトロペルソナータス

コリドラス・アトロペルソナータス

まだ調整中ですが、順調にトリートメントできています。
当初紹介した写真だとあまり出ていなかったアイバンド、体のスポットが出てきています。 

ニューゼブラオトシン

ニューゼブラオトシン

オトシンもしっかりコケを食べてくれています。

16.6.24 入荷情報 「プレコ色々入荷しています!」

皆さんこんにちは。
広島は連日大雨ですが、午後になってようやく雨が上がりました。
今日はプレコメインで入荷しています。
ワイルドものの若魚、珍しめの改良品種、人気プレコの再入荷などもりだくさんです。

※今日は事情によりデジカメが使用できないので、携帯のカメラで撮影しています。
 画質があまり良くないですが、後日改めて撮影して紹介する予定です。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

ブラックウィズホワイトカイザープレコ

↑「(調整中)ブラックウィズホワイトカイザープレコ 6cm」

黒い体に白の水玉模様が入るカイザープレコです。
オレンジフィンカイザーの黄色、オレンジのスポットもいいですが、ブラックウィズホワイトカイザーはどこまでも真っ白なスポットが魅力。
落ち着くと体の地肌の色がより濃い黒になり、白いスポットも目立ちます。

元気には見えますが、お腹がへこんだ状態で入荷しているのでしばらく調整中にしておきます。


ペルーレッドパナクエ

↑「ペルーレッドパナクエ 5cm」 

ペルー産の中型プレコです。
パナクエのような体型ですが、先日入荷したアカプレコに近い種類のヒポストムスの仲間のプレコになります。
赤みがかった茶色の体に、こげ茶色のスポットやバンド模様が入ります。


スーパーレッドブッシープレコ

↑「スーパーレッドブッシープレコ」

ブッシープレコの改良品種です。
アルビノっぽく見えますが目は黒目で、体に色素が少し残ってオレンジ色に見えます。


セルフィンプレコ

↑「セルフィンプレコ(中) 11cm」

大きめサイズの個体が入荷しました。
大型水槽のコケ取りにも即戦力サイズです。
5匹ほどいます。


マスタードファントムプレコ

↑「(再)マスタードファントムプレコ 7cm」

前回に続き、いいサイズで入ってきています。
マスタード色のスポット模様も綺麗に出ています。


ブルーフィンパナクエ

↑「(再)ブルーフィンパナクエ 6cm」

すぐに完売してしまったので、再入荷しました。


レモンフィンプレコ

↑「(再)レモンフィンプレコ 6cm」

イエローブルーフィンプレコのヒレの縁を鮮やかな黄色にし、背びれをハイフィンにした感じの美しいプレコです。
体のスポット模様もイエローブルーフィンに比べてくっきりしています。



■夏の風物詩...

ホテイアオイ

ホテイアオイ

これまで春に撮影した小さい株の写真を載せていましたが、
夏が近づきしっかり大きいサイズのものが入荷してきているので、
写真を更新しました。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード