16.2.26 「前回入荷分の写真を紹介します」

皆さんこんにちは。
前回は簡単な更新で失礼しました。
前回の分を今回詳しく紹介します。
(ベタ・スーパーデルタホワイトと
ニューゼブラオトシンは完売になりました)

また、入荷が延期になったため今日の入荷分は
明日土曜日に紹介します。
予定通りに更新できなくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

 クリスタルレインボーテトラクリスタルレインボーテトラ

↑「クリスタルレインボーテトラ(ワイルド)」

前回レインボーテトラが入荷していましたが、こちらはクリスタルのような透明な体の「クリスタルレインボーテトラ」です。
エンペラーテトラの仲間のレインボーテトラと違い、こちらはより小型のテトラです。
透明な体に光沢が出ます。
よく目立つのは体の中央に入るピンク色の強い光沢と目のオレンジの光沢ですが、 背中はうっすらオレンジに、全体的に青みのある光沢もあります。それぞれの色が光の当たり方で微妙に変化をするので、まさに虹色という感じですね。

尾びれの先にも色が入ってますが、上側の先が赤に、下側の先が白と上下で色が違うのも面白いところです。雄はロージーテトラのように背びれが伸びてきます。


 国産モスコーブルーグッピー(ペア)

↑「国産モスコーブルーグッピー(ペア)」

深みのある紺色に、青く輝く光沢が乗るグッピーです。
落ち着いた色彩で人気の品種です。
ロシアで品種改良されたことからモスクワ(モスコー)の名前が付いていますが、
この系統は体やヒレが大きく成長することでも知られています。


 ピグミーグラミー

↑「ピグミーグラミー」

「虹色のような体色の小型魚」という点では、最初に紹介したクリスタルレインボーテトラに負けない美しさを持った魚です。
最大3cmほどの小型グラミーで、細身の体に青緑色の光沢の斑点が並び、ひれにも赤と青の細かい模様がちりばめられています。


ポリプテルス・アルビノセネガルス

↑「ポリプテルス・アルビノセネガルス」

アルビノのポリプテルスといえばセネガルスです。
飼育も原種同様にしやすいのでおすすめです。


ミナミヌマエビ

↑「ミナミヌマエビ」

日本産の小型のエビです。
耐寒性が強く、また水槽内での繁殖も簡単にできます。
メダカ水槽はもちろん、熱帯魚水槽にもおすすめできます。

ミナミヌマエビ  

体色の個体差や環境による変化が大きいことでも知られています。
1匹だけですが、綺麗な茶色の体と目をした個体がいたので撮ってみました。
この個体ほどではないですが、色の濃い個体が多くいます。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード