15.8.28 入荷情報 「ワイルドのインペなど、プレコ各種入荷です」

皆さんこんにちは。
今回はワイルドもののインペ、大型のオレンジロイヤルとプレコメインで入荷しています。

■エビの食事

インペリアルゼブラプレコインペリアルゼブラプレコ

コリドラスのためにテトラディスカスを与えたところ、コケ取りを兼ねて入れているヤマトヌマエビがしっかり自分の分を抱え込んでキープしていました。
ミナミヌマエビには少し大きかったようで、2匹で1つをシェアしているかわいらしい様子が見られました。



■おすすめの入荷魚 (他にも色々入荷しています・中野愛魚園入荷情報)  

インペリアルゼブラプレコ
インペリアルゼブラプレコ

↑「インペリアルゼブラプレコ ワイルド個体 4cm」

言わずと知れた、真っ白な体にシャープな黒いゼブラ模様が入る人気のプレコです。
今回は希少なワイルド個体で、5匹入荷しています。

本種を始めとしたヒパンキストルス属のプレコはランダムなラビリンス模様が入るプレコが多いですが、本種は規則的なバンドが入るのが特徴です(イレギュラーバンドもたまにいます)。頭部に斜めのバンドが入り、背びれから後ろから交差するように平行のバンドが入ります。
かつてのプレコブームの際に本種が紹介されたことがきっかけになったことは有名です。その後色々な美しいプレコが紹介されましたが、白い部分の面積の広さや、ヒレが水色を帯びるところなど現代の視線で見ても独特の美しさがあります。



オレンジロイヤルプレコ

↑「オレンジロイヤルプレコ 18cm」

前回に続き入荷しました。
今回は20cm弱の大型個体で、この体のボリューム感、ストライプはこのサイズならではです。
入荷直後ですが、オレンジを帯びた黄色の体色がよく出ています。


スタースパングルプレコ

↑「スタースパングルプレコ 10cm」

緑がかった黒いボディにスポット模様が入り、ヒレに黄色いエッジが入る…
という特徴はオレンジフィンカイザーみたいですが、本種はカイザー系に比べてスレンダーかつ平べったい体型をしています。
スポット模様はスターダストオレンジフィンカイザーのようにかなり細かく多数入ります。

やはり地肌の色が飛びやすいようなので、落ち着いた時の体色の写真も組み合わせてみました。


アフリカンスネークヘッド

↑「アフリカンスネークヘッド 8cm」

アフリカ産のスネークヘッドです。
尖った顔つきや、独特の楔形の模様などスネークヘッドの中でもヘビっぽさのある種類だと思います。



スマトラ各種

↑「スマトラ各種」

ポピュラー種ですが、写真を撮影しなおしたので紹介してみます。
生息地のスマトラ島に由来する名前が付いたバルブの仲間です。
英語ではタイガーバルブとも言い、虎のようなくっきりした縞模様をしています。
最近のブリード個体は性格が穏やかになってきたと言われますが、熱帯魚の中では気が強いほうなので、
混泳する場合はヒレが長い魚やデリケートな魚、小さい魚以外がお勧めです。

ノーマルの他、肌色にバンド部分が真珠光沢を帯びるアルビノ、
全身がバンドと同じメタリックグリーンになったグリーンが入荷しています。

 

スマトラ

ノーマル個体。
均等に入るバンドと、ヒレの赤い色が特徴です。
今回入荷した個体はどの品種も幼魚サイズなので、より大きくなります。

アルビノスマトラ

色がよく出たアルビノはオレンジに白く光るバンドがカクレクマノミを思わせる鮮やかさです。
アルビノですが、ブドウ目なのでほとんど黒目に見えます。

グリーンスマトラ

グリーンスマトラは深みのある体色。光が当たるとグリーンの光沢が楽しめます。


流木 ミニサイズ

↑「流木 ミニサイズ」

小型水槽のシェルターや、小ぶりな活着水草の足場におすすめの小型流木です。
今回は小さい木の根元から細い枝が出た感じの形のものが多いです。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード