13.7.26 入荷情報 「コリドラス各種調整完了しています」

皆さんこんにちは。
今日はテトラなどの一般種が入荷している他、調整中だったコリドラスの調整完了があります。

■バイオレットスネークヘッドが絶好調です

バイオレットスネークヘッド

↑先日入荷したバイオレットスネークヘッドですが、早速綺麗になっていたので撮影しなおしました。
この個体は本当に状態がよく、人にも慣れています。

※追記:更新後に完売しました。

コリドラス・ナヌス

コリドラス・ナヌスです。
入荷時はあまり特徴がはっきりしていませんでしたが、
落ち着いて色が濃くなり、金色の模様が引き立っています。
以前ナポエンシスとして入荷したコリドラスと似ているように思います。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

ロージーテトラ

↑「ロージーテトラ」

ハイフェソブリコン属のテトラらしい綺麗に広がるヒレと、赤紫色の体色が美しいテトラです。
体色をバラの花の色に例えたと思われる名前で、成長すると発色がよくなります。

今回入荷したテトラは本来の発色になるのに時間がかかるので、
参考に過去の入荷個体の写真をサイトにアップしておきました。
下記のリンクからご覧下さい。
本格的に発色する前に売れてしまうので、ロージーテトラ、レモンテトラはこれでもまだ発色途中といったところです。
年単位で飼育することでもっと綺麗になりますよ。

参考:ロージーテトラ


レモンテトラ

↑「レモンテトラ」

淡いイエロー(レモン色)のテトラです。
この段階ではまだまったく黄色には見えないですが、飼い込んで育つにつれて本来の色が出てきます。
黄色い色が出るとともに、尻びれを縁取るように黒い模様が出てきます。

参考:レモンテトラ


アルビノグローライトテトラ

↑「アルビノグローライトテトラ」

グローライトテトラのアルビノ品種です。
「燃える光」という名前の、ランプの炎のようにオレンジ色のラインが入るテトラですが、
アルビノになると体の色が透けてガラス細工のように繊細な姿になります。
落ち着くとグローライトらしいオレンジ色のライン、ヒレの白いチップ模様も出てきます。

参考:グローライトテトラ


レッドプラティ(小)

↑「レッドプラティ (小)」

プラティは比較的大きいサイズで入荷する魚ですが、
今回は2cmほどの若い個体が入荷しています。
もちろんまだ子供なだけでそのうち大きくなるのですが、
かわいい小さいサイズから飼って育ててみるのもまた楽しいと思います。

レッドプラティ(小)

入荷したのは無地のオレンジ色のプラティですが、
1匹だけ肌色の個体(ゴールデンプラティ?)が混じっていました。


コリドラス・バルバートゥス

↑「コリドラス・バルバートゥス 3cm」

金色のスポットやラインが黒いボディにちりばめられた、漆細工のような渋さのあるコリドラスです。
ロングノーズコリドラスに似た体型ですが、成長するにつれてよりスマートな流線型の体型と、
背びれや胸びれが伸びる独特の姿になり、体色も深みを増してきます。
昔から「コリドラスらしくないコリドラス」と呼ばれてきましたが、
最近の研究で実際にコリドラスではないことがわかり、
「スクレロミスタックス」というコリドラスに近縁なナマズの仲間として分類されています。
このスクレロミスタックス属にはバルバートゥスの他、ラッセルダイやマクロプテルスのように
似た体型と渓流に住む種類が分類されています。


コリドラス・ベネズエラブラック

↑「コリドラス・ベネズエラブラック 3cm」

全身が黒っぽい赤茶色になるコリドラスです。
このコリドラスはあまり入荷状態が良くないので立て直すのに時間がかかるのですが、
今回は比較的落ち着いた状態で入荷して、早めに紹介できました。
元気に泳ぎ回って餌を食べています。


コリドラス・パンダ

↑「コリドラス・パンダ」

定番のコリドラスです。
まだ幼魚斑(幼魚のコリドラスに見られる独特の模様)が残る小さめの個体です。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード