12.8.7 入荷情報 「プレコと小型魚色々です!」

皆さんこんにちは。
今日はプレコと小型魚がメインで入荷しています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

ロージーローチ

↑「★ロージーローチ」

スマートな体型で非常に小型のローチです。
ローチと言えば底もののイメージが強いですが、本種は常に泳ぎ回っていて休んでいる時以外は底にいません。
ダーターテトラに似た行動パターンで、ローチのイメージを覆すようなキャラクターをしています。
肌色~オレンジ色の体に黒い斑点やラインが入っていて、雄は調子が上がると特に赤みが強くなります。
入荷したばかりなので雄とわかるほど色の出た個体はいませんが、そのうち違いが出てくると思います。


オリノコゼブラプレコ

↑「★オリノコゼブラプレコ 3-4cm」

黒褐色の体に乳白色の太いバンドが入る綺麗な小型プレコです。
小さめの個体(3cm)と一回り大きい個体(4cm)で2匹入荷しています。


イエローブルーフィンプレコ

↑「★イエローブルーフィンプレコ」

落ち着いた黄緑色の体色が美しいプレコです。
ブルーフィンプレコの色違いのような印象で、色以外はよく似ています。


チャンナ・オルナティピンニス

↑「★チャンナ・オルナティピンニス 10cm」

プルクラは定期的に入荷がありますが、オルナティピンニスは少し久しぶりです。
入荷したてで色が微妙ですが、落ち着くと深い緑色とくすんだ赤が入り混じった体色になり、
全身にニジマスのような斑点が入ります。


バタフライフィッシュ

↑「★バタフライフィッシュ 6-7cm」

大きく広がる胸鰭が、上から見ると蝶(バタフライ)のように見える小型の古代魚です。
今回はやや大きめです。


ボララス・ブリジッタエ

↑「★ボララス・ブリジッタエ」

ラスボラから分離されたコイの仲間、ボララスの一種です。
いずれも2cm程度の超小型の魚で、観賞魚としては最も小型の部類に入ります。
ブリジッタエはボララスの仲間でも赤みが強く、見栄えのする人気種です。


ナンヨウボウズハゼ?

↑「★ナンヨウボウズハゼ?」

本来ならオレンジのヒレにメタリックグリーンやブルーの美しい体色の雄の写真を載せたいところなんですが、
残念ながら入荷したのは全部地味な雌のようです。
ナンヨウボウズハゼの仲間の雌はどれも似たようなストライプの模様をしていて、
本当にナンヨウボウズハゼなのかもはっきりしないのでどうしようか迷ったんですが、一応紹介しておきます。
南西諸島を含む東南アジア一帯に生息する小型のハゼで、コケをよく食べます。

ナンヨウボウズハゼ?

目がぱっちりしていて結構かわいいです。


ネオンドワーフレインボー

↑「ネオンドワーフレインボー」

ポピュラーなレインボーフィッシュです。
青白いメタリックな体色と色づいたヒレが特徴で、雄は特に色が鮮やかになります。
体高が高めなメラノタエニア属のレインボーフィッシュはやや大きくなる種類が多いですが、
本種は6cm程度で60cmクラスの水槽でも飼育しやすいです。


アフリカンランプアイ

↑「アフリカンランプアイ」

アフリカ産の卵生メダカで、目の上側に青色LEDのような光沢が入ります。
複数で飼育すると群れが青白い光の集まりのように見え、独特の風景になります。
群れでの美しさが印象的な本種ですが、成熟すると体に黄色みが帯びるとともにヒレが広がり、
単独も見栄えのする魚になります。


オトシンクルス

↑「オトシンクルス」

定番のコケ取り魚で、水槽のマスコットとしても楽しめるかわいらしさを持った小型ナマズです。
アマゾンソードに鈴なりになっています。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード