FC2ブログ

11.10.04 入荷情報 「一週間ぶり」

皆さんこんにちは。
前回は入荷がありませんでしたので、「過去の入荷魚」の整理をしました。
http://www.nakano-aigyoen.sakura.ne.jp/stock_past.html
これまでに入荷した魚で、あまり入荷の無い魚、綺麗な個体の写真を記録しています。

今回は小型魚を中心に色々入荷しています。
ファイヤーラスボラやアグアプレコがわりと久しぶりの入荷になります。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)
セイロンファイヤーラスボラ

↑「★セイロンファイヤーラスボラ"レッド"」

スリランカ産の小型コイの仲間です。
本種より赤いコイはたくさんいますが、この微妙なオレンジ色と背中の淡いブルーの発色は
独特でマニアックな人気があります。


アプロケイリクティス・マクロフタルムス

↑「★アプロケイリクティス・マクロフタルムス」

アフリカンランプアイと同じアプロケイリクティスに属する卵生メダカで、ランプアイ同様に
目の上部が青く光るのに加えて体に青い光沢のラインが2本入ります。
繊細な発色の小型種なのでなかなかこの光沢を写真で伝えるのは難しいです。
是非実物を見ていただきたい魚の一つです。


ベタ・スーパーデルタテール

↑「(再入荷)ベタ・スーパーデルタテール」

2回目の再入荷です。
今回も色々なカラーリングの個体が入っています。

ベタ・スーパーデルタテール
ベタ・スーパーデルタテール



ポポンデッタ・フルカタ

↑「ポポンデッタ・フルカタ(ペア)」

現在はシュードムギル・フルカトゥスという学名になっていますが、旧学名のポポンデッタ・フルカタからポポンデッタレインボーと呼ばれることもあります。
メラノタエニア属のレインボーに比べて細身の体と相まってメダカのような印象を受けますが、色が揚がった雄はヒレの黄色と黒、目の青が目立つ美しい体色になります。


スカーレットジェム

↑「スカーレットジェム」

小型のバジスの仲間(ダリオ)の一種で、オレンジ色と金色の縞模様が特徴でこの仲間では一番人気の種類です。
ポピュラー種ですが、綺麗な発色をした個体が入荷したので紹介してみます。


シルバーハチェット(大)

↑「シルバーハチェット(大)」

大サイズのシルバーハチェットです。
現在マーブルハチェットの1.5倍ほどあります。
このくらいのサイズになると胴体のラインの周りに緑色の発色が出てきます。


アピストグラマ・カカトゥオイデス

↑「★アピストグラマ・カカトゥオイデス"ダブルレッド"欧BR(ペア)」

カカトゥオイデスの改良品種で、ヒレに赤と黒の模様が入ります。
背びれと尾びれに赤が入るのがダブルレッド、背びれと尾びれと尻びれに入るのがトリプルレッドと呼ばれていますが、
今回の個体はダブルレッドとして入りましたが尻びれにも赤が入っています。


コリドラス・イルミネータスグリーン

↑「★コリドラス・イルミネータスグリーン」

このところ、わりとコンスタントにいい個体が入ってきているイルミネータスです。
今回も大きめで状態がよさそうです。


アグアプレコ

↑「★アグアプレコ」

黒い体に白いスポットが特徴の大型プレコで、この手のトゲトゲプレコとしては手頃な値段で幼魚が入荷してきます。成長とともにフィラメントが伸び、ある程度の大きさまでは白いスポットも残るので、20cmくらいの大きさが一番見栄えがすると思います。水槽飼育では野生サイズの1mほどにはならないと思いますが、最終的にはある程度大きい水槽が必要になります。


コリドラス・イルミネータス

↑「★クイーンオレンジフィンカイザープレコ」

オレンジフィンカイザーのバリエーションで、
ヒレの縁取りの色が濃くスポットが綺麗な個体がこの名前で入荷するようです。


アヌビアス・ナナゴールデン

↑「★アヌビアス・ナナゴールデン」

アヌビアス・ナナの改良品種で、アヌビアスの仲間としては珍しく明るい黄緑色になります。
スポンサーサイト



theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード