14.3.14 入荷情報 「リアルレッドアイアルビノグッピー色々」

皆さんこんにちは。
今日は一般種メインで入荷しています。
先日少し珍しいグッピーを入荷してみたところ好評でよく出たので、今回もリアルレッドアイアルビノの綺麗どころを何種か入荷しました。


■ブルーフィンプレコ&パナクエ 撮影しました


ブルーフィンプレコ


2月に入荷した大きめのブルーフィンプレコです。
当初背びれの膜が裂けていたのですが、無事元通りになっているので
写真を撮り直して掲載しています。


ブルーフィンパナクエ


こちらのブルーフィンパナクエも綺麗になっています。
ヒレのエッジの色が強くなって、明るい青白い色が出ています。

■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)


国産RRE.Aブルーグラスグッピー


↑「国産RRE.Aブルーグラスグッピー(ペア)」


定番の人気品種であるブルーグラスのリアルレッドアイアルビノです。
スカイブルーの尾びれが特徴の品種ですが、尾びれにさらに透明感が加わり色も淡くなって清涼感のある色彩になっています。
白く透明になったボディには青白い光沢のラインが浮かんでいます。




国産RRE.,Aドイツイエロー


↑「国産RRE.Aドイツイエロー(ペア)」


こちらもリアルレッドアイアルビノのやはり定番のドイツイエローとの組み合わせで、温かみのある肌色と金色の色彩が特徴です。
タキシード模様がリアルレッドアイアルビノの影響で目立たなくなっていて、尾筒は透明でわずかにグリーンを帯びています。
育つと尾びれも大きくなって全体的に光沢が乗ってきますが、明るい体色の中でこの尾筒の淡いグリーンがいいアクセントになります。




国産RRE.,Aドイツイエロー


↑「国産RRE.Aフルレッドグッピー(ペア) (再入荷)」


好評につき再入荷しました。






ドワーフペンシル


↑「エンペラーテトラ」


定番のテトラですが、エンペラー(皇帝)と言う名前にふさわしい立派な外見になります。
若い時は太いバンド模様が目立つ程度ですが、雄はヒレに黄色い縁取りがあり体にも青みが目立ってきます。
雄の尾びれは上下と真ん中が後方に伸び、食器のフォークのような形になるので
フォークテールと呼ばれる尾びれをしています。


黄色~オレンジに色づいたヒレ、青い光沢のボディに後方へたなびく各ヒレと、
テトラというよりはドワーフシクリッドのような美しさを持った魚です。
体の光沢は暗い場所で前方から光を受けるとよく目立つので、照明を工夫するとより綺麗に鑑賞できます。




ドワーフペンシル


↑「ココナツシェル 1/4」


前回は1/2サイズのココナツシェルを紹介しましたが、新たに今回その半分の1/4サイズのものを2つ入荷しました。
1/2のものは前後に入り口があるドーム型ですが、1/4は写真のとおりの形状をしています。
神経質なドワーフシクリッドの繁殖には1/2のほうが向いていると思いますが、
一般魚のシェルターを鑑賞しやすさで選ぶなら1/4もおすすめです。




コバルトブルーディスカス イポー産


↑「シマドジョウ」


暖かくなるこの時期に、メダカと一緒にいかがでしょうか?
茶色いマドジョウに比べて大きくならないので小型の水槽に向いています。
日本産のドジョウですが、熱帯魚と一緒に飼育することもできます。




ミナミヌマエビ


↑「ミナミヌマエビ」


こちらもメダカとの相性のいいエビです。
とても飼育しやすく、抱卵から繁殖まで楽しめます。




スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード