14.2.11 入荷情報 「プレコ・ベタ・アピストなど色々入荷しています」


皆さんこんにちは。


今日は週末に入荷した魚と合わせて、プレコ、ベタ、アピストを中心に、人気のパンダシャークローチ、


コリドラスの調整完了個体など色々入荷魚がいます。


■メダカのシーズンが近づいてきました


週末は全国的に冷え込んだようで、広島でも雪が積もりましたが、

あと2週間ちょっとで3月で、そのうち暖かくなってくると思います。

メダカのシーズンももうすぐですね。


今回入荷した青メダカ、前回入荷した白メダカ↓ともにしっかりしたサイズの個体が入っています。


白メダカ


他にも楊貴妃、東天紅などもいます。

これからも春に向けてメダカの在庫を充実させていきたいと思っています。


■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)


スカーレットトリムプレコ


↑「スカーレットトリムプレコ 9cm」


赤いエッジの入るヒレが美しいトリムプレコです。

今回入荷した個体は体色が濃くて黒い模様が入っています。

ヒレの赤みも既にかなり出ていてなかなか完成度の高い個体だと思います。




ブルーフィンパナクエ


↑「ブルーフィンパナクエ 9cm」


丸っこい体型からパナクエと名前は付いていますが、実際はカイザー系プレコに近縁とされています。

プレコとしては珍しい青系の体色で、紺色の体色と水色の縁取りのあるヒレが特徴です。

本種は成魚で10cm程度なのでほぼフルサイズで、しっかりした個体です。

えら蓋のトゲが伸びているので雄のようです。




レピドシレン・パラドクサ


↑「レピドシレン・パラドクサ」


アフリカ産の肺魚であるプロトプテルスに対して、こちらは南米産の肺魚です。

幼魚は体に黄色いスポットが入ります。




アミメウナギ


↑「アミメウナギ」


ポリプテルスに近縁な古代魚です。

顔つきやヒレの付き方はポリプテルスに似ていますが、体型が非常に細長いのが特徴です。




コリドラス・アクセルロディ


↑「コリドラス・アクセルロディ」


肌色にアイバンド模様のコリドラスはパンダやメタエなど、色々な模様のパターンのコリドラスがいますが、

こちらのアクセルロディは体の中央に1本の太いラインが入ります。




コリドラス・アルビノステルバイ


↑「コリドラス・アルビノステルバイ」


ステルバイのアルビノ品種です。

ステルバイの特徴であるヒレのオレンジ色・体のスポットも残っています。




ベタ・メタリカベタ・メタリカ


↑「ベタ・メタリカ」


メタリックな体色のベタがこの名前で入荷します。

品種としてはかなりおおまかなくくりのようでヒレの形や体色はいろいろなものがいますが、

今回入荷したのはプラカット型のヒレをしています。

模様は赤・青・白が混じったマーブル、青をベースにヒレに赤色が入るブルー&レッドの2匹がいます。




ベタ・メタリカ


↑「ベタ・スーパーデルタ」


尾開きが160~180度の範囲になるショーベタです。

これ以上に尾開きがいいとハーフムーンになるのですが、値段も高くなるので

鑑賞用に手頃な値段で、かつそこそこのクオリティのベタということで人気の高い品種です。

トラディショナルベタに比べると模様のバリエーションも豊富です。





パンダシャークローチパンダシャークローチ


↑「パンダシャークローチ」


先日入荷して人気だったパンダシャークローチの再入荷です。

まるで黒白ビーシュリンプのようなくっきりした黒白模様と、

小さい体で元気に動き回るかわいらしさが魅力的なローチです。




ロリカリア


↑「ロリカリア」


プレコの親戚筋のような関係にあたる魚です。プレコに比べて砂地の上での生活に適応しているようで、

ガラスや流木に張り付くことはあまりなく、底面を這っていることが多いです。

顔つきはプレコに似ていますがよりスマートで、特に尾はスレンダーに伸びています。





パンダガラ


↑「パンダガラ」


パンダ柄のガラ…というと語呂合わせのようですが、灰色とクリーム色の縞模様のガラの仲間です。

色が揚がると模様が濃くなり、またヒレに赤みが差して結構派手な感じになります。




アピストグラマ・アガシジィ ファイヤーレッド


↑「アピストグラマ・アガシジィ ファイヤーレッド」


数あるアガシジィの改良品種の中でも、いかにも改良品種らしいパステルオレンジ・白・紫の体色が特徴の品種です。

大抵のアピストの雌は黄色くなりますが、本種は全身オレンジになってこちらも結構綺麗です。





アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッドアピストグラマ・アガシジィダブルレッド


↑「アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド」


こちらはファイヤーレッドに比べるとワイルド個体の雰囲気を残した改良品種です。

顔に入る青いスポットとオレンジ色のヒレが強調されています。





アルビノラミーノーズテトラ


↑「アルビノラミーノーズテトラ」


ラミーノーズテトラのアルビノは、テトラのアルビノ品種としては入荷機会が少なめです。

アルビノのテトラの中には元のテトラの特徴が無くなってしまっているものもいますが、

こちらは顔の赤み、尾びれの模様ともにしっかり残っています。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード