15.1.16 入荷情報 「今回もレインボーフィッシュを中心に色々入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日もたくさん入荷しています。
メインは小型魚で、特にレインボーフィッシュの仲間を重点的に入荷しています。
他には久々の入荷になるイエローブリタニクティステトラもいます。


■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

イエローブリタニクティス

↑「イエローブリタニクティステトラ」

透明な体に3つの短いラインが入る小型テトラです。
ブリタニクティス・アクセルロディという別種のテトラにこの模様のイメージが似ているのでこの名前が付いていますが、こちらのイエローブリタニクティスはホタルテトラの仲間に近縁といわれています。
(ホタルテトラのトレードマークの目の上の赤が、このテトラにも付いていますよね?)

光が当たると透明な体に金色の光沢が浮かぶ様子が、まるで夜に光るランタンのような神秘的な姿に見えます。小型でおとなしいので、静かな水草水槽での飼育がおすすめです。

 


セレベスレインボー

↑「セレベスレインボー」

インドネシアのセレベス(スラウェシ島)原産のレインボーフィッシュです。
体に青緑色に光るラインが入り、ヒレの前方が黒に、後方が黄色~白のグラデーションになります。
背びれ、尻びれがよく伸びますが、この黒と黄色の部分が分かれて伸びるので独特の外見になります。


メラノタエニア・パーキンソニー

↑「メラノタエニア・パーキンソニー」

今は入荷直後で若い個体でもあるので非常に地味ですが、本種の成魚は今の姿とは想像できないような変身を遂げます。

徐々に体の後半にオレンジ色が出てきて、最終的に体の後ろ側に蛍光オレンジのペンキを大胆に塗りつけたような非常に派手な姿になります。ハーフオレンジレインボーをさらに派手な体色にした感じです。

これまで当店では入荷していなかったので綺麗になった時の姿はお見せできませんが、よく見るとヒレにオレンジ色が出始めている個体もいます。


バタフライレインボー

↑「バタフライレインボー」

シュードムギル属の細身の体型をした小型レインボーです。
パッと見の印象はメダカっぽいですが、黄色みを帯びた体色と青白いヒレに、全体にスポットが散った小型ながらなかなか綺麗なレインボーです。

本種も雄のヒレがよく伸びます。
特に大きい胸びれに黄色い縁取りがあって、これをフリフリしながら泳ぎ回る様子が蝶(バタフライ)のようなのでこの名前があるのだと思います。
写真左に、ヒレの様子がわかりやすい正面から捉えた姿を載せてみました。動いているともっとかわいいので、是非実物をご覧ください。


パンダシャークローチ

↑「パンダシャークローチ 3cm」

パンダのようなツートンカラーが人気の小型ローチです。
今回は体色のコントラストがよく、サイズも少し大きめの安心サイズなのでおすすめです。


ブルーレインボー

↑「ブルーレインボー」

青緑色の光沢が特徴の中型レインボーです。
すでに結構色が出ていますが、もう少し育って環境に慣れるとさらにいい発色になります。優位な個体はおでこが黄色くなることも。

↓当店の過去の記事です。
しっかり色の出た個体の写真を掲載しています。

http://nakanoaigyoen.blog105.fc2.com/blog-entry-1823.html


ニューレインボースネークヘッド

↑「ニューレインボースネークヘッド」

ニューレインボースネークヘッドは在庫もいますが、追加で入荷しています。
こちらの写真はちょうど表に出てきていた以前からいる個体です。

写真を撮っていたらちょうど水槽の前に陣取って、しゃちほこのようにポーズを撮ってくれました。

ニューレインボースネークヘッド

向きを変えてもう一度。
人に慣れているのか、威嚇しているのかわかりませんがかわいいですね。


↑「ゲオファーグス・スタインダックネリィ」

いつも入荷するレッドゲオファーグスとは別の種類です。
成長するにつれて吻端が突出して馬面のような顔に、
体色は赤茶色やメタリックブルーの色が入り混じった複雑な色になります。

 


プンティウス・ロンボオケラートゥス

↑「プンティウス・ロンボオケラートゥス」

「ロンボケ」の愛称で知られるバルブの仲間で、プンティウス・ペンタゾナと呼ばれるバルブと亜種関係にある魚です。ブラックウォーターに棲むバルブで、その水の色を写したような赤茶色の体色が特徴です。

ペンタゾナが普通にバンドが入るのに対し、こちらはバンドが太く中央に穴が開いたドーナツ状になります。

 


南米淡水フグ

↑「南米淡水フグ」

メタリックなイエローグリーンの縞模様が特徴の、小型の淡水フグです。
再入荷になります。

 


プンティウス・フィラメントースス

↑「プンティウス・フィラメントースス」

10cmを越えるやや大きくなるバルブの仲間です。
ヒレがクシのように伸びるのが特徴で、ヒレの模様やメタリックグリーンを帯びる体色など、色も結構綺麗です。
パワフルなので大きめの水槽でゆったり飼いたい魚です。

 


 

スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード