15.7.28 入荷情報 「今回のベタはダンボです」

皆さんこんにちは。
引き続きベタが入荷しています。今回はダンボです。
種類が増えてきたのでベタ用の小型水槽も活用して展示しています。
他に久しぶりの種類としてタパジョスグレイトリム、ポリプテルス・ウィークシーなどがいます。

■ベタの展示方法を工夫してみました

ベタ水槽

ベタの数が増えたので、今回入荷した個体はこのように小型水槽にストックしています。
色々な場所に置いているので興味のある方はお尋ねください。

円柱水槽

こちらはディスプレイとして設置した金魚の円柱型水槽です。
暑い季節だから視覚から涼しくなりませんか?


■おすすめの入荷魚 (他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)  

ネオランプロローグス・レレウピー ネオランプロローグス・レレウピー

↑「ベタ・ダンボ (各色) 」

胸びれが白く大きく広がるベタの品種です。
目立つ白いヒレをパタパタさせて泳ぐ様子は、映画のキャラクターの「ダンボ」を連想させます。
今回はイエローバタフライ、パープルバタフライ、ブルーバタフライの各色が入荷しています。
(バタフライはヒレが白く縁取られるタイプです)


タパジョスグレイトリムプレコ

↑「タパジョスグレイトリムプレコ 6cm」

「トリム」と名前が付いていますが、こちらはトゲトゲが特徴のシュードアカンティクス属ではなく
やや平べったい体型が特徴のレポラカンティクス属という中型種のグループに属します。
シャドーホワイトトリムという別名もあり、グレーの体に黒い水玉模様が入り、背びれと尾びれの角に
白いチップ模様が入ります。


ポリプテルス・ウィークシー

↑「ポリプテルス・ウィークシー 16cm」

比較的入荷が少ないポリプテルスです。
上顎が出るタイプのポリプテルスとしてオルナティピンニスと並んで大型になる種類です。
今のところ黄色っぽい体色をしていますが、しっかり色が出ると背中から体側まで茶色をベースに
細いバンド模様が入り、飼い込めばデルヘジィのように緑変する場合もあります。


コリドラス・パンダ

↑「(調整完了)コリドラス・パンダ 大」

2.5cm前後の大きさの個体の入荷が多いパンダですが、こちらは4.5cmほどまでしっかり育てた状態で入荷しています。
体長だけでなく体のボリュームも出ているので、小型の個体と比べてかなりイメージが変わると思います。
体が大きい分体力も付いていて、入荷状態もいいのでとても飼いやすいです。


コリドラス・シュワルツィ

↑「(調整完了)コリドラス・シュワルツィ 4cm」

黒いライン模様と、白い背びれが特徴のコリドラスです。
背びれは成長とともによく伸びてきます。


ネオランプロローグス・レレウピー

↑「(調整中)コリドラス・ロビネアエ 4cm」

白黒の縞模様が体から尾びれまで続いて入る模様が特徴のコリドラスです。
下から上へ向けて縞模様が入るコリドラスは多いですが、頭から尾の方向に縞模様が入るコリドラスは本種だけです。
(星条旗の模様に例えて「フラッグテール」とも呼ばれます)
体型は一応セミロングノーズとされていますが、体高が低くスマートな体型はエレガンス系にも見えます。
色んな意味で独特なキャラクターをした、面白いコリドラスです。


コリドラス・ピグマエウス

↑「(調整中)コリドラス・ピグマエウス」

学名と小型なことからピグミーコリドラスとも呼ばれます。
最大3cmほどの超小型のコリドラスで、群れて泳ぐ性質も強いので
60cmほどの水槽でも群泳も楽しめます。


ネオランプロローグス・レレウピー

↑「ミクロラスボラ・アクセルロディ ブルー」

3cmほどの小型コイの仲間で、背中が光沢のあるブルーに、腹側がダークレッドになります。
背中の色は光が当たる角度によって明るい水色から緑がかった色まで変化します。
写真でも、手前側ほど明るい水色に、奥の小さく写っている個体はあまり目立たない緑がかった色になっているのがわかると思います。


ダルメシアンモーリー

↑「ダルメシアンモーリー」

光沢のある白に、黒いぶち模様が入るモーリーです。
映画の101匹ワンちゃんで有名なダルメシアンという犬種の
ぶち模様に似ているためこの名前で呼ばれます。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード