15.4.14 入荷情報 「国産グッピー色々入荷しています!」

皆さんこんにちは。
今回は国産グッピーが色々入荷しています。

サイトの改良のお知らせです。 
ほんのちょっとですが、見やすいように改良しました。
入荷情報のページで、魚の名前と価格を同じフォントで表示していましたが、
同じ調子の文字が並んでいると若干見づらいと感じたので 価格部分を赤色で表示することにしました。

コイエンゼル

こちらのコイエンゼルは以前入荷していましたが、
サイトに載せ忘れていたのでこちらで紹介しておきます。
黄色・白・黒の三色の模様と透明鱗が特徴のエンゼルで、ニシキゴイにちなんでこの名前があります。


■おすすめの入荷魚 (他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)

国産ジャパンブルーモザイクグッピー

↑「国産ジャパンブルーモザイクグッピー(ペア)」

赤地に大柄の斑紋のレッドモザイクに、ジャパンブルーのメタリックブルーの組み合わせの品種です。赤と青の対比が美しいです。

今回特価で多めに入荷しています。



国産モスコーパンダグッピー(ペア)

↑「国産モスコーパンダグッピー(ペア)」

紺色の尾筒~尾びれと、青みがかった銀色の上半身のツートンカラーのグッピーです。体色もそうですが、銀色の体に黒い目が目立つのがパンダっぽい印象です。

いつも入荷する個体より大きめで、上半身の青みが強かったり鼻先が黒くなっていたりして少し変わった感じに見えます。



国産ハクホワイトグッピー(ペア)

↑「国産ハクホワイトグッピー(ペア)」

全身がギラギラ光る光沢のある白をしたグッピーです。銀色よりも地肌の色が明るく、プラチナ色といったところです。
アヌビアスやルドウィジアなど、濃い緑色や赤色を背景にするとよく映えると思います。



国産フルブラックグッピー(ペア)

↑「国産フルブラックグッピー(ペア)」

ハクホワイトとは対照的に、ヒレの先まで真っ黒なグッピーです。ブラックモーリーのグッピー版のようなシックな体色です。



オリジアス・ウォウォラエ

↑「オリジアス・ウォウォラエ」

インドネシアのスラウェシ島産の熱帯性メダカです。比較的最近になって知られるようになった種類で、雄のメタリックブルーの体色とオレンジのヒレのエッジが特徴です。雌も緑色がかった変わった体色をしています。
日本のメダカと同じ「オリジアス属」に分類される種類で、派手な体色の一方でヒレや体型などの特徴がよく似ているのがわかると思います。
繁殖もしやすい種類です。



パープルスポットガジョン

↑「パープルスポットガジョン」

ピーコックガジョンとして入荷した個体ですが、模様や体型が異なるので保留にしていました。調べてみたところパープルスポットガジョン、学名のモグルンダ・モグルンダとして知られる種類のようです。

ピーコックガジョンより大型になります。



リネロリカリア・レッド

↑「リネロリカリア・レッド 5cm」

レンガのような赤茶色の体色のロリカリアです。野生のロリカリアは地味でちょっと…という方にはおすすめです。



ロイヤルファロウェラ

↑「ロイヤルファロウェラ 5cm」

ファロウェラの名前が付いていますが、ファロウェラとロリカリアの中間のような特徴・習性の魚です。このサイズだと枝のように細い体型ですが、徐々に体高が出てきてヒレもカールするように伸びてきます。
大きくなってくると流線型の体色と、長く伸びるヒレという優美な外見になってきます。



アフリカンロックシュリンプ

↑「アフリカンロックシュリンプ"ブルーカメルーン"」

アフリカ産のロックシュリンプの仲間です。アジア産の種類よりも大型になります。アジアのロックシュリンプが木目や岩のような質感ですが、アフリカンロックシュリンプは光沢のある甲冑のような感じです。
ブルーカメルーンというインボイスネームが付いて入荷しています。今回入荷した個体はまだあまり大きくないので青みは頭部に少し出ているくらいですが、大型個体は青みが強くなることで知られています。

※追記:更新直後に売り切れになりました。


アルティスピノーサ

↑「パピリオクロミス・アルティスピノーサ」

ラミレジィと同属のドワーフシクリッドです。
ラミレジィよりも大きく、銀色にピンクのヒレという特徴です。成長してくると頭部を中心にオレンジの光沢も出てきます。
学名は現在はミクロゲオファーグスという属になっていますが、実際成魚はゲオファーグスの小型版のような迫力が出てきます。



イエローコンゴーテトラ

↑「イエローコンゴーテトラ 3cm」

コンゴーテトラの近縁種のアフリカンテトラです。
若い個体なので全く特徴が出ていないですが、成熟したオスはコンゴーテトラのように伸びる黄色い尾びれに青い光沢のあるボディになります。虹色に光る極彩色のコンゴーテトラに比べて清涼感のある体色になります。
コンゴーテトラに比べて小型で、小型魚との混泳にも向いています。



コリドラスの調整完了↓

コリドラス・スーパーシュワルツィ

↑「コリドラス・スーパーシュワルツィ」

シュワルツィに似ていますが、太いラインが2本くっきりと入り、地肌の白が冴えます。背びれもシュワルツィよりさらに伸び、白さもはっきりしているのでとても美しいです。



コリドラス・アクセルロディ

↑「コリドラス・アクセルロディ」

魚類研究者のアクセルロッド氏にちなむアクセルロディという学名は、カージナルテトラを始め色々なグループの魚につけられていますが、コリドラスだとこちらのアクセルロディになります。
アイバンド+肌色の体の中央に入る太い黒いラインというシンプルな模様です。メタエやパンダ、ロクソゾヌスなど、パターンの似た模様のコリドラスと泳がせると面白いと思います。



コリドラス・アガシジィ

↑「コリドラス・アガシジィ」

セミロングノーズコリドラスとしては、入荷機会が多く値段も手ごろなコリドラスです。

大きめのスポット模様が特徴ですが、色々なタイプが入荷するのでバリエーションが豊富なのか、あるいは別種のコリドラスがアガシジィとしてまとめて入荷しているものと思われます。

今回入荷した個体もスポットの小さいものや大きいもの、おでこに模様のあるものやないものまで色々混じっています。自分好みの個体を探す楽しみもあるんじゃないでしょうか。

-


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード