17.6.27 入荷情報 「カラシン、アピスト、エキノなど入荷しています」

今回は個性的な見た目のイグアノデクテスや、アピストの美種など小型の綺麗な魚がメインです。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)


イグアノデクテス・アドゥジャイ

↑「イグアノデクテス・アドゥジャイ」

最近、レアカラシンが色々入荷していますが、また面白いカラシンが入荷しました。

"イグアノデクテス"という、まるでカタクチイワシのような非常に細長い体をしたカラシンです。
この仲間ではイグアノデクテス・スピルルスという種類は比較的入荷が多いですが、
こちらのアドゥジャイは入荷が少なく、また赤、金色、緑色のラインが平行して入る綺麗な模様で知られる種類です。
当店初入荷です。

イグアノデクテス・アドゥジャイ

今ストックしている水槽は照明の関係で中央の金色のラインが見づらいですが、
フラッシュを焚くとわかりやすくなります。
明るい水槽だとこの金色のラインも見やすくなると思います。


cfコペランディ

↑「ハイフェソブリコンcfコペランディ (再入荷)」

またまた 再入荷しました。
今回はより多めに入荷しています。


タイガーヒルストリームローチ

↑「タイガーヒルストリームローチ」
 (ベトナムバタフライプレコ)

当店では 久しぶりに入荷しました。
ヒルストリームローチの中でも、くっきり入る網目模様が綺麗な種類です。

タイガーヒルストリームローチ


今回は結構大きめのサイズです。

タイガーヒルストリームローチ

裏側から。
上から見ると、ヒレの形のためにエイのような体型に見えます。


アピストグラマ・ヴィエジタ スーパーレッド

↑「アピストグラマ・ヴィエジタ スーパーレッド(欧州ブリード・ペア) 」

ヒレや体に赤い模様が入るアピストグラマです。
原種だとそこまで派手なアピストではないですが、
ヨーロッパで品種改良された高品質なものは鮮やかな赤が広範囲に出て、
顔の青い光沢や地肌の白い色との対比が 非常に綺麗です。

アピストグラマ・ヴィエジタ スーパーレッド

水草水槽に入れていますが、今回はこちらの水合わせ中の写真を紹介するだけにしようと思っていました。
奥に引っ込んでしまったんですが、意外にも発色が早かったので最初の写真を紹介することにしました。
ちゃんとピントがあって発色もよくわかる写真は後日紹介したいと思います。



アピストグラマ・ボレリィ オパール

↑「アピストグラマ・ボレリィ オパール(ペア・欧州ブリード) 」

小型のアピストグラマ、ボレリィの改良品種です。
顔に赤い色とメタリックブルーの複雑な模様が入ります。
歌舞伎の隈取のような感じです。
体色も青白い光沢が乗り、ヒレに黄色い色も入ります。
ヴィエジタもそうですが、アピストは落ち着いた状態でヒレを伸ばすととても綺麗です。
今後の発色をお楽しみに!


エキノドルス・ウルグアイエンシス

↑「エキノドルス・ウルグアイエンシス
 「エキノドルス・レッドルビン」

アマゾンソードが有名なエキノドルスですが、他にも色々な種類があります。
↑のウルグアイエンシスは、幅広のテープ状の葉が特徴です。

エキノドルス・レッドルビン

↑こちらのレッドルビンは赤紫色の葉になりますが…
現在は水上葉のため緑色です。


ベタ・スーパーデルタ ホワイト

↑「ベタ・スーパーデルタ ホワイト」

鏡にもよく反応してフレアリングしてくれます。
今回のホワイトは少し青白い光沢が乗っています。


国産ドイツラミレジィ

↑「国産ドイツラミレジィ」

いつもに比べて少し小さめのドイツラミレジィですが、その分お手ごろな値段です。
発色はとてもよく、ドイツラミレジィらしい赤が尾びれに出ています。


ロイヤルファロウェラ

↑「ロイヤルファロウェラ」

ファロウェラとロリカリアの中間のような雰囲気で、成長すると若干体高と体の幅が出て、
鼻先が尖った流線型の姿になります。
背びれや胸びれがカールするように大きくなり、とても優雅な姿になります。


アルビノチェリーバルブ

↑「アルビノチェリーバルブ」

今回はあまり発色していないですが、
雄個体はノーマルとはまた違った透明感のある赤い色になります。


ピグミーグラミー

↑「ピグミーグラミー」

最大3cmほどの小型のグラミーです。
青い光沢が体やヒレに入ります。
小さい体でちょこちょこと泳ぐ様子がかわいらしいです。


■ポートホールキャット よく泳ぐようになりました

ポートホールキャット

ポートホールキャット

見た目はだいぶ違いますが、コリドラスに近い種類です。
入荷した時はあまり活発ではありませんでしたが、今は2匹一緒によく泳ぐようになっています。

ヒメタニシ

当店で生まれたヒメタニシの子供がこのくらい(約1cm)大きくなりました。
殻もしっかりしてきて、大人の雰囲気に近くなっています。
サカマキガイなどのスネールと違い、卵でなく子供を直接産みます。
産む数もちょうど良く、増えすぎない程度に増えるのが長所です。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド カラシン ベタ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード