17.3.10 入荷情報 「カレイ、ベタ、プレコ・コリなど色々紹介します」

皆さんこんにちは。
今回は南米産の淡水カレイや綺麗なベタ色々、コリドラスプレコの調整完了個体など
盛りだくさんで紹介します。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

南米淡水カレイ

↑「南米淡水カレイ」 

北米に続いて南米淡水カレイが入荷しました。
こちらは大きくなる種類で、しっかり成長させると海のカレイのような体格になります。
魚食性も出てくるので、サイトでは大型魚のコーナーに掲載しています。


ロイヤルプレコ

↑「ロイヤルプレコ(調整完了) 5cm」 

プレコは調整してから掲載しているのであまり紹介できていないですが、
色々入荷はしています。
二頭身体型とストライプが特徴のロイヤルプレコです。


グリーンロイヤルプレコ
グリーンロイヤルプレコ

↑「グリーンロイヤルプレコ 6cm/8.5cm」 

こちらはロイヤルプレコのバリエーションで、和風な感じのモスグリーンの体色の
グリーンロイヤルプレコになります。
1枚目の写真が6cm、2枚目の写真が8.5cmの個体です。


レンジャーインペリアルプレコ

↑「レンジャーインペリアルプレコ 6cm」 

セルフィンプレコの近縁種です。
セルフィンプレコに比べて明るい黄土色の体色に、少し小さいスポット模様が入ります。
中型プレコですが、成魚で20cmほどとセルフィンプレコに比べると小さめです。

幼魚がインペリアルゼブラプレコのような黒白のはっきりした縞模様なので
この名前がありますが、成長するとこのような外見になります。
こちらはこちらで綺麗で、コケ取り能力もセルフィン系らしく高いので中型魚の水槽にもおすすめです。


ベタ スーパーデルタ ホワイトマーブル
ベタ スーパーデルタ レッド

↑「ベタ スーパーデルタ」 

人気のスーパーデルタのベタです。
今回は↑の2匹の他、メスやホワイトも入荷しています。
最初の写真は青みがかった白の体に紺色のマーブル模様が入るホワイトマーブル、
2匹目の写真はスタンダードなレッドになります。

ナチュラルフレアリング

ベタは性格が色々で、ホワイトマーブルのほうは鏡にもよく反応してフレアリングするんですが、
レッドの方は今のところ鏡を見せても関心を見せません。
2匹は隣あっている水槽にいて、写真のように自然にフレアリングしている様子が見られます。
ホワイトマーブルのほうは相手を盛んに威嚇していますが、レッドのほうは怯えることも闘争心を示すこともなくのんびりしています。


 

ベタ スーパーデルタ メス

↑「ベタ スーパーデルタ メス」 

スーパーデルタはメス個体も綺麗です。
雄よりもヒレ自体は小さいですが、スーパーデルタ相当の尾開きになっています。
体色も写真のように美しい個体が多いです。
ブルー、レッドで2匹ずついますが、ブルーはドラゴンのように光沢の強い個体・スチールブルーの個体、
レッドはスタンダードな赤色の個体・肌色にブルーの光沢が乗る個体と
雄に負けない個性豊かで観賞価値の高い個体がいます。

ベタ スーパーデルタ メス

レッドで肌色に青の光沢が乗る個体は、このように照明の当たり方で印象が変わります。


↑「ベタ スーパーデルタ ホワイト」 

ヒレから体まで真っ白になるベタのスーパーデルタタイプです。
この個体は元気に泳ぎまわっているんですが、体の側面を向けて撮りやすいポーズで静止してくれないので
何とかガラス面に反射した状態で撮ったのが↑の写真になります。
こちらも今のところ鏡に反応しないのでフレアリングした状態は撮れませんでしたが、ヒレは綺麗です。


ペルーグラステトラ

↑「ペルーグラステトラ(中) 

透明感の高いテトラです。
菱形の体に、背骨や内臓が完全に透けてみえています。
このテトラは内臓が写真のようにガラス細工のように複雑な光沢を発していて、
透明なテトラの中でも個性的な種類です。


コリドラス・デルファクス

↑「コリドラス・デルファクス(調整完了)」 

セミロングノーズ体型でスポット模様というパターンのコリドラスは多く、
アガシジィのようによく似ている種類も多いんですが、本種はザンガマのように
オレンジ色と黒の太いバンドが並び、体側に細かいスポット模様が入っているのが特徴です。
黒いバンドは背びれの先まで続けて入り、背びれが伸びるとよく目立ちます。
また、<<<<という感じで並ぶ鱗板に沿って、スポット模様が入っています。


ストロベリーピーコックシクリッド

↑「(再)ストロベリーピーコックシクリッド」 

再入荷です。
入荷する個体は色揚げされていてしばらくすると色落ちしてしまうので、以前からいる色落ち済みの個体(左)を参考に掲載しておきます。肌色にオレンジの発色が乗るのは確かなので、成長につれてある程度オレンジ色は出ます。


ブラックライヤーモーリー

↑「ブラックライヤーモーリー」 

真っ黒の体色のモーリーで、尾びれの上下が曲線を描いて伸びるライヤーテールタイプです。
こういう魚は明るい砂、背景やライトグリーンの水草をバックにするとより綺麗に見えます。
(モーリーは入荷直後に状態が悪くなることがあるので、しばらく調整中にしています)

マーブルライヤーモーリー?

1匹だけですが、こういうマーブル模様が浮かぶ個体もいました。
ブラックモーリー寄りのマーブルモーリーという感じです。


サイアミーズフライングフォックス

↑「サイアミーズフライングフォックス」 

よくコケを食べてくれる、ポピュラーなコイの仲間です。

クロッソケイルス・レティキュラートゥス

今回は↑のように、ライン模様が無くて尾びれの付け根に黒いスポットが入る近縁種が1匹だけ混じっていました。
おそらく同じクロッソケイルスの仲間のクロッソケイルス・レティキュラートゥスだと思われます。
ライン模様のサイアミーズがコリドラス・ピグマエウスなら、こちらはハスタートゥスのような模様で面白いです。

フライングフォックス?

こちらのスポンジに乗った2匹も多分別の魚です。
黒いラインに沿って光沢のライン模様が目だっていて、背びれに模様があるので
サイアミーズでないほうの「フライングフォックス」だと思います。


 
ツーテンプル

↑「ツーテンプル」 

ハイグロフィラの仲間で、葉が細長くなります。
写真は水上葉なのでラージリーフハイグロの葉が少し細くなった程度に見えますが、
水中葉になるとより細くたなびくようになります。


 
パールグラス

↑「パールグラス」 

明るく繊細な感じの有茎水草です。
米粒のような形・大きさのライトグリーンの葉が密に付きます。
トリミングすると盛んに分岐して伸びるので、手入れをしっかりするとこんもりとした茂みのようなレイアウトに出来ます。


 
ラスボラ・エスペイ

↑「ラスボラ・エスペイ(調整中)」 

久しぶりに入荷しました。
ヘテロモルファより小さくてオレンジ色が濃い小型コイです。
入荷直後はコショウ病が出やすい魚なので調整中にしています。


 

 

■メタリックブルーが綺麗なグッピーです

国産シンガーブルーネオンタキシードグッピー(ペア)

国産シンガーブルーネオンタキシードグッピー(ペア)

入荷当初に比べて、
シンガーブルータイプの特徴の背中のブルーの光沢が綺麗になってきました。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ カラシン コリドラス グッピー ベタ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード