16.11.29 入荷情報 「レアなコンゴテトラなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今日はレア種から一般種まで色々入荷しています。
特にアフリカ産テトラ、プレコが見どころだと思います。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

サファイアコンゴテトラ

↑「サファイアコンゴテトラ」 

最近、アフリカ産のヒレの伸びるテトラが「○○コンゴテトラ」としてよく入荷するようになり、ブームになっているようです。
このサファイアコンゴテトラもその一つで、写真のように背中に沿って青い光沢が出るところ、普通のコンゴテトラと違い尾の付け根に黒点が入るのが特徴です。

このサファイアコンゴテトラは青い光沢がダイヤモンドテトラのようなギラギラした感じになり(宝石のような青い輝き=サファイアという連想のネーミングと思われます)、目やヒレに赤色が発色すると言われています。

写真はまだ水合わせ中の写真ですが、それなりに青い色が出ています。
背びれの伸び方がまた変わっていて、クシ状に伸びるのも本種の特徴のようです。今後より綺麗になってくると思います。


ゴールドラインコンゴテトラ

↑「ゴールドラインコンゴテトラ」 

金色のラインが入る、細身のアフリカ産テトラです。
○○コンゴテトラとして入荷する魚は実際には色々なグループのカラシンが含まれるようで、本種も「コンゴテトラ」と名前は付いているわりに見た目の印象はあまりコンゴテトラらしさはありません。
本種は光の当たり方で微妙に光沢の色合いが変わって見える、日本産淡水魚のような繊細な美しさが感じられます。




セルフィンテトラ リオ・イタヤ

↑「セルフィンテトラ リオ・イタヤ」 

こちらは南米産のテトラです。
背びれと尻びれが赤く色づいて大きく広がるのが特徴で、また顔つきもやや受け口で厳つい印象があり、
テトラでありながらアピストグラマなどのドワーフシクリッドを思わせる魅力があります。

セルフィンテトラ リオ・イタヤ

黄色みがかった体色に金色のラインが入りますが、
腹部や顔にかけては緑色の光沢もあります。
(↑はわかりやすくするためにフラッシュありで撮影しています)


ボリビアンレモンテトラ

↑「(再)ボリビアンレモンテトラ」 

当店では初入荷でしたが、好評につき再入荷です。
↑の写真は今回入荷した個体です。

ボリビアンレモンテトラ

前回入荷した個体はここまで発色しました。
黄色の濃さ、ヒレのオレンジ色が魅力です。


クイーンアラベスクプレコ

↑「クイーンアラベスクプレコ 5-6cm」 

黒白ラビリンス模様のプレコとしては、キングロイヤルと並んで人気のプレコです。
細かいながらもくっきりした白いストライプが美しい種類です。
個体差もあり、↑の個体はストライプがあまり分岐せず平行に入り、ゼブラ模様みたいな感じに見えますが…

クイーンアラベスクプレコ

↑こちらの個体は模様がかなり入り組んでおり、一部途切れてスポットのようになっています。


ティミカ ファイヤーレッドレインボー(ペア)

↑「スターダストオレンジフィンカイザープレコ 6cm」 

オレンジフィンカイザーのバリエーションです。
スターダスト(星屑)だけに、ノーマル個体に比べてスポットが細かく多数入ります。


リネロリカリアレッド

↑「リネロリカリアレッド 6cm」 

ヨーロッパで品種改良されたといわれる、全身が赤茶色のロリカリアです。
ロリカリアはプレコに近縁なナマズで、尾の付け根が細長くスマートな体型が魅力です。


マーサハチェット

↑「マーサハチェット」 

マーブルハチェットからマーブル模様を取った感じのハチェットです。
金色のラインと、腹部に沿って黒いラインが入るだけのシンプルな模様です。


コリドラス・ハブロスス

↑「コリドラス・ハブロスス(調整中)」 

最大3cmほどの小型コリドラスです。
ちょこちょこ泳ぎ回るかわいらしさが魅力です。


スポッテッドメチニス

↑「スポッテッドメチニス」 

体に斑点模様が入るメチニスです。
ノーマルのメチニスと並んで古くからポピュラーな中型カラシンです。
最近メチニス系統が人気なので、久しぶりに入荷してみました。


バジスバジス

↑「バジスバジス」 

再入荷です。


セブンスポットアーチャーフィッシュ

↑「セブンスポットアーチャーフィッシュ」 

テッポウウオとして知られる魚です。
通常のアーチャーフィッシュと違い、大きな斑点の間に小さな斑点がありスポットが7個あります。


スモモローチ

↑「スモモローチ」 

日本のドジョウより体が短く、ハゼのような印象の種類です。
本種は体の中央部分に黒い縞模様が何本か入り、その部分の地肌がオレンジ色になります。
海外では「スモーローチ(Sumo loach)」と呼ばれますが、日本ではこの色合いから
「スモモローチ」と呼ばれることが多いようです。
小型でかわいらしいですが、若干気が強いところがあります。


タイガープレコ

↑「タイガープレコ」 

ポピュラー種ですが、当店では久しぶりに入荷しました。
ブッシープレコやブロンズプレコと並んでお手ごろな値段のプレコで、
飼育しやすくタイガー模様も綺麗なおすすめ種です。
他のプレコに比べてかなりずんぐりした丸っこい体型です。


レッドファントムテトラ ワイルド

↑「レッドファントムテトラ ワイルド」 

まだ小さめサイズですが、ワイルド個体らしく発色が早いです。


ピクタスキャット

↑「ピクタスキャット」 

ピメロディア系としては最も小型のナマズで、活発に泳ぎ回る様子が楽しめます。
最大10cm+α程度であまり大きくない水槽でも飼いやすいですが、口が大きいのでネオンテトラくらいの大きさだと食べられてしまいます。
ある程度大きくなる小型魚、本種を食べないサイズの中型魚との混泳がおすすめです。


 

ニューギニアレインボー

↑「ニューギニアレインボー」 

細身の体型と尖った顔つきの小型レインボーです。
雄のヒレが長く伸び、フィンスプレッディングすると放射状に綺麗に広がります。
メタリックグリーンからオレンジ~ピンクにグラデーションする体色も美しいです。


 

ティミカ ファイヤーレッドレインボー(ペア)

↑「ロックシュリンプ」 

ヌマエビの仲間ですが、岩のような質感と大型になる個性派のエビです。


 

■綺麗になってます

ティミカ ファイヤーレッドレインボー

ティミカ ファイヤーレッドレインボー

前回は水合わせ中の写真だったので、改めて撮影しました。

ティミカ ファイヤーレッドレインボー

 

カラープロキロダス

カラープロキロダス

ヒレがオレンジになり、カラプロらしくなりました。



ブラックバンデッドメチニス

ブラックバンデッドメチニス

先日も紹介したんですが、同じ水槽のスポッテッドメチニスを撮っていたら
バンドがしっかり濃くなっていたので改めて紹介します。
やっぱり仲間がいると刺激されるんでしょうか。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ コリドラス カラシン

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード