17.10.20 入荷情報 「ロイヤル、トリム系プレコやバトラクスなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日はワイルドもののプレコや、美しいアルビノ品種のシクリッド
かわいい顔のナマズなどが入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

ゴールデンロイヤルプレコ

↑「ゴールデンロイヤルプレコ"アラグアイア" 6cm (調整中)」 

ブラジル中部を南北に走るアラグアイア川産のプレコで、ロイヤルプレコのバリエーションとしては入荷の少ないほうの種類です。
濃い焦げ茶色~黒の地に黄色のストライプが入ります。
成長するとくっきりしたストライプが多数入る模様になります。

大きめの個体も当店にはいますので、成長後の参考にしてください。


タパジョスグレイトリムプレコ

↑「タパジョスグレイトリムプレコ 6cm (調整中) 」 

灰色の体にドット模様が入り、ヒレの角に黒・白のチップ模様が入る、
モノクロームの渋い体色をしたレポラカンティクス属のプレコです。
シャドーホワイトトリムプレコとも呼ばれます。


バトラクスキャット バトラクスキャット

↑「バトラクスキャット 6-7cm」 

タティアやウッドキャットなどと同じアウケニプテルス科に属するナマズで、
変わったキャラクターの多いアウケニプテルスの中でも特に個性的な外見をしています。
受け口気味の大きい口と頭で、常にふわふわと泳いでいます。
最大で20cm前後とそこそこ大きくなります。

"バトラクス"というのはラテン語でカエルの意味で、確かにそのようなかわいい顔つきをしています。


アカリクティス・ヘッケリィ アルビノ

↑「アカリクティス・ヘッケリィ アルビノ 6cm」 

アカリクティス・ヘッケリィというゲオファーグスの仲間のシクリッドのアルビノ品種です。
アルビノの魚の中には色が白一色で特徴の無くなるものもいますが、
ヘッケリィのアルビノは地肌は白くてもヒレの赤い色や光沢の斑点はしっかり残り、
ヒレも伸びて原種の良さを残したアルビノ品種になります。
おすすめの1匹です。

アカリクティス・ヘッケリー アルビノ

現在の発色はまだまだですが、成長するとヒレや体の色が出てきて、
背びれや尻びれ、尾びれの端がフィラメント状に伸びてきます。

参考までに、↑の過去に入荷した個体の写真で10cmほどのサイズです。
成魚で20cmほどになります。


ダーターテトラ

↑「ダーターテトラ(調整中)」 

テトラとしては珍しく、普段は底でじっとしている変わった習性の種類です。
↑の写真のように、やや斜め上を向いて胸びれと腹びれで体を支えています。

ダーターテトラ

1匹が泳ぎだすと、つられるように他の個体も泳ぎだします。
ホバリングのようにふわっと泳いでは別の場所で落ち着きます。


タイガーミッキーマウスプラティ

↑「タイガーミッキーマウスプラティ」 

赤い縞模様が特徴のタイガープラティとミッキーマウスの組み合わせの品種です。

タイガーミッキーマウスプラティ

赤みが強い個体から、白い部分が多い個体までいろいろいます。
ミッキーマウス模様もスタンダードなものから、最初の写真のようにツインバーとミッキーマウスの組み合わせの
"バットマン"と呼ばれるタイプなどもいます。


チェッカーボードシクリッド

↑「チェッカーボードシクリッド(小)」 

細身の体に黒い四角の斑点が交互に入り、チェッカーボード模様になった
小型のシクリッドです。
今回はかなり小さい個体なので雌雄の特徴が出るのはしばらくかかると思いますが、
雄はヒレがたなびくように伸び、青い光沢や赤い色が出ます。


マーブルハチェット

↑「マーブルハチェット」 

ポピュラーながら美しい大理石模様で知られるハチェットです。
水面近くにいるので、水景にアクセントを与えてくれます。

マーサハチェット

1匹だけですが、近縁で黒い縁取りと斑点模様になるマーサハチェットも混じっていました。


ショートノーズクラウンテトラ

↑「ショートノーズクラウンテトラ ベビー」 

意外と人気なようで、また再入荷です。


レッドライントーピードバルブ

↑「レッドライントーピードバルブ」 

赤いライン模様、尾びれの黒と黄色の模様が目立つコイの仲間です。
写真の上半分の個体が以前からいる赤が綺麗に出た個体、
下半分が今回入荷した個体です。
今回入荷分はまだ赤が薄いですが、サイズ自体はこちらのほうが大きいです。
調子は良さそうなので、しばらくすると本格的に発色してくると思います。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ シクリッド ゲオファーグス ナマズ

17.10.17 入荷情報 「プレコとコリドラス、ベタをメインで紹介します」

皆さんこんにちは。
今日はコリドラス、プレコを調整中個体、調整完了個体を紹介します。
また、綺麗なベタやグッピーも入荷しています。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

コリドラス・イルミネータスゴールド

↑「コリドラス・イルミネータス ゴールド(調整完了)」 

イルミネーションのような金色のラインが背中に入るコリドラスです。
体色も綺麗なオリーブグリーンで、ヒレまで同じ色が入ります。
入荷時に紹介していなかったので初めての紹介になりますが、調整完了で販売可能になっています。


スターライトグローボ

↑「スターライトグローボ 6cm (調整中) 」 

ダルマプレコの仲間で、白いスポット模様が入るタイプのプレコが"〇〇グローボ"と呼ばれますが、その中でも代表的な種類がこちらのスターライトグローボです。
名前通り、星の光のようにスタースポットが散在する美しいプレコですが、ダルマプレコらしいずんぐりした体型をしています。

スターライトグローボ

上からだとわかりやすいですが、今のサイズでもこの横幅です。


ベタ スーパーデルタ
ベタ スーパーデルタ

↑「ベタ スーパーデルタ」 

スーパーデルタはデルタテールとハーフムーンの中間の尾開きの品種で、
数値で言うと160~180度までの範囲で尾びれが開きます。
フレアリングすると180度に近い角度で開く個体が多いです。
カラーリングも豊富で、手ごろな値段ながら品質の高いベタです。

今回は↑の2匹が入荷しています。

赤いほうは定番のレッドですが、体の光沢が紫色になっています。
レッドだと青い光沢になる個体が多いので、この点が個性的です。
もう1匹は黒でボディに光沢が出るブラックドラゴンに近い体色ですが、
ヒレの色が黄色であまり見かけないタイプです。
ヒレの縁がフリルのようになったローズテールタイプです。
フレアリングさせることでより魅力のわかる個体です。


国産プラチナモザイクグッピー(ペア)

↑「国産プラチナモザイクグッピー(ペア)」 

青から金色にグラデーションする光沢が入る"プラチナ"という遺伝子を持った
モザイクの尾びれのグッピーです。
まだ尾びれが小さい若い個体のせいか、活発にオス同士で追いかけっこをしているので
なかなかいい写真が撮れませんでした。
ピントはあってないですが、雰囲気重視で選んだ写真です。
これから尾びれも大きくなってくると思います。


アーリー

↑「アーリー」 

青い体色のアフリカンシクリッドの定番種です。
まだ若い個体なので発色はこのくらいですが、雄は大きくなるとともに徐々に青が強くなって
綺麗なメタリックブルーの体色になってくると思います。


シルバーハチェット

↑「シルバーハチェット」 

銀色の体と体から尾びれに入るライン模様が特徴のハチェットです。


オトシンネグロ

↑「オトシンネグロ」 

コケ取りに最適で丈夫なオトシンクルスです。
やや小さめですが、活発に動いています。


■調整完了しました

以前調整中で紹介して、 調整完了したので改めて紹介する魚です。

コリドラス・ロブスタス

↑「コリドラス・ロブスタス6cm」 

背びれが伸びる大型コリドラスです。
1匹限定です。


オレンジフィンカイザープレコ

↑「オレンジフィンカイザープレコ 6cm」 

黒い体に大きめの黄色い斑点が入り、ヒレの縁にも黄色い色が入る派手なプレコです。
撮影用に手で持つとこのように色が飛んでしまうんですが…

オレンジフィンカイザープレコ

普段落ち着いているとこのように地肌の色が濃くなってスポットが綺麗に出ます。


オレンジフィンカイザープレコ

このスポンジフィルターの周りがお気に入りのようで、くっついていることが多いです。


 

■個性が大事?イレギュラーな模様の魚

ブルーアイゴールデンブッシープレコ ぶち模様

ゴールデンブルーアイブッシープレコ

ふと目にとまったんですが、この個体は尾びれに黒いぶち模様があります。
うっすらもやのように色が出ることはあるんですが、
このようにくっきり模様が出る個体はあまり見かけないです。

模様の無いプレコだけに、こういう目立つ特徴があると愛着がわくかもしれません。

レッドトップミッキーマウスプラティ
ミッキーマウスプラティ

レッドトップミッキーマウスプラティ

紹介するのを忘れていて、掲載用に撮影していて気づきました。
2枚目の写真に1匹だけ、ミッキー模様がない個体が混じっています。
これもある意味個性でしょうか。

 

 

theme : 熱帯魚
genre : ペット

17.10.13 入荷情報 「人気のペンシル"エスペイ"です」

皆さんこんにちは。
ここのところ雨や曇りの日が続いていましたが、
今日は午前中は天気が悪かったのですが晴れ間の見える時間帯もありました。

今日の入荷はあまりないですが、レアなカラシンや
好評の寄せ植え水草が入荷しています。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

ナノストムス・エスペイ

↑「ナノストムス・エスペイ」 

黒い斑点が5つ、均等に並ぶ独特の模様のペンシルフィッシュです。
入荷が少ないことでも知られる魚で、何年かに1度しか入荷しない魚と言われていました。
今はそれに比べると入荷頻度も多くなっていますが、それでもレアなペンシルです。

エスペイ

エスペイと水槽

玄関正面の水槽にいます。
南米の魚なので、エキノドルスと合いますね。


ファイヤーファントムテトラ

↑「ファイヤーファントムテトラ」 

こちらも当店では当分入荷の無かったテトラです。
ボディやヒレの内側は赤いですが、
体の斑点や背びれや尾びれが黒いところを見ると、ブラックファントムに近い特徴なのがわかります。

ファイヤーファントムテトラ

こちらも正面水槽にいます。
群れて行動しています。


寄せ植え水草 俵型 

↑「寄せ植え水草 俵型」 

水草を買っても植えるのが苦手という方におすすめです。
ソイルを固めて作った培地に植え込んであるので、そのまま水槽に入れて育成できる商品です。
伸びた水草をトリミングして上のほうをあらかじめ植えなおしたりして増やすこともできます。

最近は半球形の「球型」が入荷していましたが、今回は俵型として横長のタイプが入荷しています。
ラージパールグラスやアルテルナンテラなど有茎水草がメインで植え込まれているので、
育ってきたら後景にも使えると思います。


レインボースネークヘッド

↑「(再)レインボースネークヘッド」 

最近小さめですがいい個体が入荷しています。
小型で美しいスネークヘッドです。


オトシンクルス

↑「オトシンクルス」 

入荷したてですが状態よさそうです。


ラスボラ・エスペイ

↑「ラスボラ・エスペイ(調整中)」 

ペンシルのエスペイが入荷していますが、こちらはラスボラのほうのエスペイです。
ヘテロモルファと同じ理由でこちらも調整中です。
落ち着くと黒い模様の周りに綺麗なオレンジが出てきます。


 

■エンペラーペコルティア 綺麗な黄色が出ています。

エンペラーペコルティア

エンペラーペコルティア 9cm

前回近縁のマスタードファントムが入荷したので、
こちらも参考に写真を更新しておきます。
ラインの黄色がようやく綺麗に撮れました。
一部ラインがスポットに変化して、面白い模様になっています。
尾びれのフィラメントも伸びています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

17.10.10 入荷情報 「スカーレットトリム、キングロイヤルなど綺麗なプレコが入荷しています」

皆さんこんにちは。
スカーレットトリムを始め、プレコが色々入荷しています。
スカーレットトリム以外は小型プレコです。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

スカーレットトリムプレコ マラバ

↑「スカーレットトリムプレコ"マラバ" 7cm」 

前回入荷したウルトラスカーレットがすぐに出たのですが、今回はスカーレットトリムプレコが入荷しています。
マラバ産のスカーレットは体に模様が出やすいといわれています。

スカーレットトリムプレコ マラバ

撮影のために手で持つと色が飛んでしまうので、水槽で落ち着いている時の写真も撮影しておきました。
体の黒い模様、ヒレの赤い色など現状の発色はこのくらいです。
まだ若い個体ですがフィラメントもよく伸びていて、これからよりきれいになっていくと思います。


キングロイヤルペコルティア

↑「キングロイヤルペコルティア (国産ブリード) 4-5cm」 

インペリアルゼブラプレコと同じヒパンキストルス属の白黒のバンド模様のプレコです。

この手の模様のプレコではお手頃な値段のプレコですが、
国産ブリード個体はかなり模様が綺麗な個体が入荷してきます。

キングロイヤルペコルティア

5匹入荷+前回の残りの1匹の写真がこちらです。
模様はランダム性が強くそれぞれ個性があります。
また、地肌の色が黄色っぽくなるゴールデンキングロイヤルと呼ばれるタイプもいます。

キングロイヤルペコルティア

上から見るとこんな感じです。


マスタードファントムプレコ

↑マスタードファントムプレコ 4cm」 

"ギャラクシーペコルティア"という別名でも知られるプレコで、黒いボディにマスタード色のスポット模様が入ります。
エンペラープレコによく似た特徴を持っています。

この個体はスポット模様が顔から背中に入らず、ヒレの模様もかすれたように入る変わった模様のパターンをしています。


ブルーフィンプレコ

↑「ブルーフィンプレコ(調整中) 4cm」 

プレコとしては珍しい青い色をしています。
体に水色の斑点がはいり、ヒレのエッジにも青白い色が入ります。


ベタ スーパーデルタ 

↑「ベタ スーパーデルタ」 

久しぶりにドラゴンタイプのベタが入荷しています。
黒に白銀色の光沢が乗る、渋い体色のブラックドラゴンです。
鏡にもよく反応してフレアリングしてくれています。


ラスボラ・ヘテロモルファ

↑「ラスボラ・ヘテロモルファ(調整中)」 

黒い三角形の模様と赤い色が特徴の小型コイです。
本来飼育しやすいポピュラー種ですが、入荷直後にコショウ病が出やすいので、
調整中にしてトリートメントをしています。
サイズはしっかりしていて元気なので、もうしばらくすると販売可能になると思います。


ショートノーズクラウンテトラ

↑「(再)ショートノーズクラウンテトラ(小)」 

再入荷しました。
よく目立つ縞模様、とても丈夫で長生きなペットフィッシュです。


イエローパンチャックス

↑「イエローパンチャックス」 

アフリカ産の卵生メダカの仲間で、品種改良で
黄緑色のギラギラした光沢が乗る品種です。


 

■シタビラメを撮影しました。

淡水シタビラメ インド産

淡水シタビラメ インド産

入荷時に砂から顔を出した状態で撮影したんですが、
さすがに砂に紛れてわかりづらかったので改めて撮影しました。
普段は砂に潜っていることが多いですが、ガラス面などに張り付いて姿を見せている時もあります。

国産ギャラクシーグラスグッピー ペア

国産ギャラクシーグラスグッピー(ペア)

入荷からしばらくしてヒレが大きくなり、体の模様もギャラクシーグラスらしくなりました。
右の個体が標準的な模様の個体ですが、左の1匹はちょっと変わった感じです。
尾筒の上側とヒレの上下に黒い色が入っています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ カラシン グッピー ベタ ラスボラ

17.10.6 入荷情報 「ウルスカetc.中型プレコがいます」

皆さんこんにちは。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、秋の深まりを感じるこの頃ですね。
今回は"ウルスカ"やスネークスキンなどの中型プレコや、
小さくてかわいいロックドラスなどが入荷しています。

※10月8日(日)は都合により昼12時からの営業となります。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

ウルトラスカーレットトリムプレコ

↑「ウルトラスカーレットトリムプレコ 7cm」 

ごつい体形と体に棘が生えるトリム系プレコの仲間の中でも、黒い体とオレンジ~赤のヒレが美しく人気の高いプレコです。
「ウルスカ」という略称で親しまれています。


スネークスキンプレコ

↑「スネークスキンプレコ 5cm」 

とても個性的な模様の中型プレコです。
まるで蛇の鱗のように網目模様が入ります。
ヒポストムスの仲間で、コケもある程度は食べてくれると思います。


マジナータスペンシル

↑「(再)マジナータスペンシル」 

追加での入荷です。
今回は写真のように、体の赤い模様が尾びれまで伸び、尾びれの付け根に赤い模様が入るタイプばかり10匹入荷しています。
(前回入荷の残りでノーマルタイプも数匹います)


ロックドラス

↑「ロックドラス」 

先日大型のドラスキャット「メガロドラス」を入荷しましたが、
今回は対照的に超小型の「ロックドラス」が入荷しています。
小さいながらも装甲で固められた大き目の頭部から長い胸びれが左右に出て、
ちょうどアジア産の「ハラハラキャット」のような見た目をしています。

小さくて保護色のような体色をしているので探すのが大変だと思いますが、
よく観察してみてください。クーリーローチの水槽にいます。


アルビノカージナルテトラ

↑「アルビノカージナルテトラ」 

最近はお手頃な値段になった、アルビノのカージナルテトラです。
以前は結構な値段がしましたが、群泳するような数でも購入しやすくなったと思います。
赤い色はそのままに、地肌が透明で青いラインが淡い水色になっています。


ポリプテルス・トゥジェルシー

↑「(再)ポリプテルス・トゥジェルシー 小」 

比較的最近知られるようになった大型のポリプテルスです。
色や模様の雰囲気はパルマスに似ていますがより模様が濃く、
またとても細長い体形になります。


グリーンネオンテトラ

↑「グリーンネオンテトラ(調整中)」 

ネオンテトラやカージナルテトラに似ていますが、
ブルーのラインが目立ち、やや小型のテトラです。
こちらも群れで飼育すると見栄えのする魚です。


パンダガラ

↑「パンダガラ」 

ドクターフィッシュと言われるガラ・ルファと同じガラの仲間です。
若い個体は白黒ですが、成長するとこのようにヒレに赤みが出て、
ボディの白い部分も黄色みを帯びて鮮やかになります。


楊貴妃メダカ

↑「楊貴妃メダカ」 

濃いオレンジ色のメダカです。


スポッテッドトーキングキャット

↑「スポッテッドトーキングキャット」 

黒に白い斑点模様のトーキングキャットです。
他にポピュラーなホワイトライントーキングが20cmほどになるのに対して、
スポッテッドは10cm前後の小型種です。
とてもコロコロした体形も特徴です。


 

■バルバータムを撮影しなおしました

ストリソマ・バルバータム

ストリソマ・バルバータム

だいぶ落ち着いて顔色が良くなったので、ロイヤルファロウェラとの比較もしやすくなりました。
ヒレはロイヤルほどは伸びないそうですが、このサイズでもそこそこ綺麗に広がっていますね。

ロイヤルファロウェラ

ロイヤルファロウェラがこちら。
幼魚ですが、成長しても模様の基本形はあまり変わらないです。
比較的太くて背びれとつながるように入るロイヤルに対して、
細めでスラっと入るバルバータムという感じですね。

ブルーレオパードタティア

ブルーレオパードタティア

前回入荷したブルーレオパードタティアです。
発色してきて胴体部分に青みが出てきています。
ゴールデンレオパードタティアという別名もあるんですが、
こちらは頭部あたりに黄色みが出ている発色に由来する名前です。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ カラシン

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード