13.4.9 入荷情報 「極彩色の小型のハゼです」

皆さんこんにちは。
引き続き一般種メインです。
今回はピーコックガジョンなど東南アジア産の小型魚が多いです。
水草では小型で人気のあるアヌビアス・ナナ"プチ"も入荷しています。

■最近の入荷魚のその後

アフリカンランプアイ

アフリカンランプアイがいい具合に仕上がっています。
若干暗めの水槽で飼うと、青い目が引き立って綺麗です。

コリドラス・ハブロスス

先日入荷したハブロススです。
今回はわりと大きめの個体が多いです。

ディープレッドホタルテトラ

入荷当初は薄いピンクくらいの色しか出ていなかったのですが、
ディープレッドホタルテトラらしい赤い体色が出てきました。
体型もしっかりしてきています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

ピーコックガジョン
ピーコックガジョン

↑「ピーコックガジョン 3cm」

ハゼの仲間ですが、ホバリングしながらよく泳ぐことと
ピンクがかった赤の斑模様と黄色い縁取りが、青みがかった光沢のある体に入る
非常に美しい体色をしていることからハゼというよりはアフィオセミオンのような卵生メダカ、
アピストグラマの仲間のような印象を受ける小型美魚です。
特に雄は色が鮮やかになり、ヒレを広げて綺麗な姿を見せてくれます。
日本に分布するカワアナゴに近縁ですが、中型で魚食性が強く性格も荒いこれらの種類の中では例外的に、
5cm前後にしかならず性格もおとなしめです。


アヌビアス・ナナ プチ

↑「アヌビアス・ナナ"プチ"」

非常に小型でかわいらしい改良品種のアヌビアスです。
実はよく知られているアヌビアス・ナナもバルテリーから品種改良された小型種なのですが、
プチはそれよりも遥かに小さいのが特徴です。


シルバーセルフィンモーリー

↑「シルバーセルフィンモーリー」

セルフィンモーリーの改良品種で、全身が白銀色になります。
10cmほどになる中型種で、大型水槽に泳がせると見栄えがすると思います。


ホンコンプレコ

↑「ホンコンプレコ」

プレコではなくヒルストリームローチの仲間です。
一見地味に見えますが、色の揚がった個体がヒレをピンと立てると
モスグリーンの唐草模様に赤い縁取りのある黄色い背びれがよく目立ちます。


ボララス・マキュラータ

↑「ボララス・マキュラータ(調整中)」

上層で群れる性質が強い、最大2cmほどの鮮やかな赤色の小型コイです。
あまりにサイズが小さいのであまり大きい魚には食べられてしまう恐れがありますが、
性格は温和なので相手を選べば混泳はしやすいです。
大きさの問題で数を入れてもあまり水を汚さないため、小型水槽でも
見栄えのする群れを作るくらいの数を入れることができます。


ゴールデンデルモゲニー

↑「ゴールデンデルモゲニー」

淡水に適応した小型のサヨリの仲間で、バクテリアの影響で体が銀色に光っているのが特徴です。
サヨリというと日本では海水魚のイメージですが、東南アジアにはデルモゲニーやハーフビークなど
淡水や汽水に生息する種類も多く、デルモゲニーは日本のメダカのように小川に住んでいます。


エメラルドグリーンブロキス

↑「エメラルドグリーンブロキス」

緑色の光沢のある体のコリドラスに近縁なナマズです。
見た目がよく似ていることからエメラルドグリーンコリドラスと呼ばれることがありますが、
背びれの筋の数と幅広さに違いがあります。
性質はほぼコリドラスと同様です。


パラグアイゴールデンブルーアイブッシー
パラグアイゴールデンブルーアイブッシー

↑「パラグアイゴールデンブルーアイブッシー 3.5cm」

アルビノブッシープレコに似ていますが、ポピュラーなスポットのあるブッシープレコとは違い
パラグアイ産のブッシープレコを元に品種改良されています。
ヒレの縁以外に模様が無く、無地でマットな印象の鮮やかな黄色の体と、青銀色の目をしています。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード