18.4.20 入荷情報 「美しいダーターテトラ、中型プレコなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
綺麗で入荷の少ないダーターテトラ、
プレコなどが入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

レッドスポットグラスダーターテトラ

↑「レッドスポットグラスダーターテトラ」

ハゼのように底にとどまり、たまにホバリングして移動する底棲の変わったカラシン
「ダーターテトラ」の一種です。

透明感のある体に、赤みのある斑点が入る綺麗な種類です。
エラ蓋からお腹にかけて青いラメも入ります。
あまり入荷の無い種類で、当店では初入荷です。

レッドスポットグラスダーターテトラ

仲間同士で1匹が移動すると後をついて泳ぐ様子や、
写真のように尻びれと腹びれで体を支えて立ち上がるポーズなど、
見ていて飽きないかわいらしい魚です。


タイガーフィンサタンプレコ 

↑「タイガーフィンサタンプレコ 8cm」 

背びれ、脂びれ、尾びれの前縁にオレンジと黒の虎柄の縞模様が入るのが特徴の中型プレコです。
焦げ茶色の体とごつい質感からサタンプレコと名前がついていますが、
タパジョスグレイトリムやドラゴンスタークラウンなどと同じ仲間です。


ロイヤルプレコ

↑「ロイヤルプレコ 5-6cm (調整中)」 

体高のある二頭身の体型と、美しいストライプで人気のあるプレコです。
3匹入荷しています。


タイガープレコ 

↑「タイガープレコ (調整中) 4cm」 

最大で8cmほどになる小型のプレコです。
手ごろな値段と飼育しやすさから、入門種としてもおすすめです。
今のところ色が飛んでいますが、落ち着くと茶色に黄土色の縞模様が入ります。


ヘッドアンドテールライトテトラ

↑「ヘッドアンドテールライトテトラ」 

尾びれの付け根にホタルテトラのような光るスポット模様が入り、
エラ蓋の後ろにも光沢が入ることから「頭と尾が光るテトラ」ということでこの名前があります。
(目の上部が赤くなるので、という説もあります)

昔からポピュラーで、丈夫で特別気が強いこともない飼いやすいテトラですが、
最近は以前ほど見かけなくなりました。当店でも久しぶりの入荷になります。
いいテトラであるのは間違いないので、おすすめです。


ブラックエンペラーテトラ

↑「ブラックエンペラーテトラ」 

エンペラーテトラの改良品種です。
体全体が黒くシックな体色で、
雄は青い目と尻びれの黄色い縁取りが入ります。

ブラックエンペラーテトラ

今回はある程度育ったしっかりしたサイズの個体が入荷しています。
雌雄の特徴も出ています。(雄が多めです)


フロントーサ 

↑「フロントーサ(ブリード)」 

タンガニーカ湖原産のアフリカンシクリッドです。
写真はかわいいサイズの幼魚ですが、30cm近いサイズになります。
成長すると体の青みが増し、雄はおでこが出て迫力のある姿になります。


キングコブラグッピー

↑「国産キングコブラグッピー(ペア)」 

蛇の鱗を思わせる斑模様が特徴のグッピーです。


アフリカンランプアイ

↑「アフリカンランプアイ」 

目の上が青く光る卵生メダカです。

アフリカンランプアイ

こちらは大きめサイズの個体です。
このように群れる性質が強く、群れるとより青い光が美しく見えます。



 

ダーターテトラを紹介したので…

レッドスポットグラスダーターテトラが入荷しましたが、
いわゆる普通の「ダーターテトラ」もいるのでそちらも紹介しておきます。

ダーターテトラ

ダーターテトラ

このように、縦横にライン模様が入ります。
レッドスポットグラスダーターテトラに比べて泳いでいることが多いようです。

ロージーローチ

ロージーローチ

こちらも見た目や行動はよく似ていますが、ローチの仲間です。

ロングフィンブッシープレコ

ロングフィンブッシープレコ

入荷状態が今ひとつで痩せていたので調整していましたが、
しっかり餌を食べて状態がよくなり、見た目も綺麗になりました。
特徴の長いヒレもより伸びています。

スターダストオレンジフィンカイザープレコ

スターダストオレンジフィンカイザープレコ

尾びれの上側が削れていたので少し心配でしたが、
元気にしているので大丈夫だと思います。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ シクリッド カラシン グッピー ローチ

18.4.13 入荷情報「駐車場がご用意できました&プレコなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回は調整中ですがプレコが色々、ベトナムアカヒレの再入荷やベタなどの小型魚がメインです。

※駐車場について

駐車場

これまで借りていた駐車場スペースが、建て替え工事のために使用できなくなっていましたが、
このたび工事が終わったので使用できるようになりました。
当店と道路を挟んで対面にある駐車場の、1番のスペースです。(1台分)


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

キングロイヤルペコルティア

↑「キングロイヤルペコルティア 4cm (国産ブリード)」

黒白のラビリンス状のバンド模様が特徴の小型プレコです。
プレコは基本的に入荷してしばらくは調整中にしていますが、
こちらは入荷自体は数日前にしていたのと、国産ブリード個体で輸送ストレスがかかっていないので
販売可能になっています。

キングロイヤルペコルティア

キングロイヤルペコルティア

バンド模様はランダム性が強く、色々な模様の個体がいます。


スターダストオレンジフィンカイザープレコ 

↑「スターダストオレンジフィンカイザープレコ 6cm(調整中)」 

結構久しぶりです。
オレンジフィンカイザープレコのバリエーションで、
スポット模様が細かく多数入るのが特徴です。
オレンジフィンカイザーは捕まえて撮ると色が飛びやすいので、
水合わせ中の写真と組み合わせて紹介しています。
尾びれの上側が損傷しているので、再生するとは思いますがご確認ください。


ブルーフィンパナクエ

↑「ブルーフィンパナクエ 6cm (調整中)」 

深い海のような紺青色の体色と、背びれ、尾びれの縁が青白い独特の体色をしたプレコです。
体高が出て頭部が大きめの体型からパナクエと呼ばれていますが、
実際はカイザー系に分類されるプレコのようです。
がっちりした体型ですが、10cm未満と小型のプレコです。


ベトナムアカヒレ

↑「ベトナムアカヒレ(再)」 

再入荷です。

ベトナムアカヒレ

フラッシュを焚いたときの写真なので肉眼で見るのとは違いますが、
このようにライン模様に光が当たると綺麗な色が出ます。
背びれの縁が白く、尻びれは赤いのも普通のアカヒレと違う特徴です。


ベタ・スーパーデルタ
ベタ・スーパーデルタ
ベタ・スーパーデルタ

↑「ベタ・スーパーデルタ」 

ホワイトマーブル2匹とレッド&ブルーが1匹入荷しています。
先日紹介したように、ベタは色が変わりやすいので
特にホワイトマーブルは今後も色が変わってくると思います。


コリドラス・ピグマエウス 

↑「コリドラス・ピグマエウス(調整中)」 

ピグミーコリドラスとも呼ばれる小型のコリドラスです。
今回は比較的大きめサイズの個体が入荷しています。


白メダカ

↑「白メダカ」 

メダカの改良品種の定番です。
ヒーターが不要で丈夫なので、アクアリウム初心者にも人気です。

ホテイアオイ

ホテイアオイもご用意しています。


ロックシュリンプ

↑「ロックシュリンプ」 

ヌマエビの仲間ですが、岩のような質感の変わった見た目のエビです。


 

目立つところに置いてあげたいのですが…

オレンジグリッターダニオ

 

オレンジグリッターダニオ

オレンジの縞模様のダニオの仲間です。
入れる水槽が無かったのでちょっと目立たない水槽にいるのですが、
だいぶ色が出てきました。
せっかく綺麗になっているのでもう少し目立つ水槽に入れてあげたいんですけどね。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ コリドラス ベタ

18.4.10 入荷情報 「綺麗なアピスト、個性的なポリプやロリカリア等入荷しました」

皆さんこんにちは。
人気のアピスト・バエンシィ(Ap.インカ)や、Po.トゥジェルシー、
ロリカリアなどが入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

タイガーロリカリア

↑「タイガーロリカリア 9cm (調整中)」

ツチノコロリカリア系の平たい三角形の頭部、頭頂部に小さい目がある独特の顔つきのロリカリアです。
体に虎柄の模様が入ります。

口器が大きく、房のように伸びるのが特徴です。
ロリカリアは卵を保護するのにこの口を使います。


ポリプテルス・トゥジェルシー 

↑「ポリプテルス・トゥジェルシー 7cm」 

比較的最近紹介されたポリプテルスです。
顔つきはパルマスなどに似ていますが、体型がとても細長いです。
濃い斑模様が入り、よく目立ちます。
幼魚サイズだと地肌の色が赤茶色ですが、成長にしたがって黄色に黒の斑模様に変化するようです。


アピストグラマ・バエンシィ

↑「アピストグラマ・バエンシィ(ペア・国産)」 

ペルー産のアピストグラマで、「アピストグラマ・インカ」という別名でも知られます。
水色の光沢のある体に黒いバンド模様が入り、オレンジに縁どられるラウンドテール、
トサカ状に良く伸びる先端が黄色く色づくとても見栄えのする雄の体色が魅力的です。


ロリカリア・パルバ 

↑「(再)ロリカリア・パルバ」 

前回の入荷個体が好評だったので再入荷です。
尾びれのフィラメントが伸びた個体です。
前回は独特の迷彩風のまだら模様が綺麗でしたが、今回も同じような模様が入っています。


パープルパロット

↑「パープルパロット」 

パロットファイヤーの色鮮やかなタイプです。


国産プラチナモザイクグッピー  

↑「国産プラチナモザイクグッピー(ペア)」 

紺色と金色の光沢がボディに入るプラチナ体色のモザイクグッピーです。
赤、(紺)青、金色の組み合わせが綺麗です。
基本的には右のような発色になりますが、左の個体は全体的に明るいブルーの光沢が入っていて、一風変わった体色になっています。


レッドライントーピードバルブ

↑「レッドライントーピードバルブ」 

顔に赤い色が入り、尾びれに黄色と黒のシザース模様が入るバルブの仲間です。
10cmほどになり、泳ぎも素早いので広い水槽で飼うと見栄えがします。
意外と性格は大人しい部類です。

レッドライントーピードバルブ

発色した個体はこのように頭部にメタリックグリーンの光沢が出ます。 今回は入荷したばかりですが、角度によってこの発色が出ている個体もいます。
フレームテトラ

↑「フレームテトラ」 

赤系の小型テトラは色々いますが、こちらのフレームテトラは上半身が金色に、他の部分がピンクがかったオレンジになるツートンカラーの体色になります。

フレームテトラ

こちらは以前入荷した個体の、落ち着いて発色した状態の写真です。
このテトラは是非飼い込んで本来の発色を見て欲しい魚です。


国産オランダラミレジィ

↑「国産オランダラミレジィ」 

国産のクオリティの高いオランダラミレジィです。
赤、黄色、青の鮮やかな体色、エンゼルやディスカスほど大きくならないサイズから人気のドワーフシクリッドです。


幹之メダカ

↑「幹之メダカ」 

青メダカをベースに、背中に青白い光沢が出る改良品種です。
水槽で横から見ても綺麗ですが、スイレン鉢や池で水面を通して上から見るととてもよく目立ちます。


theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム シクリッド カラシン グッピー 古代魚 ロリカリア アピストグラマ ポリプテルス

18.4.6 入荷情報 「ポリプテルス、スネークヘッドなど中型魚が入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はスネークヘッド、ポリプテルスなどの中型魚を中心に入荷しています。
先日入荷したベタがずいぶん綺麗になっていたので撮影しなおしました。
最後に紹介しているのでそちらもご覧ください。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

ポリプテルス・パルマス ブティコフェリー

↑「ポリプテルス・パルマス ブティコフェリー (調整中) 12cm/15cm」

パルマスと亜種関係になる小型ポリプテルスです。
体色に2つのタイプがあり、今回入荷しているイエロータイプは体色に黄色みがあり、
体の斑点模様が淡い紫色になるのが特徴です。
色鮮やかなポリプテルスとして人気のある種類です。

今回は2匹入荷していて、↑の写真は15cmの個体です。

ポリプテルス・パルマス ブティコフェリー

こちらは12cmの個体です。
体長の数字の上ではそこまで差がないですが、大きいほうは体が太くなっているので
見た目はかなり大きく感じます。


スチュワートスネークヘッド 

↑「スチュワートスネークヘッド 13cm」 

体に斑点模様が並び、青みがかった体色になる中型スネークヘッドです。
体色には個体差があり、それほど青みが出ないこともありますが、
今回入荷した個体はサイズがある程度大きいこともあり青い光沢が綺麗に出ています。
撮影した時はヒレを閉じていたのであまり写ってないですが、背びれと尾びれはオレンジで縁どられています。


インディアンスネークヘッド

↑「インディアンスネークヘッド 9cm」 

インド産の小型スネークヘッドです。
体に並ぶ斑点や目を中心に入る黒いラインなど、カムルチーの小型版のような模様をしています。
性格はスネークヘッドとしては大人しい部類で、
見た目も頭が大きめでかわいらしい印象です。


ベトナムアカヒレ 

↑「ベトナムアカヒレ」 

ベトナム産のアカヒレで、2001年に新種記載されています。
普通のアカヒレに比べて一回り小さく、成魚になっても体の黒いラインが太く良く目立つのが特徴です。
黒いラインは光が当たると青い光沢が出ます。


ロリカリア・ベニ

↑「リネロリカリア・ベニ 5cm (欧州便)」 

ヨーロッパ便で入荷したロリカリアです。
明るいベージュの体色に斑点が入っています。


ドワーフスネークヘッド

↑「ドワーフスネークヘッド(インド) 7cm」 

南アジア~答案アジアにかけて広く分布する小型のスネークヘッドです。
今回はインド産の個体が入荷しています。


ゴールデンバルブ

↑「ゴールデンバルブ」 

ポピュラーなバルブの仲間です。
金色の体色に黒い斑点模様が入ります。
非常に丈夫で活発な種類で、同じプンティウスの仲間のスマトラに似た性質があります。


パンダガラ

↑「パンダガラ」 

ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)の近縁種で、グレーの体色にクリーム色のバンド模様や
ヒレの縁取り模様が出ます。


スマトラ

↑「スマトラ」 

肌色の体に黒い縞模様、ヒレの赤い発色が特徴のバルブの仲間です。
よく泳ぎ回る丈夫な魚ですが、気の強いところもあります。
写真ではゴールデンバルブと混泳していますが、このように同じような
多少気が強くて活発に泳ぐ、少し大きめになる魚との混泳が向いています。


 

ベタ スーパーデルタ とても綺麗になりました

先日入荷したスーパーデルタのベタを撮影しなおしました。
入荷当初とは全く違う体色になっている個体もいます。

ベタ・スーパーデルタ ホワイトマーブル

ホワイトマーブル 

体の青白い光沢、ヒレの黒い色が強く出てきています。


ベタ・スーパーデルタ レッド&ブルードラゴン

レッド&ブルードラゴン

この個体は入荷時には尾びれが損傷していたので紹介を控えたのですが、
しっかり治って色も鮮やかになっています。
青い光沢のあるブルードラゴン体色と、黒い縁取りのある赤いヒレが綺麗です。

ベタ・スーパーデルタ ホワイトマーブル

ホワイトマーブル

この個体は入荷日にはほぼ白でヒレにうっすら黒い色が出始めているかな?
という感じの体色だったのですが、日が経つにつれて体の半分まで真っ黒になり、
黒い部分に一部モザイクのように青い光沢のある鱗も出ています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

18.3.30 入荷情報 「公園の桜が咲いています&ダニオ、テトラなど色々」

皆さんこんにちは。
火曜日の入荷分も一緒に紹介しています。

小型魚(ダニオ、テトラ、ベタなど)、ロリカリアが入荷しています。

当店前の打越公園の桜が満開になっています。

打越公園の桜 打越公園の桜 打越公園の桜

 

 

 

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

オレンジグリッターダニオ

↑「オレンジグリッターダニオ」

蛍光オレンジ色のラインと、緑色がかった縞模様が並ぶ独特の模様のダニオです。
ヤマメなど、マスの仲間の"パーマーク"という模様に似ていて、面白い特徴だと思います。
ゼブラダニオなどと同様、丈夫で活発に泳ぎます。


ディープレッドホタルテトラ 

↑「ディープレッドホタルテトラ」 

尾びれに黄色や赤に光るスポットが特徴のホタルテトラのバリエーションで、全身が赤くなります。
最大で3cmほどの小型のテトラで、よく群れるので水草レイアウトによく合う魚です。
入荷便によってあまり赤くない(普通のホタルテトラが混じっている?)こともありますが、
今回はどの個体もディープレッドらしい色が出ています。

グリーンネオンテトラとディープレッドホタルテトラ

現在はグリーンネオンテトラ、ラミーノーズテトラ(ワイルド)と混泳しています。
グリーンネオンの青との対比も綺麗です。


ロリカリア・パルバ

↑「ロリカリア・パルバ」 

プレコやオトシンクルスに近い魚で、プレコを細長くシャープにしたような外見をしています。
今回の入荷個体は迷彩柄のような斑模様が細かく入っています。

↑の写真では体の途中で見切れていますが…

ロリカリア・パルバ

全身を写すとこのくらいすらっと伸びています。


ジェリービーンテトラ 

↑「ジェリービーンテトラ(調整中)」 

アフリカ産の小型テトラです。
蛍光グリーンに光る体と、背びれ、尾びれにオレンジ色の発色が出ます。
今回はワイルド個体ですが、サイズが小さい個体が多いので一応調整中にしています。
写真下の個体は少し発色していますが、今のところ写真上くらいの大きさ・発色の個体が多いです。


ハニービープラティ

↑「ハニービープラティ」 

鮮やかな黄色に黒い斑模様が入る、ハニービー(ミツバチ)のようなかわいらしいプラティの品種です。
体が黄色で顔が黒く、目がパンダのように目立つのでゴールデンパンダプラティという別名もあります。
黒い模様の入り方には個体差があって、マーブル模様やバンド模様になる変わった配色の個体もいます。


ベタ スーパーデルタ ブルードラゴン

↑「(再)ベタ スーパーデルタ ブルードラゴン」 

再入荷です。
しっかりフレアリングしているところが撮れました。


エクエスペンシル

↑「エクエスペンシル」 

斜め上を向いた姿勢が個性的なペンシルフィッシュです。
普段はこのポーズで水面下や水草によりそってじっとしています。
水景にアクセントを与えてくれると思います。


マーブルハチェット

↑「マーブルハチェット」 

鳥の羽根のように長い胸びれでジャンプする習性で知られるカラシンです。
蓋をしっかり閉めるのに気を付ければ飼育はしやすいです。
いくつか種類がありますが、こちらのマーブルハチェットは体にマーブル(大理石)模様が入ります。
写真では黒い縞模様が見えますが、光が当たるとこの縞模様の間に光沢のラインが光って見えます。


パールグラミー

↑「パールグラミー 

真珠をちりばめたような模様の中型グラミーです。
10cm前後になるグラミーはシルバーグラミー
ブルーグラミー、ゴールデングラミーなどがいますが、
それらが結構気が荒いのに比べてパールグラミーは比較的大人しいので混泳しやすいです。
(個体差もあり、ある程度の小競り合いはします)

パールグラミー

触角状の腹びれはピンと伸ばすとこんなに長いです。
糸状に伸びているので泳ぐのには使われないですが、
手のように周りをさぐる様子が見られます。


RREA紅白ソード

↑「RREA紅白ソード」 

うっすら透けたオレンジと白のツートンカラーが美しい、ソードテールの改良品種です。


ブルーグラスグッピー(ペア)

↑「国産ブルーグラスグッピー(ペア)」 

青い尾びれに細かいグラス模様が入るグッピーです。
涼し気な印象を与える体色で、日本で特に人気のある品種とされています。


アルビノカージナルテトラ

↑「アルビノカージナルテトラ」 

透明感のある肌色に淡い色の青いラインと、
ノーマルのカージナルテトラとはまた違う魅力を持ったアルビノ品種です。


レッドテトラ

↑「レッドテトラ」 

ホタルテトラとほぼ同じ大きさの、透明感のあるオレンジ色の小型テトラです。
サイズが小さめなので、あまり大きくない水槽でも群泳させやすいのが魅力です。


ペルヴィカクロミス・プルケール

↑「ペルヴィカクロミス・プルケール」 

アフリカ産のシクリッドです。
湖に住むいわゆる"アフリカンシクリッド"と違い、
川に住み弱酸性寄りの水質を好みます。(ブリード個体のため広く適応します)


 

カージナルテトラとは一味違います。

グリーンネオンテトラ 

グリーンネオンテトラ

ディープレッドホタルテトラのところにも写っていますが、
グリーンネオンテトラがいい感じです。
ブルーのラインが目立っています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム グッピー ベタ シクリッド ロリカリア 小型魚 グラミー

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード