16.1.29 入荷情報 「小型魚色々入荷、コリドラス調整完了しています」

皆さんこんにちは。
先週末から今週にかけて冷え込んだと思ったら、昨日から雨が続いています。
早く暖かくなって欲しいですね。
今回は小型魚色々、調整完了したコリドラスの紹介があります。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

コリドラス・パンダ

↑「コリドラス・パンダ(調整完了)」

調整完了しました。
状態良好です。


コリドラス・デュプリカレウス

↑「コリドラス・デュプリカレウス"ワイルド"(調整完了)」

昔は本種もアドルフォイとして入荷することがありましたが、
新しい学名が浸透してアドルフォイとは違う個性を持ったコリドラスとして親しまれています。
背中のバンドが太いのが特徴です。
こちらは大きめのワイルド個体となります。


コリドラス・コンコロール

↑「コリドラス・コンコロール(調整完了)」

先日仕上がった個体を撮影しなおして紹介しましたが、
先月入荷して調整していた個体も販売可能になりました。
綺麗な黒紫色が出ています。


コリドラス・ピグミー

↑「コリドラス・ピグミー(調整中)」

こちらは今回入荷して調整中となります。
おなじみの超小型のコリドラスです。
今回は比較的大きめサイズです。


ー

↑「アフリカンランプアイ(S/Lサイズ)」

アフリカ産の卵生メダカです。
名前のとおり目の上半分が青く光るのが特徴です。
群れで泳ぐと、この青い光の集まりが水槽を移動していく幻想的な様子が見られます。

 

ー

普段はSサイズの個体が入荷するんですが、今回は大きめのLサイズ個体も入荷しています。
目の青い光はそのままに、体に青緑色のほのかな光沢が出て、雄は黄色く色づいたヒレが綺麗に広がるようになります。
群れが綺麗な小型魚ですが、しっかり仕上がると単品で見ても見栄えのする姿になってくれます。


クーリーローチ

↑「クーリーローチ」

熱帯のドジョウは日本で見られない系統のものが多く、体型などもドジョウっぽく見えないものが多いですが、本種は日本でもおなじみの細長い体型をしています。
模様は熱帯魚らしくオレンジと黒の縞模様という派手なものですが、この模様は個体差が大きく色々な模様が見られます。
実は複数の近縁種がクーリーローチとして入荷していて、模様の違いはその種類の違いにも由来します。

今回は変わった種類が混じっていました。
写真の上側にいる個体が縞模様の間隔が狭く、地肌の色が淡い黄色になる「Pangio cuneovirgata」に当たるタイプだと思われます。



ブラッククーリーローチ

↑「ブラッククーリーローチ」

こちらの全身が黒っぽいタイプのブラッククーリーローチも入荷しています。
飼育や大きさについてはクーリーローチと同じです。

ブラッククーリーローチ

クーリーローチの仲間はこんな感じで狭いところから顔を出していることが多いです。
流木や土管と地面の隙間に好んで入り、複数いると同じ場所に群れで顔を出します。
普段はニョロニョロした体で底を這う様子が見られますが、こういう場面で見る正面顔もかわいらしいです。
水族館で見かけるアナゴのような感じですね。


クラウンローチ

↑「クラウンローチ(小)」

クーリーローチと同じオレンジと黒の縞模様のローチですが、こちらはボティアの仲間で体高があり、活発に泳ぎ回ります。


ブッシープレコ

↑「ブッシープレコ(小)」

先日はアルビノブッシープレコに続いて、今回はノーマル個体が入荷しています。
こちらはこちらで斑点模様、ヒレのエッジが綺麗です。


プラチナエンゼル

↑「プラチナエンゼル(調整中)」

銀色よりも明るいプラチナ(白銀)色の体色が特徴のエンゼルです。
今回はSサイズとして入荷したんですが、やや大きめの個体も多いです。本品種の特徴であるヒレの水色の縞模様が出ています。


ゴールデンミッキーマウスプラティ

↑「ゴールデンミッキーマウスプラティ」

オレンジ色の体に光沢が入り、金色に見える華やかな体色のプラティです。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム コリドラス

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード