13.6.14 入荷情報 「中型プレコの大きめ個体が入荷しました」

皆さんこんにちは。
このところ毎日暑い日が続いていますね。
週末から来週にかけて西日本は雨が降って涼しくなるようですが、
本格的な夏を迎える準備はしっかりしておきたいですね。

■コリドラスの在庫を充実させています

調整してから出すので入荷してもなかなか紹介できないですが、
積極的にコリドラスを入荷しています。

コリドラス・エレガンス

コリドラス・アークアトゥス

上からエレガンス、アークアトゥスです。
以前からいるコリドラスも綺麗になってきています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

ルビースポットマグナムプレコ

↑「ルビースポットマグナムプレコ 11cm」

マグナムプレコの中でも比較的入荷の多い種類のプレコでしたが、このところ珍しくなっています。
スマートな体型の中型プレコで、オレンジ色の綺麗なスポットが散りばめられています。
6-7cmくらいの小さめのサイズの入荷が多いですが、今回は結構大きめの個体が入荷しました。
スポットの数が増え、より綺麗になっています。


オレンジトリムプレコ

↑「オレンジトリムプレコ 12cm」

体に鋭い棘が並び、おろし金のようなごつい外見のプレコです。
シュードアカンティクスの仲間のトリムプレコ全般に共通する特徴ですが、
オレンジトリムは特に棘が発達します。
スカーレットやタイタニックのような鮮やかな色はないですが、
ベージュ色に黒いスポットが入り、ヒレがオレンジを帯びるなかなか魅力的な体色を持っています。


南米淡水フグ

↑「南米淡水フグ 4cm」

淡水フグが飼いたいけどアベニーパファーでは小さすぎる…という人におすすめのフグです。
ミツバチのような縞模様が特徴で、最大8-10cmほどになるとされています。
大きすぎず小さすぎずと言う感じです。


イエローグラスグッピー

↑「国産イエローグラスグッピー(ペア)」

グラスグッピーとしてはブルーグラス、レッドグラスほどメジャーではないですが、
黄色の明るい尾びれが綺麗なグッピーです。
尾びれの模様はコブラとよく似ていますが、ボディは青を基調にオレンジのスポットが入る体色になります。


RRE.Aスーパーホワイトグッピー

↑「国産RRE.Aスーパーホワイトグッピー(ペア)」

透明感のある白い体とライトブルーの尾びれのグッピーです。
ブラオと呼ばれる青黒い体色のグッピーとリアルレッドアイアルビノの組み合わせでこのような体色になります。
とても涼しげな印象のグッピーで、今の季節にぴったり合う品種ではないでしょうか。
まだ若い個体なので、尾びれはもっと大きくなります。


ドイツイエロータキシードグッピー

↑「国産ドイツイエロータキシードリボングッピー(トリオ)」

人気のあるドイツイエロータキシードと、尻びれが長く伸びるリボンの組み合わせの品種です。
リボンの雄雌とノーマルの雄の3匹トリオでの販売となります。
リボングッピーの雄はゴノポジウムが変形していて繁殖に参加できないのですが、ノーマルの雄とリボンの雌が交配することで子孫にリボンが出現するので、通常のグッピーのように世代を重ねていけます。


ミナミヌマエビ
ヤマトヌマエビ

↑「ミナミヌマエビ&ヤマトヌマエビ」

どちらも常時在庫のある定番種ですが、今回はストック水槽の場所を変えました。

エビ水槽

入って右側の通路の45cmキューブ水槽に入れています。


シマドジョウ

↑「シマドジョウ」

ポピュラーな日本産のドジョウです。
スポットと縞模様がどことなく和風っぽい感じがします。


コリドラス・メラノタエニア

↑「コリドラス・メラノタエニア(ゴールドグリーン)」

調整完了しました。
アエネウス系のコリドラスですが、ボディが細長く異質な感じがします。
エクエスのような濃いツートンカラーをしていて、ヒレが黄色くなるので体色も意外と綺麗です。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード