15.1.27 入荷情報 「ワイルドジュリー&ワイルドラミーノーズなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はカラシンの仲間・水草の他、コリドラスの調整完了個体がいます。


■小型美魚たちのその後

最近小型魚の綺麗どころが色々入荷しており、
水槽になじんでより色も出ているので撮影しなおした写真を紹介します。

ティミカ ファイヤーレッドレインボーフィッシュ

「ティミカ ファイヤーレッドレインボー」
入荷日に紹介した写真が今ひとつの写りだったので頑張って撮り直しました。
まだ改善の余地がありそうですが、背中の青い光沢がわかりやすくなったと思います。

リコリスグラミー

こちらのリコリスグラミーも、最初は水槽の隅に固まってびくびくしていた感じですが、表に出てきてくれるようになりました。
体の縞模様も綺麗に出ています。シマリスみたいでかわいい?

イエローブリタニクティス

こちらはイエローブリタニクティステトラです。
オレンジ色がかった絶妙な体色がようやく撮れました。
光の当たり方がポイントで、魚の真上から光が当たるより
少し暗いところにいる時に手前から光が当たってくれると綺麗に光沢が出てくれます。


■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

コリドラス・ジュリー オリノコ

↑「コリドラス・ジュリー"オリノコ"(ワイルド)」

調整完了個体です。

ジュリーのワイルド個体です。
ワイルド個体は産地名が付いて入荷してきますが、今回はオリノコ川(南米北部のベネズエラ・コロンビアの川)産として入荷しています。ワイルドもののコリドラスとしては値段も安めで、おすすめです。


ブリード個体のジュリーは実際には網目模様になる「トリリネアトゥス」であることもありますが、ワイルド個体は本来のジュリーと同様のスポット模様の個体が多いです。
ジュリーと言えば背びれのブラックトップ模様とともに体の中央にライン模様(ジャンクションライン)が入るのが特徴ですが、オリノコやコロンビアなどのインボイスネームで入荷する個体はジャンクションラインがはっきりせず全体にスポット模様になる傾向があるようです。今回の個体も確かにそういう模様になっています。



コリドラス・コンコロール

↑「コリドラス・コンコロール」

調整完了個体です。

黒紫色の体と赤紫色のヒレという、本種独特の体色から人気のコリドラスです。黒っぽいコリドラスは他にもいますが、値段の手ごろさや飼育しやすさはコンコロールならではです。

 


-

↑「ラミーノーズテトラ ワイルド」

ワイルドもののラミーノーズテトラです。
ブリード個体と比べると頭部の赤みが入荷してすぐに出て、体色のつやが黄色みを帯びるという違いがあります。

好みにもよりますが、ワイルドものならではの魅力があります。ブリード個体もいるので比較してみてください。

 


ダイヤモンドラミーノーズテトラ

↑「ダイヤモンドラミーノーズテトラ」

体の光沢が強くなる改良品種です。
元のラミーノーズも銀色くらいの光沢はありますが、ライトが当たると背中に沿って光沢がライン状に出るので見栄えがします。


-

↑「マジナータスペンシル」

ドワーフペンシルという別名もあります。
ベックフォルディペンシルなどに比べると一回り小さく、3本入るラインとヒレの赤が目立ちます。スリーラインペンシルに似た模様ですが、本種はおとなしいです。
本種より小さいペンシルもいますが、あまり小さい種類は混泳水槽では飼いにくくなるので本種くらいの大きさが一番飼いやすいと思います。
小さめだけに入荷サイズがさらに小さく、立ち直るのに時間がかかる場合もありますが、今回はわりと安心できるサイズで入っています。

 


マーサハチェット

↑「マーサハチェット」

マーブルハチェットより一回り小さく、腹の模様を黒い縁取りと光沢だけにしてシンプルにした感じのハチェットです。マーブルと一緒に泳がせてみても違いが面白いかもしれません。
分類もマーブルハチェットにより近縁ですが、背中に沿ったラインもあるのでシルバーハチェットに似たところもあります。


ドイツイエロータキシードグッピー

↑「国産ドイツイエロータキシードグッピー(ペア)」

クリーム色の尾びれと黒緑色のタキシード模様のツートンカラーが特徴の、ポピュラーなグッピーです。他のグッピーと離れたところに入れているので、お気軽に聞いてください。


寄せ植え水草

↑「寄せ植え水草(俵型・小)」

そのまま持ち帰って水槽に置くだけでレイアウトでき、植える手間が無いので人気の商品です。
ラージパールグラス+赤系の水草+αという感じで、複数の水草が俵型に成型した土に植え込まれています。
ラージパールグラス以外の水草は入荷した時によって変わってくるのですが、今回はアルテルナンテラ(赤い水草)、ハイグロフィラ、細い葉が輪生する水草といった感じで植わっているのが確認できます。なじんでくるとより自然に伸びてきます。

 


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード