16.11.22 入荷情報 「ブルー系ベタ、スパイニーイールなど個性派の魚が入荷しています」

皆さんこんにちは。
ベタ、スパイニーイール、プレコシクリッドの他、
水草が色々入荷しました。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

ホワイトタイガープレコ

↑「ホワイトタイガープレコ 4cm」 

ニュータイガープレコ系統のプレコに似ていますが頭部の模様が非常に細かく、
また成長すると地肌の色が白っぽい明るい色になります。

ホワイトタイガープレコ

ホワイトタイガープレコ

サイトに載せる写真の候補が3枚あって、どれもピントの合いかたやヒレの開き、
発色などに問題があってどれか一つを選ぶのに迷っていたんですが…
とりあえず最初の写真がピントが合っていてヒレが開いているので選びました。
ブログには3枚とも載せておきます。


ピーコックスパイニーイール

↑「ピーコックスパイニーイール 12cm」 

ウナギのような細長い体の魚です。
(タウナギに近い分類の魚で、東南アジアを中心に分布します)
このピーコックスパイニーイールは背びれに黄色い縁取りのある黒い斑点が並んでいるのが特徴で、
クジャク(ピーコック)の模様のようなのでこの名前があります。

本種はサイズは30cmほどになる中型種ですが、性質は大人しくて口も小さいのである程度の大きさなら小型魚とも混泳可能です。
餌は冷凍赤虫など生の餌を好みます。

ピーコックスパイニーイール

砂に潜る性質があり、顔だけ出している様子は海水魚の「チンアナゴ」を連想させるかわいらしさです。

ピーコックスパイニーイール

砂に潜る様子を撮ってみました。
尖った口先を使って、結構勢いよく潜ります。

ベタ・スーパーデルタ

↑「ベタ・スーパーデルタ」 

今回は青・緑系のちょっと珍しいカラーリングの個体が入っています。
(↑の個体)
独特の光沢のあるブルーグリーンとブラックの組み合わせの体色の個体です。
ヒレの軟条部分が黒く、ヒレの広がりを強調している感じです。
ボディはドラゴンベタに似た光沢が乗っています。

(↓の個体)
全身が淡いパステルブルーの個体です。
こちらもボディは光沢があります。

ベタ・スーパーデルタ

ベタ・スーパーデルタ


ペルヴィカクロミス・タエニアータス ナイジェリアレッド

↑「ペルヴィカクロミス・タエニアータス
      ナイジェリアレッド(ペア) (調整中)」
 

鮮やかな体色から人気の高いペルヴィカクロミスです。
タエニアータスは産地によって色々なバリエーションがありますが、こちらのナイジェリアレッドは
雄の顔周りに綺麗な赤色が入ります。

ただ、今回は白点病の状態で入荷しましたので調整しています。


アヌビアス・ナナ ゴールデン

↑「アヌビアス・ナナ ゴールデン(Pot)」 

当店では久しぶりの入荷です。
アヌビアス・ナナの色彩変異品種で、明るいライムグリーンの葉が特徴です。
ちょうど観葉植物のライムポトスのようで、深緑色が多い活着水草水槽に
明るさを加えてくれる魅力的なアヌビアスです。
もちろんナナと同様に育成も容易です。


アヌビアス・バルテリー

↑「アヌビアス・バルテリー(Pot)」 

大きくなるアヌビアスです。
入荷サイズで既に手のひらくらいの大きさの葉が付いており、
さらに大型になります。
大型水槽でも存在感を示してくれます。


シペルス

↑「シペルス(鉛巻き)」 

先が尖った細長い葉のロゼット水草です。
バリスネリアをシャープにした感じで、和風な雰囲気もあります。


ロベリア・カージナリス

↑「ロベリア・カージナリス(鉛巻き)」 

こちらも当店では最近入荷の無かった水草です。
有茎水草としては背丈の短い前景向きの水草で、丸い葉がかわいらしい印象です。
(現在はまだ水上葉で、紫色をしていますが水中に適応すると緑色になります)

あまり高水温に強い水草ではないので、今の時期が育成しやすい種類です。


クリプトコリネ・ウェンティグリーン

↑「クリプトコリネ・ウェンティグリーン」 

クリプトコリネ・ウェンティの緑色の葉になるタイプです。


カバクチカノコガイ

↑「カバクチカノコガイ」 

コケ取り能力の高いカノコガイの仲間です。


ミッキーマウスプラティ

↑「ミッキーマウスプラティ(調整中)」 

尾びれの付け根の模様から、人気の高いプラティの品種です。
体色には色々なバリエーションがありますが、今回はレッド・ホワイト・ブルーが入っています。


トラディショナルベタ

↑「トラディショナルベタ」 

お手ごろなベタです。
(ヒレはフレアリングした状態です)
赤・青の定番体色が入荷しています。


クリプトコリネ・バランサエ

↑「クリプトコリネ・バランサエ(鉛巻き)」 

テープ状のバリスネリアのように細長い葉で、なおかつクリプトらしい凹凸の入った葉が特徴です。
この水草は環境によって色が変わりやすく、前回(手前の株)は緑色の葉で入荷しましたが
今回は赤みがかった茶色になっています。


 

■綺麗に発色しています

先日入荷した生体の撮影しなおしをしてみました。

バジス・バジス

バジス・バジス

入荷サイズと状態が良かったので、そのうちもっと綺麗な発色が出てくれるのを期待していたんですが、
見事に発色した写真が撮れました。
ブルーのヒレと赤茶色と黒の縞模様のボディの対比が綺麗です。
残り2匹です。

レインボーフィッシュ

レインボーフィッシュ

入荷して数ヶ月経ち、レインボーフィッシュらしい体色が出ています。

ハーフオレンジレインボー

ハーフオレンジレインボー。
オレンジ色ももちろんですが、上半身の青い光沢は飼い込んで初めて出ます。


コームスケールレインボー

コームスケールレインボー。
赤レンガのような色のレインボーフィッシュです。

ブラックバンデッドメチニス

ブラックバンデッドメチニス

入荷時の写真だと今ひとつバンドが出ていないように見えたんですが、
改めて撮ると少し出始めています。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 プレコ アクアリウム ベタ 水草 シクリッド

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード