15.5.26 入荷情報 「引き続き、プレコメインで入荷しています」

皆さんこんにちは。
もうすぐ6月ということで、初夏の暑さが続いていますね。
そろそろ水槽の水温が気になってくる頃ではないでしょうか。
冷却ファンは以前から扱っていますが、今後ブログで紹介しようと思います。

前回はサイトとブログの更新がうまくいかず、夜までずれこんでしまって申し訳ありませんでした。
今回は問題なく更新できていると思います。

■おすすめの入荷魚 (他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)  

プラチナロイヤルプレコ

↑「プラチナロイヤルプレコ 6cm」

ベージュ色とこげ茶色のコントラストが強いストライプのロイヤルプレコです。幼魚は写真のように茶色みが強いのですが、大きくなるとストライプがくっきりと目立ってきます。

プラチナロイヤルプレコ

こちらは以前からいる14cmサイズの個体です。これまでサイトには載せていなかったので、大きくなった時の色合いの参考を兼ねて紹介しておきます。


ー

↑「ホワイトテールパナクエ 4cm」

ロイヤルプレコに近いパナクエの仲間のプレコです。
尾びれが白く、体にラビリンス状の模様が出ます。(模様の出方には個体差があり、あまり目立たないこともあります)


ー

↑「スネークスキンプレコ 6cm」

ヒポストムス属の中型プレコです。
体に動物のキリンのような網目模様が入ります。
この模様を蛇の皮に例えたネーミングです。



ー

↑「ダルマプレコ 5cm」

だるまさんのような丸みを帯びたかわいらしい体型のプレコです。サイズ的には15cmくらいになりますが、体高・体の幅ともに出るので体長以上にボリュームのある体格になります。
体の表面の凹凸に沿って模様が出ていますが、成長差・個体差によってこの模様がくっきり出ることもあります。



ー

↑「レンジャーインペリアルプレコ 2cm」

このプレコはセルフィンプレコの仲間なんですが、幼魚がくっきりした縞模様になります。少し育つと写真のようにセルフィン系らしい斑点模様になります。
セルフィンほどは大きくならない(30cm程度)のと、地肌の色が明るい黄褐色で結構綺麗なので、育っても観賞価値が高くコケ取りにも役立ってくれるプレコです。



ー

↑「ベタ スーパーデルタ ホワイト&スーパーデルタ メス」

白のスーパーデルタです。

ー

こちらはメスのスーパーデルタです。
メスですが色彩、ヒレともに綺麗なのでメスのみで飼育しても楽しいと思います。



アフリカンジャイアントロックシュリンプ

↑「アフリカンジャイアントロックシュリンプ 3.5cm」

再入荷です。
アフリカ産の大型になるロックシュリンプです。

アフリカンジャイアントロックシュリンプ

元気にモップ状の捕脚を開いて食事をしています。


モスコーブルーグッピー

↑「国産モスコーブルーグッピー(ペア)」

黒に近い紺色をベースに、青い光沢が目立つグッピーです。
光の当たる角度によって青が綺麗に出ます。



チョコレートグラミー

↑「チョコレートグラミー」

チョコレート色の独特の体色にクリーム色のバンドが入るグラミーです。
特に入荷直後はデリケートなところがあるグラミーなので、トリートメントしてからお出ししています。



ー
ー

↑「アカリクティス・ヘッケリィ&レッドゲオファーグス」

定番のゲオファーグス2種です。
最近は他にもゲオファーグスを入荷していますが、お手ごろな値段とシンプルに綺麗な体色で人気があります。

ー

こちらは以前入荷したゲオファーグス・スタインダックネリーです。
あまり注目されていないようですが、青緑色のフレーク状の光沢が出てきてようやく特徴が出てきた感じです。
おでこも出始めています。


ー

↑「アルティスピノーサ」

ラミレジィの近縁種のドワーフシクリッドです。
ラミレジィより少し大きめになり、ヒレにピンク~赤の色彩が入ります。
体色は銀色ですが、成長すると上半身にオレンジの光沢が出て、極彩色のラミレジィとはまた違った魅力が出てきます。




 

 

スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード