15.8.11 入荷情報 「ペルーグラステトラ、ゴンゴタローチなど個性的な魚が入荷してます」

皆さんこんにちは。
お盆休みを挟んで次回は8月18日(火)の入荷・更新になります。

■アルビノロングフィンブッシーが繁殖しました&コリドラスの食事風景

サンダーロイヤル リオジャマンシン

アルビノロングフィンブッシープレコのペアが繁殖しました。
プレコ繁殖用の、片方が行き止まりになった土管に親が入って卵を世話していたんですが、
このたび孵化して少し大きくなった稚魚が土管から出てきました。

サンダーロイヤル リオジャマンシン

当店の入り口の正面にある大型水槽ですが、現在コリドラスメインになっています。
食事の時はこちらのテトラディスカスを与えています。
ディスカス用の餌ですが、すぐに底に沈むのと、匂いが強いのでコリドラスもよく食べてくれるので使いやすいです。

サンダーロイヤル リオジャマンシン

もちろん冷凍赤虫も大好きです。



■おすすめの入荷魚 (他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)  

ペルーグラステトラ

↑「ペルーグラステトラ」

透明感の高い体の「○○グラステトラ」は色々いますが、その中でも本種は特に透明なことで知られています。
細長い菱形の体型の大部分が綺麗に透けています。
透明なテトラでも内臓の部分は光沢があって透けていないことが多いのですが、本種は内臓も透明で、
ガラス細工のような面白い形をしているのが特徴的です。


ゴンゴタローチ

↑「ゴンゴタローチ 8cm」

1匹のみですが、とてもユニークな魚が入荷しました。
頭でっかちで、目が頭の上側にぴょこんと飛び出している独特の顔つきがかわいらしいドジョウの仲間です。
砂によく潜るため、この目を砂から出しているのがよく観察できます。
黒い稲妻のような模様と光沢のある斑点模様も特徴ですが、この模様は先日入荷したコリドラス・バルバートゥスとそっくりに見えます。
どちらも渓流に住む魚なので、収斂進化のようなものを感じます。

ゴンゴタローチ

普段はこのようにしています。
瞳が縦長で猫のような目をしているのがわかります。


コリドラス・セミアクィルス

↑「コリドラス・セミアクィルス」

ロングノーズコリドラスには目の位置がショートノーズとあまり変わらず吻端もそれほど伸びないセミロングノーズコリドラスと、目の位置が高く吻端がよく伸びる真性ロングノーズ(ベントノーズ)の2種類がいますが、
真性ロングノーズコリドラスの代表種がこのセミアクィルスです。
「セミアキ」の通称で知られ、目から吻端へつながるライン模様と、体側の黒い三角の模様が特徴です。


バイオレットスネークヘッド

↑「バイオレットスネークヘッド 15cm」

紫色を基調に、黄色や青緑色の光沢が入る大型のスネークヘッドです。
美しくてひとなつこい魅力的なスネークヘッドですが、今回はお疲れ気味で入荷しました。
強健な魚なので今後元気になってくれると思うので、またお知らせします。


ドワーフスネークヘッド

↑「ドワーフスネークヘッド 7cm」

最近入荷の多い小型スネークヘッドです。
入荷したてですが、メタリックグリーンの綺麗な色が出ています。


アミメウナギ

↑「アミメウナギ」

細長い体の古代魚です。
ポリプテルスに近縁ですが非常に長い、柔軟な体をしており、
このようにとぐろを巻くような動きもできます。


ベタ・スーパーデルタ ホワイト

↑「グリーンスパイニーイール」

尖った顔付きとウナギのような体型をした魚で、和名のトゲウナギでも知られます。
スパイニーイールは20-30cmほどのものから1mほどになるものまで色々ですが、本種は最大15cmほどの
最小のスパイニーイールです。
まだ10cm未満くらいのサイズなので、小型魚との混泳が向きます。


カバクチカノコガイ

↑「カバクチカノコガイ」

カノコガイの仲間でもコケ取り能力の高さで知られる貝です。


グリーンファイヤーテトラ

↑「グリーンファイヤーテトラ」

メタリックグリーンと、尻びれと尾びれの付け根が赤くなるツートンカラーのテトラです。
緑と赤の組み合わせの魚はあまりいないので、水槽に彩りを与えてくれると思います。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード