17.10.3 入荷情報 「今回もまた変わったナマズが入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はロイヤルファロウェラの近縁種やタティアなどが入荷しています。



■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

ストリソマ・バルバータム

↑「ストリソマ・バルバータム"リオ・アマゾナス"(調整中)」 

ロイヤルファロウェラの近縁種です。
ブリード個体がコンスタントに入荷するロイファロと違いワイルド個体がほとんどなので
入荷が少ないです。

見た目はロイヤルファロウェラに似ていますが、体高があまりなくスマートな体形です。
また、顔から体に入る黒い模様がまっすぐ入っています。
コリドラス・アークアトゥス風というか、アナグマの顔の模様みたいな感じです。

ストリソマ・バルバータム

ある程度のサイズの個体なので、尾びれのフィラメントがかなり伸びています。


グラスハチェット

↑「グラスハチェット」 

全長3cmほどでハチェットの中で最も小型の種類です。
体に透明感があり、体の内側の黄色っぽい光沢が透けて見えて綺麗です。
小さくてもハチェットなので蓋はしっかり!


ワイツマニーテトラ

↑「(再)ワイツマニーテトラ」 

前回入荷しましたが、人気で残り少なくなったので再入荷しました。
今回は照明を工夫して青い光沢のスポットが撮れました。
肉眼でもよく見るとこの写真くらいに光って見えると思います。
成長してくると普通に見ても青いスポットがわかるようになります。


ブルーレオパードタティア

↑「ブルーレオパードタティア 3cm」 

タティアはコリドラスやプレコに比べると少しマイナーですが、かわいらしいナマズです。
夜行性の傾向があって昼間はじっとしていることが多いんですが、暗くなると活発になります。
電気を消さなくても、慣れた個体は餌を与えると敏感に察知して泳ぎ回るようになります。

タティアの仲間は黒っぽくて地味な種類が多いんですが、ブルーレオパードタティアは白い体に黒い斑点が入る綺麗な模様をしています。なじんでくると地肌の色に黄色みが入ります。


レインボースネークヘッド ニューレインボースネークヘッド

↑「レインボースネークヘッド&ニューレインボースネークヘッド 

引き続き人気の小型スネークヘッドです。
どちらもよく売れてます。


国産ゴールデンフルレッドグッピーペア

↑「国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)」 

ボディと尾びれが赤くなるフルレッドグッピーのバリエーションです。
地肌がゴールデン体色になるので、透明感のある肌色に赤が乗った感じになります。
赤が入っていない背中との境目が目立つ感じです。


ポリプテルス・パルマス

↑「ポリプテルス・パルマス(ブリード) 小」 

黄色っぽい体に斑の模様が入る小型ポリプテルスです。
ややずんぐりした体形で、よく泳ぎ回るかわいいポリプです。


コバルトブルーラミレジィ 東南アジアブリード

↑「コバルトブルーラミレジィ 東南アジアブリード」 

お手頃の価格の東南アジアブリード個体です。


水草

↑「水草いろいろ」 

個別に写真を撮る時間が無かったので簡単に。
↑の写真は左からウォーターバコパ、ブリクサ、ルドウィジア・オバリス、アマゾンチドメグサ。

 

水草

こちらはスイレンの仲間のタイ・ニムファです。
球根から葉が出てきています。


サンセットドワーフグラミー

↑「サンセットドワーフグラミー雄(調整中)」 

青い光沢のある背びれとオレンジ色のグラデーションのボディが綺麗なドワーフグラミーです。


 

■フィンスプレッディング中

レッドベックフォルディ フィンスプレッディング

前回紹介したレッドベックフォルディです。
まだ若い個体ですが、雄らしい個体がより発色を強くして威嚇しあっていました。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン グッピー スネークヘッド 古代魚

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード