17.2.7 入荷情報 「小型魚、エンゼル他色々 カレイもまた入荷しました」

皆さんこんにちは。
バルブや小型ナマズ、エンゼルなどが入荷しています。
北米淡水カレイが人気で週末には売り切れましたが、再度入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

プンティウス・ロンボオケラートゥス

↑「プンティウス・ロンボオケラートゥス」 

スマトラやゴールデンバルブと同じプンティウスの仲間のバルブです。赤茶色の地肌に不思議な形をしたバンドが5本入ります。

本種はプンティウス・ペンタゾナというバルブの亜種で、バンド模様が細くまっすぐ入るペンタゾナに対して、ロンボオケラートゥスは写真のように中央が太くなり、バンドの真ん中が穴のように開くのが特徴です。よく「ドーナツ模様」に例えられます。

プンティウス・ロンボオケラートゥス

昔入荷した個体の写真から。
ドーナツ模様はこちらの写真だとわかりやすいと思います。


北米淡水カレイ

↑「(再)北米淡水カレイ 2cm」
 

人気ですぐ完売になったので再入荷しました。
冷凍赤虫を与えて様子を見ています。

北米淡水カレイ

壁にくっついていることもあります。


ニューゼブラオトシン

↑「ニューゼブラオトシン」 

こちらも再入荷です。


ゼブラエンゼル

↑「ゼブラエンゼル(小)」 

並エンゼルに似た銀色にバンド模様が入るエンゼルです。
並エンゼルに比べてバンドが細く、多数入ります。

今回は↑の写真の左側のダイヤモンドゼブラエンゼル、↓のベールテールタイプも混じっています。

ゼブラエンゼル ベールテール


エンゼルフィッシュ ミックス

↑「エンゼルミックス(小)」 

色々な品種がミックスされた状態で入荷するエンゼルフィッシュです。
今回は左のゴールデンエンゼル(全身がオレンジ~クリーム色)、
中央のトリカラー(白に黒い斑模様)、マーブル(黒に白い斑模様)、
他に右のように並エンゼルやゼブラエンゼルを黒っぽくした感じの個体がいます。

ミックスエンゼル

広い範囲で写した写真はこちら。
以前からいるゼブラエンゼルとハーフブラックエンゼルのハーフのような個体もいます。


インパイクティス・ケリー

↑「インパイクティス・ケリー」 

淡い紫~青の体に、太い青のストライプが入ります。
この青い色は光の当たり方で発色が変わり、魚の真上から光が当たるとこのくらいの色ですが、魚が奥にいてライトが水槽の手前にあるという条件だとより青みが強く見えます。実物の販売水槽では奥にいる個体に注目してもらえるとより綺麗に見えると思います。

混泳は可能ですが、ややテリトリーを主張する面があります。


バンジョーキャット

↑「バンジョーキャット 4cm」 

南米産の小型のナマズです。
平べったい体であまり泳ぎ回らず、底砂に半分潜ってじっとしていることが多いです。
胴体部分が平たくて幅が広く、尾の付け根が細長く伸びるので、上から見ると「バンジョー」というギターに似た弦楽器に似た姿に見えるのでこの名前があります。
左右に伸びるヒゲと小さい目をしていて、よくみると顔も意外とかわいらしいです。


オトシンネグロ

↑「オトシンネグロ」 

こげ茶色のオトシンクルスの仲間です。
コケ取り能力が高く、丈夫で導入も比較的しやすいのが人気です。


RRE.Aドイツイエロータキシードグッピー(ペア)

↑「RRE.Aドイツイエロータキシードグッピー(ペア)」 

ドイツイエロータキシードのリアルレッドアイアルビノバージョンのグッピーです。
ヒレの色はあまり変わりませんが、タキシード模様が半透明になっています
体に透明感が出ることで体の光沢も強調されて、ノーマルのドイツイエロータキシードとはだいぶ違う繊細な美しさになります。


南米淡水フグ

↑「南米淡水フグ 

黒と金色の縞模様が特徴の小型の淡水フグです。
成長して8cmくらいと小型ですが、アベニーパファーよりは大きくなるので
小型でもある程度の存在感のあるフグが好きな方におすすめです。


Po.エンドリケリー(ブリード)

↑「Po.エンドリケリー(ブリード) (小)」 

茶色の体にバンド模様が入る大型ポリプテルスです。


グリーンファイヤーテトラ

↑「グリーンファイヤーテトラ」 

緑色に赤の、独特の配色のテトラです。


スポッテッドトーキングキャット

↑「スポッテッドトーキングキャット 3-4cm」 

頑丈な板状の皮膚で覆われた、ころっとした体型のナマズです。
黒に白い斑点模様が入ります。
トーキングキャットには20cmを越える種類もいますが、本種は10cm未満の小型の種類です。
(ただし、成長すると結構太るので体長のわりに大きく見えるかもしれません)


 
石巻貝(大)

↑「石巻貝(大)」 

ガラス面のコケを食べてくれる巻貝です。
今回は大型個体が入荷しています。


シペルス・ヘルフェリー

↑「シペルス・ヘルフェリー」 

細長い葉を出すロゼット型水草です。
バリスネリアに似ていますが、葉先が尖っていてシャープな外見をしています。


クリプトコリネ・バランサエ

↑「クリプトコリネ・バランサエ」 

クリプトコリネの仲間としては珍しく、テープ状にとても長く伸びる葉が特徴です。
葉の表面に凹凸があり、赤みを帯びるなどクリプトらしいところもあります。


 

■ドイツラミレジィらしい色になってきました

国産ゴールデンドイツラミレジィ

国産ゴールデンドイツラミレジィ(ペア)

前回入荷のゴールデンドイツラミレジィです。
前回は顔の赤みがわかりやすい斜め前からと、青い光沢がわかりやすい横からの2枚を紹介しましたが、
現在は1枚の写真で顔の赤みも青い光沢もわかるくらい発色してきました。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド カラシン グッピー フグ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード