17.5.26 入荷情報 「プレコ(調整中)コリドラス(調整完了)色々紹介しています」

皆さんこんにちは。
まだ調整中ですがプレコが色々入荷しているのと、先月入荷したコリドラスで調整完了の個体がいるので紹介しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)


ホワイトテールパナクエ

↑「ホワイトテールパナクエ(調整中) 7cm」 

ロイヤルプレコと同じパナクエの仲間のプレコで、見た目も良く似ています。
尾びれが白くなるのが特徴で、成長にしたがって尾びれの上下が長く伸びてくることが多いです。


オレンジフィンカイザー

↑「オレンジフィンカイザープレコ(調整中) 6cm」 

黒に黄色のスポット模様が入り、背びれと尾鰭が黄色く縁取られる美しいプレコです。
(オレンジというほどの色にはなりませんが、調子が良くなるとより濃い黄色になります)
写真は上下とも同一個体です。ヒレの縁取りの様子と、落ち着いた時の色を両方見てもらえるように掲載しています。


ダルマプレコ

↑「(再)ダルマプレコ(調整中) 8cm」 

それほど大きくはなりませんが、ずんぐりした厚みのある体型が特徴のプレコです。
少し大きめの個体です。
入荷直後で色が飛んでいるのでまるでブロンズプレコのような色になっていますが、
本来もっと濃い、少し緑がかった褐色でワームスポット模様が入る体色になります。


マツブッシープレコ

↑「(再)マツブッシープレコ(調整中) 5cm」 

再入荷です。
今回は上からも撮ってみました。
顔が非常に幅広で平べったいのがわかると思います。


コリドラス・ブレビロストリス

↑「コリドラス・ブレビロストリス(調整完了しました) 5cm」 

調整完了のコリドラスがいくつかいます。
これらは既に調整は完了して販売できる状態になっていましたが、紹介しそびれていました。

ブレビロストリスはメラニスティウスに似たコリドラスで、
最近になってボリュームのある大きめの個体が入荷するようになり、魅力が再認識されたようで人気が出ているコリドラスです。
レセックスのように体高が出て背びれが伸びやすいのが特徴です。

現在写真の1匹のみ在庫にいます。
この個体もしっかりしたサイズで、背びれもいい感じです。


コリドラス・ナポエンシス
co_napoensis_07_l.jpg

↑「コリドラス・ナポエンシス(調整完了しました) 3.5cm」 

やや地味な種類の多いエレガンス系のコリドラスの中では、派手な体色のコリドラスです。
黒い斑模様やライン模様に加えて、金色のスポット模様が入ります。
また背びれの上半分が黒くなります。


コリドラス・アトロペルソナートゥス

↑「コリドラス・アトロペルソナートゥス(調整完了しました) 3cm」 

アイバンド+スポット模様という組み合わせのコリドラスはいろいろいますが、
本種は地肌が非常に綺麗な白で、大きめでまばらなスポット模様がその印象を引き立てています。
入荷当初はややデリケートなところのあるコリドラスなので、しっかりトリートメントしておきました。


コリドラス・ゴッセイ

↑「コリドラス・ゴッセイ(調整完了しました) 3.5cm」 

オレンジの胸びれや茶色にスポット模様という特徴はステルバイによく似ていますが、
ボディ部分が黒に近い色になり、背びれもオレンジ色になるところ、尾びれの模様がくっきりした縞模様になるところなどが特徴です。


ポリプテルス・パルマス

↑「ポリプテルス・パルマス(調整完了しました) 12cm」 

こちらも調整完了になっています。
ワイルドもののポリプなので、寄生虫(ポリプティ)が付いていることがあるため
入荷後しばらくは薬浴・トリートメントしてから販売しています。
状態そのものは入荷当初から非常によく、パルマスらしく元気に泳いでいます。


オデッサバルブ

↑「オデッサバルブ」 

スマトラに近い性質のプンティウスの仲間です。
赤い色と網目のような模様が入ります。
お腹には網目模様にくわえて白い色が鱗ごとに点々と入ります。
今のところ、奥の個体のようにしっかり色が出ている個体は2-3匹くらいです。


マシジミ

↑「マシジミ」 

二枚貝の仲間は水に含まれるプランクトンや有機物を濾しとって食べるので、
水質の浄化に利用されることがあります。
(水が汚いと死んでしまうので、安定した水質管理は必要です)
マシジミはよく食用にされるヤマトシジミと違い淡水性なので、淡水の水槽に入れても大丈夫です。
普段は砂に潜っていることが多いです。


ニューギニアレインボー

↑「ニューギニアレインボー(雄)」 

尖った顔と細身の体型のレインボーフィッシュです。
レインボーフィッシュの仲間は背びれが前後2枚に分かれていますが、
本種の場合前の第1背びれは丸みのあるしゃもじのような形に、第2背びれは
尻びれと同じく鋭角に尖って長く伸びてきます。
雄同士で威嚇しあうとこれらの背びれをピンと開いてフレアリングするので、とても見栄えがします。
青緑色とオレンジ色の体色も綺麗です。

ヒレが伸びるのは雄ですが、今回は雄のみが入荷しています。


ゴールデンバルーンラミレジィ

↑「ゴールデンバルーンラミレジィ」 

バルーン体型+ゴールデン体色のラミレジィです。
シンプルな明るい体色と、丸くてかわいい体型が良く似合っています。


ボララス・ブリジッタエ
ボララス・マキュラートゥス

↑「ボララス・ブリジッタエ&マキュラートゥス」 

ボララスは最大2cmほどの非常に小さい小型コイの仲間です。
一般に飼育される観賞魚では最も小さいものの一つです。
体は小さいですが赤く美しい体色で、水面付近を群れを作って泳ぎ回るので意外と目立ちます。


エキノドルス・テネルス

↑「エキノドルス・テネルス」 

アマゾンソードなど、大きくなる種類の多いエキノドルスの中では小さい種類で、
細い葉を密生させてランナーで増えます。
調子よく育てると、自然と底砂を覆うように増えるので前景向きの水草です。
前景水草としては育てやすい水草です。


スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ シクリッド コリドラス

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード