13.7.12 入荷情報 「冷却ファンの紹介です」

皆さんこんにちは。
今日もプレコがメインです。
国産の黒ビーシュリンプも綺麗な個体が入ってきています。

■冷却ファンの紹介

7月に入って急に暑くなり、水温対策に苦労している方が多いと思います。
今年の夏も例年より高い気温という長期予報が出ており、全期間に渡ってまんべんなく暑いそうです。

冷却ファン

そこで、当店では水温対策に手軽に導入できる冷却ファンをおすすめしています。
構造としては小さい扇風機と同じようなものですが、コンパクトで水槽に設置しやすい設計になっています。
最近は値段も安くなり、逆サーモ付きのものや小さな隙間から風を送れるものなど個性的な製品が各社から出ています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

キングオブブリザードトリムプレコ
キングオブブリザードトリムプレコ

↑「キングオブブリザードトリムプレコ 5cm」

黒に白いスポットの入る、ブリザード(吹雪)という意味の名前が付いた中型プレコです。


エンペラープレコ
エンペラープレコ

↑「エンペラープレコ 5cm」

体に斜めの細いラインが入る小型プレコです。
この模様は普通のタイガープレコに似ているのですが、
地肌の色が黒に近いこげ茶色になり、ラインの色も明るくてくっきりしているので
とても美しく見栄えがします。


レンジャーインペリアルプレコ

↑「レンジャーインペリアルプレコ 2cm」

幼魚がたまに入荷してくるプレコで、小さい時はグレーに黒いスポットが入り、体の各部に白いラインが入る体色をしています。
ヒレに白い縁取りがあり、ヒレをピンと開くととても目立ちます。
この綺麗な体色は小さい時だけで、成長するとラインが薄れてスポットが目立ち始めます。
実はセルフィンプレコに近い中型のプレコです。
幼魚とは模様が変わるとはいえ、大きくなった時のセルフィンを明るくしたような体色も魅力的だと思います。


黒ビーシュリンプ 国産

↑「黒ビーシュリンプ 国産」

改良の進んだ国産ブリードのビーシュリンプで、香港ビーシュリンプに比べて
白いバンドが太く濃く入り、黒の発色も濃いので鮮やかに見えます。
入荷した個体の多くは黒白バンド個体ですが、右の個体のように一部腹部にバンドが入らず白くなる「モスラ」と呼ばれるタイプもいます。


ニューレインボースネークヘッド

↑「ニューレインボースネークヘッド」

体やヒレの青みが強い小型のスネークヘッドです。
今回入荷した個体は写真の個体が大きくて状態が良かったんですが、
他の個体は小さくて状態が今ひとつだったので、他の個体は調整中にしています。


コウタイ

↑「コウタイ 7cm」

スネークヘッドとしては北に生息する種類で、日本の一部地域にも帰化しています。
白く光るスポットが無数に入り、他のスネークヘッドとはまた違った美しさがあります。
低温に強いので10度程度の温度でも飼育できるのが魅力ですが、性格はスネークヘッドの中でも特に荒いので混泳には注意が必要です。


グリーンファイヤーテトラ

↑「グリーンファイヤーテトラ」

緑色と赤という珍しい組み合わせの体色のテトラです。
緑は成長するともっと鮮やかに出るはずです。


スマトラ
アルビノスマトラ
グリーンスマトラ

↑「スマトラ各種 小」

スマトラ、アルビノスマトラ、グリーンスマトラが入荷しています。

スマトラ
グリーンスマトラ

ショップでは若い個体の入荷がほとんどで、本来の体色を目にしたことがない方も多いと思いますが、
飼い込まれて成魚になるとこんなに綺麗になります。
口と各ヒレが赤くなり、バンドと地肌のコントラストも強くなります。
グリーンスマトラのほうは全身がバンドと同じ黒に近いメタリックグリーンになり、
光の当たる角度によって緑青のような光沢が出ます。
気の強い魚なので特に小型魚との混泳には要注意ですが、飼い込むと本当に綺麗な魚です。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード