14.1.21 入荷情報 「アピストやレッドビーが入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はアピストグラマがメインで、他にもペンシルフィッシュや国産ビーシュリンプなどが入荷しています。

■コルレアの背びれが伸長してきてます

年末に入荷したコルレアです。
入荷してすぐに撮影用水槽で撮ったのでちょっと不自然な感じになっていましたが、
ようやく水槽でゆったりしている様子を撮影できました。
この個体は若干ショートボディ気味の体型をしています。

コリドラス・パラレルス

体の張りが出て、背びれも先端から伸びてきているのが分かると思います。
この写真ではポットの脇に寄り添っていますが、
アヌビアスの葉の下など何かの陰に隠れていることが多い、ちょっとシャイな性格みたいです。

ダリオ・ヒスギノン

こちらは先日入荷したダリオ・ヒスギノンです。
実は撮影した後に微妙に濃淡の色が出てきたので「本当にヒスギノンなのかな?」と思っていたんですが、
大きめの個体は確かにヒスギノンらしい淡い単色になってきました。
どうやら、小さい個体は薄いバンドが入るようです。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

「アピストグラマ・トリファスキアータ

↑「アピストグラマ・トリファスキアータ」

学名から「トリファ」という通称で知られるアピストグラマです。
アピストグラマとしては小型の種類で、6cmほどになります。
雄は体色が全体的に青い光沢を帯び、背びれの前方の軟条がツンツンした感じに長く伸びます。
ヒレの先端が赤くなるので、この背びれを広げた様子はとても綺麗です。

アピストグラマ・トリファスキアータ

一応背びれを伸ばした様子は撮れたので、写真写りは悪いですが紹介しておきます。
改めて、近くでヒレの伸びた写真を撮れるように頑張ります。


アピストグラマ・ボレリィ イエロー

↑「アピストグラマ・ボレリィ イエロー」

こちらもトリファと並ぶ小型アピストの代表種です。
ボレリィ"イエロー"は青と黄色の綺麗なツートンカラーが出るタイプです。
背びれがトサカ状に伸びるトリファとは対照的に、こちらは背びれが突出せずに平行四辺形のような形に伸びます。
フィンスプレッディングすると、この背びれと尾びれ、尻びれまでつながったように広がり、大きく見えます。


ワンラインペンシル

↑「ワンラインペンシル」

エクエスペンシルとこのワンラインペンシルは、他のペンシルフィッシュと違って斜め泳ぎをするペンシルフィッシュです。
今はナノストムス属に分類されていますが、以前はナノブリコン属という独立した属に分類されていました。
泳ぎ方や体型はエクエスペンシルによく似ていますが、本種はつや消しのベージュ色に黒いラインが目立ちます。
エクエスペンシルは体全体にメタリックな光沢が入るので、見た目の印象は結構違った感じです。


エクエスペンシル

↑「(再入荷)エクエスペンシル」

先日入荷がありましたが、人気で完売したので再入荷しました。
今回も腹にスポットが入らない、ラインが目立つタイプです。
たまたま、4匹が等間隔かつ平行に並んでくれたので切り取って画像にしてみました。
エクエスはわりと綺麗に群れてくれるようです。


国産ドイツラム

↑「国産ドイツラミレジィ」

当店ではオランダラミレジィに比べて入荷が少なめです。
体の青みが強く、見る角度によって青く光ってよく目立ちます。
左右の写真は同じ個体なんですが、見る角度によってずいぶん印象が違うのが分かると思います。


国産レッドビー
国産ビー

↑「国産レッドビーシュリンプ&黒白ビーシュリンプ」

数は少なめで小さめですが、国産で綺麗なタイガーバンドのレッドビー&黒白ビーが入荷しています。


クラウンキリー

↑「クラウンキリー」

クラウン(ピエロのような縞模様)+キリーフィッシュ(メダカ)という意味の魚です。
アフリカ産の小型の卵生メダカで、繁殖も容易な種類です。
雄は尾びれに黄色・赤・青の美しい色が出ます。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード