15.10.30 入荷情報 「テトラや水草など入荷しています」

皆さんこんにちは。
テトラや小型魚の一般種や水草が入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

エンペラーテトラ

↑「エンペラーテトラ&ブラックエンペラーテトラ」

雄の尾びれの上下と中央が伸びて、フォークのように見えます。
まだ小さいのであまり特徴は出ていませんが、成長すると黒い帯状の模様に平行して青い光沢が出てきて、ヒレに黄色い縁取りも出て立派な外見になります。

↑以前いた個体はストック中にこれくらいまで綺麗になりました。

こちらは改良品種のブラックエンペラーテトラです。
全身が黒くなるので色鮮やかさはありませんが、シックな黒色に青く光る目が独特のキャラクターになります。


-

↑「コロンビアレッドフィン」

光沢のある水色の体色に、赤いヒレが特徴のテトラです。
ややテリトリーを主張し、小型テトラとしては大きめになります。
同様に大きめの小型魚(中型グラミー、バルブなど)との混泳が適します。


-

↑「ゼブラダニオ」

ゼブラ(シマウマ)模様の小型コイの仲間です。
縞模様は光の当たり具合によって青く光って見えます。
大変丈夫で飼育しやすい魚で、活発に泳ぎ回ります。

レオパードダニオ

改良品種とされるレオパードダニオが混じることがあります。
縞模様が点々模様になっているのが特徴で、今回入荷した中にも1匹混じってました。


アフリカンロックシュリンプ

↑「アフリカンロックシュリンプ」

アフリカ産のロックシュリンプです。
木の木目のような色や模様のアジア産のロックシュリンプに対して、
こちらは光沢が目立つ石のような質感をしています。
アジア産の種類に比べて大型になり、成長とともに青みを帯びてくる個体がいます。

アフリカンロックシュリンプ

3匹入荷していますが、一回り大き目の個体がアヌビアスの葉を頭からかぶって腕をパタパタさせていました。
(同じアフリカ産の水草なので、故郷が恋しいんでしょうか?)
小型のエビとはまた違った重厚感と、こういうかわいらしい行動のギャップも魅力です。


ピノキオシュリンプ

↑「ピノキオシュリンプ(少数)」

童話のピノキオにちなんだ名前のエビで、鼻ではなく頭部の角が赤く、長く伸びます。
目の間隔が離れているところや腰が折れてみえるところからスジエビっぽい印象の外見ですが、
ヤマトヌマエビに近縁なエビで混泳に問題はありません。
赤い角以外にも、緑がかった透明感のある体や背中から尾羽に入るライン模様もなかなか綺麗な体色をしています。


レッドチェリーシュリンプ

↑「レッドチェリーシュリンプ」

エビの繁殖の入門種として人気のエビです。
綺麗な赤色が出た、ほどほどに育った個体がたくさん入っています。


調整完了

コリドラス・シクリ

↑「コリドラス・シクリ 5cm」

先日紹介したアトロペルソナートゥスと同じ体色を持ったセミロングノーズコリドラスです。

コリドラス・シクリ

4匹いて、1匹ちょっと変わった模様をしています。
片側が大きめのスポットで、楕円形のスポットも入っています。


コリドラス・ピグマエウス

↑「コリドラス・ピグマエウス」

全長3cmほどにしかならない、超小型コリドラスです。
小ささと学名から「ピグミーコリドラス」の名前でも知られます。
シンプルなライン模様ですが、よく群れるかわいらしい種類です。


水草

↑「水草色々」

アヌビアス・ナナ ミニ

アヌビアス・ナナの小さい株です。
お手ごろな値段なので、小型水槽で利用したり、気長に増やしていくならおすすめです。

 

水草

ピグミーチェーンサジタリア

小型のサジタリアの仲間で、条件が良いと盛んにランナーを出して連鎖的に底砂を覆っていきます。
小型の前景水草の中では育てやすい種類です。


水草

ミクロソリウム・プテロプス トロピカ

ヨーロッパの老舗水草ファーム、トロピカ社からリリースされている
品質の高いミクロソリウムです。葉の美しさ、株の密度ともに良好です。


レッドルブラ

濃い赤紫色の葉が特徴のルドウィジアの仲間です。
栽培には良好な条件が必要です。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム コリドラス カラシン

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード