15.12.15 入荷情報 「綺麗な改良品種スマトラ他、小型魚やレッドビーが入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日は少なめですが、小型魚やレッドビーが入荷しています。

■東南アジア産の魚の魅力!

以前入荷した魚の紹介です。

プンティウス・ロンボオケラートゥス

プンティウス・ロンボオケラートゥス

赤茶色の地肌の色に、メタリックグリーンのラメが乗ってきました。
このラメは肉眼で見ると真横から見てもよくわかるんですが、カメラだと不思議と写りにくいようです。
店の奥側の通路の90cm水槽にいるので、実物も是非ご覧ください。
写真よりも綺麗に光沢が見えます。

ハーフオレンジレインボー

ハーフオレンジレインボー

入荷当初はパッとしなかった本種ですが、オレンジ色が出てきて
体にもつやが出てきました。

これら東南アジア産の魚は、飼い込むとじわじわ発色してくる種類が多いです。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

プラチナグリーンスマトラ

↑「プラチナグリーンスマトラ」

先日のレッドカラースマトラが結構好評だったので、
また変り種のスマトラを入荷してみました。
こちらはグリーンスマトラをさらに品種改良したもので、 プラチナのような明るい白い体にうっすらグリーンスマトラの緑色の光沢が浮かびます。
角度によって真っ白に見えたり、少し光の当たる角度が変わると緑色が強く出てきたりします。写真でその辺が表現できていれば幸いです。


コリドラス・シュワルツィ

↑「ニューギニアレインボー(雄)」

レインボーフィッシュの中では小型の種類で、体もメダカのようにスマートです。
本種の美点は雄のヒレがよく伸びるところです。
後方の背びれ・尻びれが軟条ごとに長く伸びるので、ヒレを広げると放射状に広がります。

これらの特徴は雄同士がヒレを広げてアピールしあう「フィンスプレッディング」をすると
綺麗に見えます。まだ入荷したてでフィンスプレッディングをする様子が見られないですが、
今後よりヒレが綺麗に見える写真が撮れたら紹介していこうと思います。
地味に見えますが、色が出てくると背中がブルーグリーンに、腹側や尾びれが赤紫を帯びてきます。


ボルネオプレコ

↑「(再)国産RRE.Aドイツイエローグッピー(ペア)」

先日も入荷がありましたが、人気で完売のため再入荷です。
プラチナ~金色の美しい体色に、リアルレッドアイアルビノの真っ赤な目がよく目立ちます。
豪華な体色のグッピーです。


ボルネオプレコ

↑「ボルネオプレコ」

ボルネオ島産のプレコ…ではなく、実際はプレコではなくドジョウに近いヒルストリームローチの仲間です。(プレコは南米原産なので、アジアの地名が付いたホンコンプレコ、チャイナバタフライプレコなども同様です。)
プレコに似た平たい体型と吸盤状の口が特徴ですが、本来のプレコに比べてヒレ同士がぴったりくっついてエイのようなフォルムになっています。また、大きさも5cmほどにしかなりません。

本種は黄色いスポットが多数入り、ヒルストリームローチの中でも派手な柄をしています。


ボルネオプレコ

↑「サイアミーズフライングフォックス」

定番種ですが、たまには写真を撮り直してみます。
結構近くからいい写真が撮れました。
コケ取り魚として利用されますが、目がつぶらで意外とかわいらしいです。


国産レッドビーシュリンプ

↑「国産レッドビーシュリンプ」

品質の高さとお手ごろさのバランスが取れた国産レッドビーです。 今回少量入荷(20匹)です。
赤白の太いバンドが交互に入るタイガーバンド個体がメインで、
ボディの白い部分の面積が大きく背中に赤がポチッと入る日の丸タイプの個体も若干います。
(画像を参考にしてください。)


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム グッピー

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード