16.2.2 入荷情報 「お久しぶり!アピストが入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回は久しぶりにアピストグラマが入荷して、他にも小型魚やテトラ、シクリッド等の入荷があります。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

コリドラス・パンダ

↑「アピストグラマ・アガシジィ"ダブルレッド"欧州ブリード」

安定した人気のある改良品種のアピストです。
背びれ、尾びれ、尻びれに赤い発色、
喉から腹部にかけてオレンジの発色があり、顔や体の青く光る模様もよく目立ちます。
ヨーロッパブリードだけあって仕上がりのいい個体です。


国産アクアマリンレースコブラグッピー(ペア)

↑「国産アクアマリンレースコブラグッピー(ペア)」

キングコブラの網目模様をより細かく繊細にした「レースコブラ」に、
尾筒に青い光沢が出るアクアマリンを組み合わせた品種です。
プレコのクイーンアラベスクのようなくっきり細かいコブラ模様で、黄色を基調にしつつ
光の当たり具合によってマジョーラカラーのように青くも見えるという魅力的なグッピーです。


国産RRE.Aドイツイエローグッピー

↑「国産RRE.Aドイツイエローグッピー(ペア)」

リアルレッドアイアルビノのドイツイエローです。
ヒレの純白と体色の透明な肌色に加えて、元のドイツイエローのタキシード模様がクリアになり
尾筒に半透明なグリーンとして残ります。


ハーフオレンジレインボー

↑「ハーフオレンジレインボー」

体の後半がオレンジ色になるレインボーフィッシュです。
入荷直後につき↑のような体色ですが…

ハーフオレンジレインボー

前からいる個体も少し残っています。
これもまだ若魚ですが、徐々にオレンジ色が出てきています。
色が乗ってくるとより濃いオレンジと、体の前半が銀色にメタリックブルーになり
ヒレも白い縁取りがでてきてさらに綺麗になります。

今回入荷した個体もわりと大きめなので、発色にそれほど時間はかからないと思います。


パープルパロット

↑「パープルパロット」

パロットファイヤーのバリエーションで、赤紫色がかった濃い体色をしています。
パロット特有の丸っこい体型ととぼけた顔つきがかわいらしいです。


グリーンネオンテトラ

↑「グリーンネオンテトラ(M)」

ネオンテトラやカージナルテトラに近縁なテトラです。
尾の付け根の赤い部分がネオンテトラより狭いので、青いラインがより目立ちます。
入荷するのはワイルド個体で、スマートな体型やワイルドらしいキビキビした動きも魅力です。


ゴールデンハニードワーフグラミー

↑「ゴールデンハニードワーフグラミー」

成熟したしっかりしたサイズです。
写真は尾びれの付け根に赤い色が出て、背びれに黄色い縁取りがある雄個体です。
グラミーとしては小型の種類で、混泳もしやすいのでおすすめです。


 

アーリー

↑「アーリー(小)

アフリカンシクリッドの定番です。
マラウィ湖産シクリッドの特徴として、メタリックブルーの美しい発色が出ます。
今回はいつもよりやや大きめサイズで入ってきています。
写真では青い色が綺麗に出ている個体がいますが、入荷直後の幼魚サイズでのこの発色は色揚げによる可能性が高いです。
しばらくすると色が褪せることがありますので写真の発色は参考までに。
成長すれば雄はこのくらいの色にはなるはずなので、じっくり育ててください。


コンゴーテトラ

↑「コンゴーテトラ(小)」

アフリカ産テトラの代表種です。
雄は体にオレンジ~緑に変化する虹色の光沢が出て、ヒレが長く伸びて美しくなります。
最大10cmほどになるので、テトラというよりはシクリッドのような楽しみ方のできる魚です。


レモンテトラ

↑「レモンテトラ」

黄色い体色と赤い目が特徴のテトラです。
追加の入荷なので十分発色している個体も若干数います。
写真の上2匹が今回入荷した個体で、下2匹が以前からいる個体です。
名前から想像されるレモンイエローよりも濃い黄色になります。
写真では背景の黒に溶け込んでいますが、各ヒレに黒い縁取りが出て
黄色との対比がよく目立ちます。


 

 

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ コリドラス

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード