16.3.4 入荷情報 「クイーンアラベスク、ダンボグッピーなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今週は雪が降るほど冷え込んだと思ったら、今日は暖かかったりと天候が変わりやすい日が続きました。
三寒四温といいますが、このようにしてだんだんと暖かくなって春らしくなっていくのだと思います。
今日は小型プレコ、グッピー、レアコリのアマパエンシスなどが入荷しています。
前回少し触れたスパイニーイールも調整完了として紹介しています。

■撮影しました!

インパイクティス・ケリー スーパーブルー 欧BR

前回入荷したアピスト・ボレリィ"オパール"です。
あまり期間が経っていないのですが、だんだん環境に慣れてきたのかヒレを綺麗に広げてくれたので
新しい写真で紹介しておきます。胸びれの色もよく出ていますね。

ロイヤルファロウェラ

ロイヤルファロウェラ は1年ほど前の入荷個体です。
5cmサイズでの入荷ですが、結構大きくなってヒレもよく伸びています。
胸びれに少し歪みがあります。写真でご確認ください。
状態自体はとても良いのでおすすめです。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

 インパイクティス・ケリー スーパーブルー 欧BR

↑「インパイクティス・ケリー スーパーブルー 欧BR」

エンペラーテトラにキャラが似ている、紫色の太いライン模様が入るテトラです。こちらは"スーパーブルー"という改良品種のヨーロッパブリード個体で、青い色が全身に広がります。


 

グリーンスパイニーイール

↑「グリーンスパイニーイール」

インド産の小型スパイニーイールです。
モスグリーンとクリーム色の斑点が体に並ぶ体色が特徴です。
今回は少しサイズにばらつきがありますが、写真で手前に写っている個体でフルサイズに近い大きさとなります。


 ピーコックスパイニーイール

↑「ピーコックスパイニーイール」

黄土色にクリーム色のストライプが入るスパイニーイールです。
グリーンより少し大きくなり、小型と中型の中間くらいの大きさになります。
ピーコック(クジャク)という名前は、体の後半に数個入る縁取りのある目玉模様に由来します。

スパイニーイール

この2種は大磯を少し厚めに敷いた水槽にいたんですが、
砂に潜ってしまうので田砂を少し浅く敷いたコリドラスの90cm水槽に移動しました。
水合わせ中、上から見た図です。


ブラックバンデッドメチニス ペルー

↑「ブラックバンデッドメチニス ペルー」  

2cmサイズの幼魚なので特徴は出ていないんですが、成魚は
円盤状の銀色の体の中央に黒いストライプが入ります。


クイーンアラベスクプレコ

↑「クイーンアラベスクプレコ 5cm」

アラベスク紋様のような細かいラビリンス模様が特徴の小型プレコです。
キングロイヤル系を始めとして黒白のラビリンス模様のプレコは多いですが、本種はその中でも特に細かくくっきりした模様がびっしり入るところから人気の高いプレコです。


ダルマプレコ

↑「ダルマプレコ 5cm」

やや平べったく、横幅の広い独特の体型のプレコです。
飼育下では10cm強くらいに成長しますが、そのサイズでもかなりがっちりした体型になるので、
小型プレコとは思えないような迫力が出てきます。
褐色の体色に淡い色の虫食い模様が多数入り、模様も結構綺麗です。


国産モスコーパンダグッピー(ペア)

↑「国産モスコーパンダグッピー(ペア)」

上半身に青白い光沢が入り、目が黒くパンダの顔のように見えます。


国産プラチナモザイクダンボグッピー(ペア)

↑「国産プラチナモザイクダンボグッピー(ペア)」

胸びれが個性的なグッピーの品種です。
ダンボという名前は大きい胸びれがゾウの耳のように見えるためですが、胸びれ部分が紺色で、プラチナモザイクの光沢のあるボディにこのヒレの色がよく映えて目立ちます。


コリドラス・アマパエンシス

↑「コリドラス・アマパエンシス 7cm(調整中)」

セミロングノーズよりもさらに顔が長く、体もスマートな「真性ロングノーズ(ベントノーズ)」と呼ばれるタイプのコリドラスです。
太いアイバンドが入り、体に黒いライン模様が入ります。
あまり入荷が無く珍しいコリドラスです。

スポンサーサイト
リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード