16.5.31 入荷情報「ロリカリア、プレコなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日は調整個体や更新前に売り切れた魚がいるので
少し少なめですが、プレコやロリカリア系、スネークヘッドをメインで紹介します。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

サンダーロリカリア

↑「サンダーロリカリア 11cm」

非常に平べったい体型と丸みのある顔つき、横に伸びる太いヒゲ、長いフィラメントが伸びる背びれ、尾びれと独特な姿のロリカリアです。
ツチノコロリカリアにも似た特徴ですが、あちらに比べると吻端が丸みを帯びています。
まるで海水魚のコチか古代魚のような変わった姿が魅力です。

実は前回も入荷していたのですが、すぐに予約が入ったので再入荷しました。
ロリカリア好きの方には魅力的な種類だと思います。


ダルマプレコ

↑「ダルマプレコ 6cm」

こちらも再入荷です。
ずんぐりした体型が特徴のプレコです。
小型でも迫力のあるプレコが好きな方におすすめ!


チャンナ・プルクラ

↑「チャンナ・プルクラ 12cm」

つやのあるモスグリーンの体色に、オレンジ色の斑点が並ぶ中型スネークヘッドです。
このアングルからだと見づらいですが、胸鰭がコントラストの強い黒白の縞模様になります。
バーミーズ=ビルマ産、タイガー=胸鰭のタイガー模様ということで、バーミーズタイガースネークヘッドとも呼ばれるスネークヘッドです。



サンダーロリカリア

↑「ドワーフスネークヘッド ベンガルオレンジ 12cm」

分布の広さからバリエーション豊富なドワーフスネークヘッドですが、
こちらのベンガルオレンジはヒレや体のオレンジ色が目立つ人気のタイプです。
今のところの体色はこんな感じです。
まだ落ち着かないのかこちらと目が合うと水槽の奥に引っ込んだりしていますが、
ヒレのエッジのオレンジは確認できます。

※追記 ブログ更新後に売約が入りました。


サンダーロリカリア

↑「南米淡水フグ 3cm」

金色と黒の綺麗なバンド模様の淡水フグです。
アベニーパファーよりは大きくなりますが、成魚で8cm程度と淡水フグでは小型の種類です。
ペットフィッシュとして愛でるにはちょうどいいサイズだと思います。

既に結構慣れていて、こちらを見て水槽の前まで寄ってくることもあります。
金色の瞳がとてもかわいらしいです。


サンダーロリカリア

↑「国産モスコーパンダグッピー(ペア)」

体の前半分が青白い光沢に、以降が背びれ、尾びれまで紺色のツートンカラーになるグッピーです。
目は黒目がちなので、体の色と合わせてパンダのイメージでこの名前があるようです。


コリドラス・ステルバイ(小)

↑「調整完了 コリドラス・ステルバイ(小)」

こげ茶色の網目模様とオレンジのヒレが綺麗な、定番の人気コリドラスです。




■ボルネオプレコのレイアウト提案

サンダーロリカリア

玄関正面の55cmキューブ水槽に、オーバーフロー式で水を循環させるサブ水槽を設置してみました。
さて、ここにどんな魚を入れるかなんですが…
水流に強い魚といえば、ボルネオプレコなどのヒルストリームローチです。
普通の水槽でも飼えますが、一方向から水流が付く水槽だと生息環境の渓流の岩場のような
雰囲気を出せるのではないかと思い、岩(白層石)と一緒に入れてみました。

一週間後…思惑通りに岩を定位置としてくれました。

サンダーロリカリア

サンダーロリカリア

本当ならこの岩に2匹で仲良く群れてくれる予定だったんですが、
1匹がこの場所を占拠していてもう1匹は他の場所にいます。
そういえば、ヒルストリームローチは結構縄張り意識があったので住み分けているのかもしれません。

 

サンダーロリカリア

レインボーテトラ

体側の光沢が綺麗に出ています。

ベタ・インベリス

ベタ・インベリス

調整完了しました。
久しぶりに入荷のワイルドベタです。

 

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード