16.2.27 入荷情報 「テッポウウオ&メダカ 入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日は久しぶりにアーチャーフィッシュ(テッポウウオ)が入荷しています。
これから暖かくなってメダカの繁殖シーズンになるので、メダカもおすすめです。

■スパイニーイール しっかり赤虫を食べてます

ミャンマーゼブラスパイニーイール

先日入荷したミャンマーゼブラスパイニーイールです。
コリドラス水槽に同居していますが、コリドラスと一緒に冷凍赤虫をよく食べて
体もふっくらしてきました。
実は、他にもスパイニーイールが入荷しています。
調整中ですが、そのうち紹介できればと思っています。

ミャンマーゼブラスパイニーイール

コリドラスと一緒に。とてもなじんでいます。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

 アーチャーフィッシュ

↑「セブンスポット・アーチャーフィッシュ」

パーチに近い種類の魚で、「テッポウウオ」という名前と口から水鉄砲を吹きつけて水上の餌を取る習性で知られています。
水槽内でも環境を整えれば観察できます。水面を下げてガラス面に赤虫をくっつけておくだけでも水鉄砲を出してくれますが、アクアテラリウムにするとより自然に捕食が観察できます。

大きい斑点の間に小さい黒い点が入る模様から、セブンスポットアーチャーフィッシュだと思われます。汽水魚で成長するに従って塩分が必要になってきますが、セブンスポットは比較的淡水への耐性が高いとされています。


 アピストグラマ・アガシジィ ファイヤーレッド

↑「アピストグラマ・アガシジィ "ファイヤーレッド" ヨーロッパブリード」

アピストの改良品種の中でも、改良品種らしい鮮やかな体色をしています。
黒い色素が無くなって全身が黄色っぽくなった、ラミレジィなどでいうゴールデンタイプに相当するものです。
原種にもある背びれの付け根の紫色がよく目立ち、ヒレの色も明るいパステル調の色になっています。


アピストグラマ・アガシジィ ファイヤーレッド

※追記

時間があったので、小一時間ほど経ってから写真を撮り直しました。
落ち着いて色も良くなっていると思います。


 コリドラス・ベネズエラブラック

↑「コリドラス・ベネズエラブラック(調整中)」

ヒレから体まで、全身が黒になる個性的な体色のコリドラスです。
コリドラス・シュルツィというメラノタエニアに似たコリドラスから作出されたといわれる改良品種で、メラノタエニアブラックと呼ばれることもあります。今回はサイズが大きめです。


楊貴妃メダカ
楊貴妃メダカ

↑「楊貴妃メダカ&白メダカ」  

人気のある改良品種メダカです。
これから暖かくなってきて繁殖シーズンになってきます。

楊貴妃メダカは 強いオレンジ色になる体色が特徴です。
真っ白の体色の白メダカもよく目立ちます。


コバルトブルーラミレジィ

↑「国産コバルトブルーラミレジィ」

全身が光沢のある水色になるラミレジィです。
品質の高い国産ブリード個体です。


↑「アウロノカラ・ヤコブフレイベルギ」

ピーコックシクリッド等と同じアウロノカラの仲間のアフリカンシクリッドです。
背中とヒレが綺麗なオレンジ色に、背びれから尾びれの上部が青白い色に染まります。
顔から体にかけて青い光沢も出ます。

幼魚なので今後もっと綺麗になってきます。
↓に以前入荷した個体の、もう少し大きくなった若魚での体色を紹介しておきます。


アウロノカラ・ヤコブフレイベルギ


アルビノダイヤモンドエンゼル

↑「アルビノダイヤモンドエンゼル」

鱗が変化してさざなみのような形になり、光を強く反射して光る
「ダイヤモンドエンゼル」のアルビノになります。
体を真横にした状態で光が手前から当たると、写真のように綺麗に光ってくれます。


アルビノダイヤモンドエンゼル

↑「コリドラス・シュワルツィ(調整完了)」

ピンと立った白い背びれとライン模様が特徴のコリドラスです。
昨年末の入荷で、コンディション自体は以前から良好だったんですが、
一緒にいたコリドラスの調子の問題でしばらく調整中になっていました。
ようやく安全が確認できたので紹介しておきます。
バンドが揃った個体も多いです。


 

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード