16.5.6 入荷情報 「ラズリーグッピーなど色々入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回は色々入っています。
グッピーの少し珍しい品種、エンゼル、テトラなどがいます。

 

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

国産ラズリーレッドグラスグッピー(ペア)

↑「国産ラズリーレッドグラスグッピー(ペア)」

ボディに青い光沢が入るラズリー+赤い芝目模様の尾びれのレッドグラスという構成の品種のグッピーです。




国産RRE.Aアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)

↑「国産RRE.Aアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)」

こちらはアクアマリンのブルーと、レッドテールの尾びれにリアルレッドアイアルビノの組み合わせのグッピーです。
赤、青の色彩がリアルレッドアイアルビノによって透明感のある淡い色になり、花のパンジーを思わせるのでこの組み合わせを「パンジーグッピー」とも呼びます。春らしい優しい色合いが魅力です。



国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)

↑「国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)」

尾びれからボディまで赤くなるフルレッドグッピーのバリエーションです。
顔や赤色の周辺に出る地肌の色が肌色になるゴールデン体色との組み合わせです。


ファイヤーレッドレインボー

↑「シルバーハチェット」

銀色の体に1本の太めのラインが入るハチェットです。
最近入荷の多いマーブルハチェットより一回り大きくなりますが、今回はほぼ成魚サイズなのでさらに大きく見えます。
群れると大きめの水槽でも存在感があります。

シルバーハチェット

少し違ったアングルから。
トビウオのように飛び跳ねる性質のあるハチェットですが、このアングルからだとジャンプのために発達した胸びれ、
水面から飛び出しやすくするための刃物のように幅が狭い体型がわかります。


ゴールデンテトラ

↑「ゴールデンテトラ」

体に光を反射する銀色の光沢が乗るテトラです。


ハーフブラックエンゼル

↑「ハーフブラックエンゼル」

背びれと尻びれの頂点から後ろが真っ黒になるエンゼルです。
上半身は並エンゼルのようなバンド模様ですが、体の後半はブラックエンゼルのようで、
1匹で両方楽しめる面白いエンゼルだと思います。



コイエンゼル

↑「コイエンゼル」

白地に黄色(オレンジ)、黒の模様が入る三毛猫のような模様で、鱗とエラ蓋が透ける透明鱗タイプのエンゼルです。
模様には1匹ごとに個性があります。


ニューギニアレインボー

↑「ニューギニアレインボー」

尖った顔が特徴の細身の体型の小型レインボーフィッシュです。
雄は背びれ、尻びれ、尾びれが長く伸びるので、ヒレを広げると放射状に広がって美しいフォルムに見えます。
ヒレの短い雌も少しいるので、ペアも取れます。


白メダカ

クロメダカ

↑「白メダカ&クロメダカ」

たくさん入ってます。
クロメダカも意外と綺麗!


国産イエローグラスグッピーペア

↑「国産イエローグラスグッピー(ペア)」

グラス系のグッピーはレッドグラス、ブルーグラスがメジャーですが、こちらのイエローグラスにも人気があります。
明るいイエローに黒の細かい斑点が入り、ボディの色も鮮やかです。


国産ブルーグラスグッピー(ペア)

↑「国産ブルーグラスグッピー(ペア) (調整中)」

涼しげな水色のグラス模様の、定番グッピーです。
日本で特に人気の高い品種といわれています。

ボディに入る紺色の模様はラスボラ・ヘテロモルファのバチ模様に例えて「ヘテロモルファ斑」と呼ばれていますが、今回入荷の個体は特にクッキリ出ています。
この模様が全体の色を引き締めている感じで、ブルーグラスの特徴となっています。


 


■再撮影した魚の紹介

アピストグラマ・トリファスキアータ

アピストグラマ・トリファスキアータ

アピストグラマ・トリファスキアータ

入荷した時の写真が「とりあえず紹介」という感じで色が飛んでヒレの様子がわからなかったのですが、ようやく背びれを広げてくれて色も出てきました。
成長してくると背びれの前方が1本ずつ長く伸びてきて、体の青白い光沢も強くなります。


ハーコートスネークヘッド

ハーコートスネークヘッド

ドワーフスネークヘッドによく似ています。
結構色が出てきました。


バンデッドピラムターバ

バンデッドピラムターバ

「バンピラ」ことバンデッドピラムターバ。
入荷当初は真っ黒でしたが、落ち着いてきたのか模様が出てきました。
それとともに黄色みを帯びた
地肌の色も出てきて、バンピラらしくなってきました。


ベタ・スーパーデルタ

ベタ・スーパーデルタ

ベタ・スーパーデルタ

先日入荷時はフレアリングしたところが見ることができなかったので2匹を1枚の写真にまとめて紹介しましたが、綺麗なところを見せてくれたので1枚ずつ改めて紹介します。
上の個体は横の水槽にいるベタと張り合ってフレアリングしているのですが、下の個体は何故か1匹でヒレを広げています。
ベタにも性格が色々あるんでしょうか。
スポンサーサイト

tag : 熱帯魚 グッピー

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード