16.1.22 入荷情報 「ブルーフィンプレコ、ブルーフィンパナクエなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
青色が綺麗なプレコ2種の他、スパイニーイール、テトラなどが入荷しています。

今回は発色前の魚が多いので、以前入荷した綺麗になった個体との比較で紹介してみようと思います。
ショップに入荷した段階ではサイズが小さかったり水質に十分慣れていなかったりして、本来の体色が出ていない場合があります。
当店では小さかったり未発色でも、なるべく入荷した時の写真をすぐに紹介するようにしているのですが、
その魚の本来の魅力も、今回の記事で知っていただけると幸いです。

※記事で紹介している綺麗になっている時の写真は現在在庫にいない個体の場合もあるので、ご了承ください。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

タイヤトラックスパイニーイール

↑「タイヤトラックスパイニーイール 10cm」

スパイニーイールは尖った顔と背中の短いトゲ、ウナギのような細長い体から、和名「トゲウナギ」でも知られる魚です。
本種は70cmほどになる大型種で、体の側面にタイヤの跡のような黒い模様が入ります。


ブルーフィンプレコ

↑「ブルーフィンプレコ 9cm」

前回若い個体を紹介しましたが、今回はそこそこ大きくなったサイズです。
体の青みやスポットがより綺麗に出ているのがわかると思います。
ヒレにも青白い模様が出ていて、仕上がりのいい個体です。


ブルーフィンパナクエ

↑「ブルーフィンパナクエ 6-7cm」

深い海のようなダークブルーの体色、ヒレを縁取る青白い色が特徴のプレコです。
ブルーフィンプレコと並ぶ青が綺麗なプレコです。

「パナクエ」という名前ですが、これはずんぐりした体型がパナクエに似ているといわれるためで、
実際にはロイヤルプレコなどのパナクエの仲間ではなく現在はカイザー系に分類されています。


バジス・バジス

↑「バジス・バジス」

「バジス科」というあまりなじみの無いグループに属する小型魚です。
スズキやシクリッド、ベタなどの親戚にあたるグループで、行動もよく似ています。
最近はスカーレットジェムなど派手なバジスの仲間が多く知られるようになりましたが、
本種は古くからバジスの代表種として知られていた種類です。
(バジス科・バジス属・バジス種と学名が揃っているのでバジスバジスと呼ばれます)

今回入荷した個体は今のところ縞模様が少し出ているくらいです。

※After
バジスバジス

以前当店にいた個体で、雄は水質に慣れるとこのように綺麗な青色を発色します。
雌も体に赤茶色と黒の縞模様が出ます。
この魚の特徴として、気分によって色がみるみるうちに変わる性質があることが知られています。ベタやシクリッドにも見られる特徴ですが、本種は特に変化のスピードが速いので英語ではカメレオンフィッシュとも呼ばれています。
餌を見つけたり、他の個体を威嚇したりすると色がガラッと変わるので面白いです。

今回入荷した個体も大きめなので、そのうち色が出てくると思います。


シルバーハチェット

↑「シルバーハチェット」

鳥の羽根のような大きい胸びれと斧のような形の薄い体が特徴的な小型カラシンです。
ハチェットフィッシュの中でも昔からよく知られていた種類ですが、
最近になって事情が変わってきました。

シルバーハチェット

こちらが昔から知られていたシルバーハチェット。
背中に1本線が入ります。
今回入荷した個体はこれより細い線の周りに斑点が入っているのがわかると思います。
実は、最近になってシルバーハチェットとして別種のハチェットが入荷するようになったようです。
元々レヴィスハチェットと呼ばれていた「ガステロペレクス・レヴィス」だと思われます。

 

※After
シルバーハチェット

スポットの入るタイプのシルバーハチェット(仮)ですが、
こちらも飼い込むと結構綺麗になります。



グリーンファイヤーテトラ

↑「グリーンファイヤーテトラ」

細身の体に緑色の光沢が出て、尻びれの周りが赤くなるテトラです。
緑色の魚はあまりいないのでミクロラスボラ・ブルーネオンも人気ですが、
本種はよりお手ごろな値段で飼育もしやすいです。
↑の写真だとうっすら赤色が出ているだけですが…

※After
タイヤトラックスパイニーイール

色が出るとメタリックグリーンがより綺麗に出てきます。
すばしっこくてなかなか撮る機会が無いテトラなので一番よく撮れた写真でこのくらいですが
本当はもっと綺麗になり、ヒレに白いチップ模様が出たり赤色がより濃くなります。

フレームテトラ

↑「フレームテトラ」

ピンク色がかった赤色と、上半身に金色の光沢が出る「炎(フレーム)」という名前通りの色のテトラです。
本種はワイルド個体に比べてブリード個体はあまり綺麗ではないといわれていたテトラですが、
ブリード個体でも水に慣れることで結構綺麗になっています。
前回入荷した個体がまだ十分いるのでそちらを撮影していますが、ワイルド個体とあまり変わりない発色だと思います。

(手前にいるのが以前入荷した個体、後ろにいるのが今回入荷の個体です)


イエローファントムテトラ

↑「イエローファントムテトラ レッドテール」

レッドファントムテトラ、ブラックファントムテトラに比べるとあまり知られていませんが、
こちらの「ファントムテトラ」もなかなか綺麗です。
黄色というか金色の光沢の出る体と、尾びれが赤くなるのが特徴です。
体の大きい斑点は他のファントムテトラと共通した特徴ですね。
こちらも以前入荷した個体が残っていてしっかり色が出ているのでそちらを撮影しています。


ハイフィンプラティ

↑「ハイフィンプラティ」

背びれが伸びるプラティです。
色々な品種がミックスされて入荷しています。
写真に写っている中から挙げてみると、顔を残して体が黒くなる「ヘルメット」
体がオレンジから金色にグラデーションしヒレが黒くなる「サンセットワグ」
他「ブルー」「レッド」「レッドワグ」などが見えます。
コンディションの問題でしばらく調整しておきます。


レッドチェリーシュリンプ

↑「レッドチェリーシュリンプ」

定番の赤いエビです。
ヒーターは必要ですが、ミナミヌマエビと同様に飼育繁殖できるので初心者にもおすすめなエビです。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 プレコ アクアリウム カラシン

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード