FC2ブログ

11.09.06 入荷情報 「ブラックの魅力!」

皆さんこんにちは。
これまで入荷日の記事のタイトルは年月日+入荷情報だけでしたが、それでは味気ないので今回から記事のサブタイトルを付けてみることにしました。
今日はベタの黒い体色の品種が2種類入荷しています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

コリドラス・イルミネータスグリーン

↑「★コリドラス・イルミネータスグリーン 4cm」

モスグリーンの体に蛍光グリーンの帯が入る独特の体色のコリドラスです。
ヨーロッパ経由で3cmくらいのブリード個体が入荷することが多いですが、
今回は比較的大きめの個体です。


コリドラス・スーパーシュワルツィコリドラス・スーパーシュワルツィ

↑「★(再入荷)コリドラス・スーパーシュワルツィ」

3度目の再入荷です。人気があってよく出ているんですが、このコリドラスは入荷しない時期は全く入ってこなくなるので、
流通量が多く全体的に質が高い今シーズンのうちにいい個体を入荷しておこうと思います。


コリドラス・ロレトエンシス

↑「★コリドラス・ロレトエンシス」

低い体高と丸みが強い頭部が特徴の、ラウンドノーズと呼ばれる体型のコリドラスです。
背ビレが長く伸びる傾向があり、透明感のあるボディとごま塩模様がガラス細工のような繊細さのある綺麗なコリドラスです。


エンペラープレコ

↑「★エンペラープレコ 4cm」

タイガープレコに近いパナクエ属(旧パナクォルス属)のプレコです。
入荷当初はエンペラーペコルティアという名前で知られていたので現在もこの名前で流通することが多いですが、本来はペコルティア属ではないです。


プンティウス・ゲリウス

↑「プンティウス・ゲリウス」

前回より大きめ(2cm→3cm)で再入荷しました。このサイズしか問屋にいなかったのでちょっと値段が上がっていますが、落ち着けばより安心できるサイズだと思います。
まだ本来の体の透明感が出ていない個体がいてちょっと不安定そうなので、しばらくして撮りなおそうと思います。


ベタ ブラック系

↑「★ベタ ブラック系」

「ベタ ブラック系」という名前で入荷しました。
ベタと言えば赤や青の鮮やかな体色のイメージが強いと思いますが、この品種はつや消しブラックの渋い体色をしています。



ベタ プラカット ブラック

↑「★ベタ プラカット ブラック」

こちらもブラックなベタです。プラカットのブラックは久しぶりの入荷です。
プラカットでないほうのベタもそうですが、胸ビレの先端に白い色が入っていて黒一色の体色の中で一際目立ってます。


マーブルハチェット

↑「マーブルハチェット」

マーブル(大理石)という名前が示すように、体表に黒やベージュの縞模様が入るのが特徴のハチェットです。


アピストグラマ・トリファスキアータ
アピストグラマ・トリファスキアータ

↑「アピストグラマ・トリファスキアータ」

清涼感のある青や黄色の体色と、背ビレの前部がトサカのように伸びるのが特徴のアピストグラマの仲間です。今回の個体は少々小さめなので、本種の魅力が出てくるにはしばらくかかりそうです。


レッドゲオファーグス

↑「レッドゲオファーグス」

ゲオファーグスの仲間の中では最もポピュラーな種類のシクリッドです。ゲオファーグスという名前には「土を食べる」魚という意味があり、いつも底砂を口に含んでは中の微生物などを食べています。成熟して色が揚がってくると体表にメタリックなラインが出てきて、ヒレに赤みが出てきて綺麗になります。

レッドチェリーシュリンプ

↑「レッドチェリーシュリンプ」

「RCS」「レッチェリ」という愛称で知られる、赤い体色が綺麗な淡水エビです。
ミナミヌマエビに近縁とされる種類で繁殖や飼育も容易な部類です。
特に稚エビの育成はビーシュリンプ系の小型のエビに比べて楽なので、初心者にもおすすめできる種類です。
今回はいつもより大きめです。
スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード