13.12.20 入荷情報 「ゼブラとホルスタイン模様のナマズです」

皆さんこんにちは。
今日の広島は朝から風が強くてみぞれ混じりの雪も降り、一時は吹雪のような状態になっていました。
昼からは雪も止んで青空も出ましたが、肌寒い一日でした。
今日はホルスタインタティアやインペなど、黒白の模様が綺麗な魚が入荷しています。

■コリドラス

コリドラス・ペルーボンディ

前回入荷したペルーボンディです。
水槽の手前で落ち着いていたのでピントが合った状態で撮れました。

コリドラス・アガシジィ

こちらのコリドラス・アガシジィは水槽を変えたところ、スポットやオレンジ色の発色がよくなりました。
地味に見られがちですが、意外と綺麗なコリドラスです。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)
ホルスタインタティア

↑「ホルスタインタティア」

黒白の模様の魚を表す名前は色々ありますが、
このホルスタインタティアの模様は背中が黒く、腹側が白いツートンカラーになり、
その境界が波線のようになるという特徴から
黒白模様の乳牛「ホルスタイン種」にちなんだ名前が付いています。
この綺麗な模様とタティア独特のとぼけた顔つきがとてもマッチしてかわいいです。


インペリアルゼブラプレコ

↑「インペリアルゼブラプレコ(ワイルド) 5cm」

今回入荷したインペリアルゼブラプレコは、
いつも入荷のあるブリード個体より大きめのワイルド個体です。

インペリアルゼブラプレコ

上からの姿も特徴的なプレコです。
プレコとしては模様のランダム性の少ない種類で、左右対称に決まったパターンで入る模様がよく分かると思います。


コリドラス・デュプリカレウス

↑「コリドラス・デュプリカレウス 3cm」

白い体にオレンジと黒の模様が入るコリドラスです。
古くはアドルフォイのバリエーション(ハイバンド個体)として扱われていましたが、最近は区別されて入荷します。
体色の美しさはアドルフォイ同様で、お値段も手頃で飼育しやすいとてもいいコリドラスです。


オレンジフィンレオパードトリムプレコ

↑「オレンジフィンレオパードトリムプレコ 6cm」

トリムプレコの中では最もポピュラーな種類です。
値段もトリムプレコとしては安いですが、豹柄とオレンジの美しい体色は値段以上の魅力があります。
トゲトゲプレコの入門種としておすすめです。


ピグミーグラミー

↑「ピグミーグラミー」

体長3cmほどにしかならない小型のグラミーです。
青い光沢が体に散りばめられ、ヒレが赤と青の細かい模様になる宝石のような魚です。
「グラミー」と名前が付いていますが、ハニードワーフなどに比べて体型がグラミーらしくないと思いませんか?
実は、ピグミーグラミーやクローキンググラミー、リコリスグラミーはグラミーと名前が付いていても、
実際はベタに近い種類の魚です。グラミーよりスマートで背びれが小さいのが特徴です。
もちろんベタのように雄同士の激しい喧嘩はありませんから、安心して混泳も可能です。


コリドラス・アークアトゥス

↑「コリドラス・アークアトゥス」

背中に沿ったアーチ模様が特徴のコリドラスで、学名もアーチ模様を意味します。
側面から見るとラインは1本ですが、正面から見るとわかるように左右に二本入っています。
この名前から、英語では「スカンクコリドラス」という別名もあります。


アヌビアス・ナナ
アヌビアス・バルテリー

↑「アヌビアス・ナナ&アヌビアス・バルテリー」

とても頑丈で栽培しやすい水草です。
どちらも大きめのポットが入っています。
ナナはポットからはみ出すくらいしっかり育った株です。


ドイツイエロータキシードグッピー

↑「ドイツイエロータキシードグッピー」

今回入荷した個体は尾びれの色が白く、背中のプラチナ光沢が強いです。
単にドイツイエローとして入荷しましたが、表現としてはプラチナドイツイエロータキシードに近いです。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード