16.3.11 入荷情報 「アミアやディスカスなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回は久しぶりの古代魚「アミア」他、ディスカスやアピストなどが入荷しています。


■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

アミア・カルバ

↑「アミア・カルバ 5cm」

古代魚としてはややマイナーなグループの魚です。
北アメリカに生息する大型のフィッシュイーターで、ちょうどスネークヘッドのような外見をしていますが、背びれをナイフフィッシュの尻びれのように波打たせて器用に泳ぐのが独特です。

英語ではボーフィン、もしくはドッグフィッシュとも呼ばれます。
幼魚の顔つきは子犬のような感じでかわいらしく見えます。

アミア・カルヴァ


やたらと泳ぎ回るので撮るのが難しく、顔がはっきり映っていなかったので昔入荷した時の写真(↑)も紹介しておきます。


アーチャーフィッシュ

↑「(再)アーチャーフィッシュ」

人気のため再入荷しました。


ブルーターコイズディスカス

↑「ブルーターコイズディスカス 5cm」

メタリックブルーの地肌に赤いストライプ模様が入るターコイズ系のディスカスで、こちらは青みが強いタイプです。
まだ若いので赤い模様が淡いですが、今後鮮やかになってくると思います。
成長すると細めのストライプが入る個体が多いです。


レッドターコイズディスカス

↑「レッドターコイズディスカス 5cm」  

こちらは同じターコイズ系でも、赤みが強いタイプです。

レッドターコイズディスカス

ブルーターコイズ&レッドターコイズに加えて、ブルーダイヤが並んでいる様子が撮れました。
ブルーダイヤも発色が良くなっているので写真を新しくしています。


アピストグラマ・トリファスキアータ

↑「アピストグラマ・トリファスキアータ (ペア/欧BR)」

学名を略して「トリファ」という呼び名で親しまれるアピストです。
小型でメタリックブルーが美しい、ボレリィに似たキャラクターのアピストですが、こちらは背びれがカカトゥオイデスのようにトサカ状に伸びます。このトサカ部分が赤みを帯びるので、メタリックブルーの体色といい対比になって綺麗です。

…とはいえ、今回入荷した個体はまだ落ち着いていなくて、あまりいい写真が撮れませんでした。

アピストグラマ・トリファスキアータ

普段はペアで土管に引っ込んでいます。
今後表に出てきてくれたら、写真を撮りなおそうと思います。

アピストは先日入荷したカカトゥオイデスやアガシジィもより良い写真が撮れました。
ストックリストの写真を更新しているので、ご覧ください。


ブラックエンゼル

↑「ブラックエンゼル」

全身が真っ黒になるエンゼルフィッシュです。
やや大きめで、ヒレも綺麗に伸びています。
背景や照明が明るい水槽だとよく目立ってくれると思います。


ニューゼブラオトシン

↑「ニューゼブラオトシン」

ゼブラ(シマウマ)模様のオトシンクルスです。
ノーマルのオトシンクルスと同様コケを食べてくれますが、鑑賞価値も高い種類です。

ニューゼブラオトシン

5匹入荷しています。
模様の入り方は個性があるので、全ての個体が写っている写真も載せておきます。



国産ゴールデンプラチナドイツイエローグッピー

↑「国産ゴールデンプラチナドイツイエローグッピー(ペア)」

ドイツイエローのバリエーションです。
地肌の色が肌色になるゴールデンに、体にメタリックな光沢が乗るプラチナが組み合わさっています。
全身が金色から白銀色に輝く美しい体色になる品種となっています。


ベタ・スーパーデルタホワイト

↑「ベタ・スーパーデルタホワイト」

純白の体色のスーパーデルタベタです。


クラウンキリー

↑「クラウンキリー」

黒白の縞模様の小型の卵生メダカです。
ピエロの服装のように派手な縞模様からクラウン+キリーフィッシュ(メダカ)という意味の名前です。

雄は尾びれに赤・青・黄色の模様が入り吹流しのように伸びます。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド グッピー ベタ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード