17.3.7 入荷情報 「小型美魚いろいろ&水草が入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回は青い光沢が綺麗なランプアイの仲間や、珍しい配色のベタなど
小型魚中心に色々入っています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)



アプロケイリクティス・マクロフタルムス

↑「アプロケイリクティス・マクロフタルムス(ペア)」 

アフリカンランプアイに近い魚で、見た目や大きさも似ていますが、
本種は写真のとおり、雄の体の中央と尻びれの付け根に沿って青い光沢が入ります。
尾びれは黄色くなり、ここにも青い光沢がスポット状に入っています。


店内に入ってすぐの大型水槽にいます。

アプロケイリクティス・マクロフタルムス

あまり綺麗にピントが合った写真が撮れなかったので、また改めて撮り直したいと思います。
↑は最初の写真よりさらにピントが合ってないですが、青い光沢がよりわかりやすく写っているのでこちらも載せておきます。

今回はペア販売になります。ランプアイの仲間なので繁殖も比較的しやすいです。


ベタ ロングフィンドラゴン マスタードガス

↑「(再)ベタ ロングフィンドラゴン」 

楕円形に長く伸びる尾びれに、メタリックなドラゴンタイプの体色のベタです。
背びれや尻びれの端も長く伸びています。

今回は写真の1匹だけですが、この体が青でひれが黄色くなる配色は「マスタードガス」と呼ばれる体色です。


国産モスコーブルーグッピー(ペア)

↑「国産モスコーブルーグッピー(ペア)」 

体から尾びれまで、黒に近い紺色になるグッピーです。
写真のように、光が当たると青みが強く見えます。


オトシンネグロ

↑「オトシンネグロ」 

コケを食べてくれる生体として人気のナマズです。
普通のオトシンクルスに比べて丈夫と言われています。


 

グリーンスパイニーイール

↑「グリーンスパイニーイール」 

ウナギのような細長い体型の熱帯魚「スパイニーイール」の仲間です。
スパイニーイールとしては最も小型の種類です。
小型のスパイニーイールは性質も大人しく、写真のようにコリドラスなど
小型の魚との混泳もしやすいです。
動きがかわいらしいので、水槽のマスコット的な存在になってくれます。


スカーレットジェム

↑「スカーレットジェム」 

"真紅の宝石"という意味の小型魚で、バジスの仲間の小型種です。
非常に小さい体ですが金色の光沢のある体に赤い縞模様が入り、とても美しいです。
あまり活発でなく怯えやすい性質があり、また人工餌にも慣れにくいので最初は冷凍赤虫がメインになります。
性質に合わせた水槽のセッティングや餌やり、混泳に気を使ってあげると美しさを楽しめます。


ルドウィジア・オバリス

↑「ルドウィジア・オバリス(鉛巻)」 

日本にも分布するルドウィジアで、「ミズユキノシタ」という名前でも知られています。
現在は入荷直後で左のような状態ですが、水槽に慣れると右のように生き生きとしてきます。
他のルドウィジアに比べて葉の丸みが強く、葉の色も淡いオレンジがかった柔らかな印象です。


ウォータースプライト

↑「ウォータースプライト(鉛巻)」 

枝分かれする葉が特徴の水生のシダの仲間です。
写真は水上葉で、水中葉になるともう少し葉の切れ込みが少なくなります。
古くからグッピーの育成などに使われてきた水草で、底砂に植えずに水面に浮かべて浮き草のように育てることもできます。


ルドウィジア・ナタンス

↑「ルドウィジア・ナタンス(鉛巻)」 

赤みの強いルドウィジアです。


ロタラグリーン

↑「ロタラグリーン(鉛巻)」 

育成しやすい有茎水草です。
ロタラ・インディカなどと同様の姿をしていますが、こちらは緑色になります。


ディディプリス

↑「ディディプリス(鉛巻)」 

細い葉が十字型に、緻密に付く有茎水草です。
環境によって赤みが出ます。


 

 

■発色した魚を色々紹介します

コンゴーテトラ

コンゴーテトラ

大きめの雄個体です。
サイズが大きい分発色も早く、入荷から2週間ほどでここまで綺麗になりました。
青、オレンジ、ライトグリーンなど複雑な光沢が出る魅力的なテトラです。

バジスバジス

バジス・バジス

スカーレットジェムを紹介したので、こちらも。
先日入荷して、そこそこ色が出てきた個体がいます。
スカーレットジェムよりは大きいですが、それでも最大6cmほどの小型の魚です。

ゴールデンブルーアイブッシープレコ

ゴールデンブルーアイブッシープレコ

2月17日入荷個体です。
オレンジがかったクリーム色の本種らしい色になってきています。

ブルーアイ

「ブルーアイ」という名前の由来の目はこんな感じです。
ブルーアイプレコほど真っ青ではないですが、青みがかった銀色の独特な目つきです。
よく見ると、瞳の色自体はアルビノに近い赤色になっています。
目の周りの光沢の色で結構印象が違って見えます。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム グッピー ベタ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード