14.1.7 入荷情報 「あけましておめでとうございます&パンダシャークローチが入荷しました」

皆さん、あけましておめでとうございます。
2014年もよろしくお願いします。
今回は当店初入荷の魚がパンダシャークローチ、アルビノチェリーバルブと2種類います。
特にパンダシャークローチはとってもかわいくて綺麗、状態も良好でおすすめです。

■ディアマンテが綺麗になりました

アピストグラマ・ディアマンテ

入荷当初は慣れてなくて底面フィルターの陰に隠れてしまうのでちゃんとした写真が撮れなかった
アピストグラマ"ディアマンテ"ですが、ようやく慣れてきたようで表に出てくるようになったので、
撮影しなおしました。色も結構出てきています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)
パンダシャークローチ
パンダシャークローチ

↑「パンダシャークローチ 2.5cm」

黒と縞模様の綺麗なバンドが入るローチです。
パンダ+シャーク(サメ)+ローチと3種類の動物の名前が組み合わさった不思議な名前なのですが、
パンダは黒白の体色から、シャークはネコザメなど底もののサメの仲間に似た外見から来ているものと思われます。
模様も相まって、トラフザメやシマネコザメの幼魚みたいな感じですね。
現在は学名は変わっていますが、プロトミゾンという学名があることや、
胸びれと腹びれが大きくて横に広がるところからヒルストリームローチに近い仲間のようです。
底面よりはガラス面に沿ってちょこちょこと泳いでいることが多いです。

パンダシャークローチ

あんまりかわいいので、もう一枚撮ってみました。
2匹入荷していて、たまに2匹で並んで遊ぶように泳いでいます。


ホワイトオレンジトリムプレコ

↑「ホワイトトリムプレコ(シングー) 7cm」

レポラカンティクス属の中型プレコです。
ベージュに黒いスポットという体色はシュードアカンティクス属のオレンジトリムプレコと同様で、
それより地の色が明るいことからこの名前が付いているようですが、グループの違うプレコなのでトゲトゲプレコのオレンジトリムと比べて
体表が滑らかで体型も平べったいです。


タパジョスグレイトリムプレコ

↑「タパジョスグレイトリムプレコ 6cm」

派手さはないですが、グレーに黒いスポット、ヒレの角に白いチップを配したシックなファッションから
安定した人気のある中型プレコです。


アルビノチェリーバルブ

↑「アルビノチェリーバルブ」

アルビノ品種はバルブの仲間では定番の改良品種ですが、
アルビノのチェリーバルブは出回り始めて比較的日が浅いです。
2000年代に入ってから入荷するようになったものと記憶しています。
温かみのある肌色と、澄んだオレンジ色のヒレが美しいです。


エクエスペンシル

↑「エクエスペンシル」

斜め泳ぎをする、元祖ペンシルフィッシュです。
区別して入荷してきませんが、エクエスペンシルには
スポットが入らず滑らかなラインになるタイプと、ラインにスポットが重なるように入るタイプの
2種類のタイプがいます。

エクエスペンシルの2タイプ

二つのタイプの模様を並べてみました。

今回は前者のラインのみのタイプです。
昔はこちらが主流だったようですが、最近はスポットタイプのほうがよく見かけます。


国産エンドラーズ

↑「国産エンドラーズ(ペア)」

グッピーに似ている卵胎生メダカです。
オレンジや緑色の極彩色の体色が特徴で、ワイルドグッピーとはまた違ったカラーリングが魅力です。
尾びれはグッピーのような長い尾びれではなく、上下が少し伸びる軽いソードタイプの尾びれです。


ジャパンブルーモザイク

↑「国産ジャパンブルーモザイクグッピー(ペア)」

レッドモザイクの鮮やかな尾びれと、青い光沢が乗るジャパンブルー(アクアマリン)の組み合わせの品種です。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード