12.8.21 入荷情報 「今回もコリドラスメインです!」

皆さんこんにちは。
今回もコリドラスメインの入荷で、お手頃な価格帯のコリドラスが中心です。
アピストグラマも入荷しています。
また、今回の入荷ではないですが金魚(朱文金、黒出目金)も状態のいい個体がいます。

■赤いプレコ

今年の1月に入荷したアカプレコを紹介します。

アカプレコ

環境に慣れてアカプレコらしいレンガ色の体色が出てきて、体型もしっかりしてきました。

アカプレコ

入荷当初はこんな感じです。
確かにこの体色だと地味でお客さんの目に留まらなかったのかもしれないですね。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

コリドラス・ゴールドグリーン

↑「コリドラス・ゴールドグリーン 5cm」

学名で言うとコリドラス・メラノタエニアに当たる種類です。
アエネウスに似た印象のコリドラスですが、よりスマートな体型をしていて
強い緑色の帯状の模様と、黄色いヒレが特徴です。


コリドラス・バルバートゥス

↑「コリドラス・バルバートゥス 4cm」

ロングノーズコリドラスに似た顔つきですが、よりスマートで流線型の体型になります。
黒い体色に金色の斑点やジグザグ模様が入る独特の体色をしています。
コリドラスと呼ばれていますが、分類上はクロネイやマクロプテルス、バイヤニーニョ(ラセルダイ)といった似た特徴のコリドラスとともに
スクレロミスタックス属という新しいグループに分類されています。
まだ小さめなのであまり特徴が出てないですが、10cm以上に成長する大型種で今後黒い部分が増えてくると思います。

参考に、以前入荷した個体の写真を紹介しておきます。

コリドラス・バルバートゥス

大体5-6cmくらいでこのくらいの色が出ています。


コリドラス・アガシジィ コロンビア

↑「コリドラス・アガシジィ"コロンビア" 5cm」

アガシジィと言えばアピストグラマが有名ですが、コリドラスのほうのアガシジィもなかなか魅力的です。
大きめのスポット模様の入るセミロングノーズコリドラスで、セミロングノーズとしてはポピュラーで安価な種類です。
今回入荷した個体はボディにギラギラした光沢が入っていて、泳ぎ回って体を翻すたびに反射してとても綺麗です。


コリドラス・アークアトゥス

↑「コリドラス・アークアトゥス 3cm」

背中の曲線に沿って弧を描いたようなラインが入るコリドラスです。


コリドラス・アルビノステルバイ

↑「コリドラス・アルビノステルバイ」

アルビノのステルバイも、普通のステルバイとあまり変わらないくらいの値段に落ち着いてきています。
アルビノステルバイは胸びれの色や体型などステルバイらしさが残っていて、
白コリドラス(アルビノアエネウス)とはまた違った感じがします。


コリドラス・メリニ

↑「コリドラス・メリニ」

メタエに似たカラーパターンのコリドラスで、太いラインがより体の内側を通る点や
ラインの内側にかすれたような斑点が入るのが特徴です。

コリドラス・メリニ

立派なハイフィン個体がいたので紹介してみます。
今のところこのくらい伸びているのは1匹だけです。


アピストグラマ・カカトゥオイデス オレンジテール(ペア)

↑「アピストグラマ・カカトゥオイデス"オレンジテール"(ペア)」

カカトゥオイデスの改良品種としては黒とオレンジの模様が炎のように入るタイプが比較的ポピュラーですが、
最近はこちらのオレンジ一色のグラデーションになるオレンジテールにも人気があり、当店でも入荷が増えています。


アピストグラマ・アガシジィ	ダブルレッド(ペア)

↑「アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド(ペア)」

アガシジィ特有のボディの青い光沢に、赤いヒレの発色の取り合わせが特徴の改良品種です。


トランスルーセントグラスキャット

↑「トランスルーセントグラスキャット」

アジア産の小型ナマズで、ガラスのように透明な体をしています。
ナマズとしては珍しく昼間から水槽の中ほどを常に泳いでおり、複数いると群れを成します。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード