FC2ブログ

17.10.24 入荷情報 「ワイルドコリドラス、プレコが色々。調整完了個体もいます」

皆さんこんにちは。
今日は調整中の魚が多いんですが、ワイルドもののコリドラスプレコ
あまり入荷の無いラスボラ、調整完了のコリドラスの紹介などいろいろあります。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

 

 

 

コリドラス・イミテーター

↑「コリドラス・イミテーター 5cm (調整中)」 

アドルフォイ模様のコリドラスは現在当店にはエレガンス体型のナイスニィがいますが、
セミロングノーズ体型のイミテーターも入荷しました。
背中のバンドが浅く入るアドルフォイそのままの模様ですが、ややロングボディで
ショートノーズとロングノーズの中間のセミロングノーズの顔つきにになります。


コリドラス・スポッテッドバーゲシィ

↑「コリドラス・スポッテッドバーゲシィ 5cm (調整中)」 

バーゲシィにスポット模様を足した感じのコリドラスということで、このような名前があります。
この写真だとわかりづらいですが、バーゲシィと同様背中の黒い模様とアイバンドの間に
オレンジ色が入っています。
メラニスティウスなど似た模様のコリドラスはいますが、このスポッテッドバーゲシィは
「ミストスポット」と呼ばれる 非常に細かい模様が入るのも魅力です。
今回は大きめでしっかりした個体が2匹入っています。


コリドラス・パンタナルエンシス

↑「(再)コリドラス・パンタナルエンシス 6cm (調整中)」 

9月に入荷してすぐに売れたコリドラスで、再入荷です。
体高が出てボリュームのある体型ですが、顔つきがエレガンスっぽいところがあるのが個性的です。
体色は鮮やかなオレンジ色で、そこに青緑色の光沢が乗ってきます。
色としてはブロキス・ブリスキーによく似ています。


コリドラス・ゴッセイ

↑「コリドラス・ゴッセイ 3cm (調整中)」 

まだ在庫が何匹かいますが、入荷しておきました。
オレンジのヒレや茶色に斑点の模様などステルバイと共通する点がありますが、
こちらのゴッセイは体側に光沢のある紺色が乗り、背びれもオレンジになり、
尾びれにくっきりした縞模様が入るという特徴があります。


クイーンオレンジフィンカイザープレコ

↑「クイーンオレンジフィンカイザープレコ 6cm (調整中)」 

最近何度かオレンジフィンカイザーが入荷していますが、
こちらの"クイーン"タイプは久しぶりです。
普通のオレンジフィンカイザーはスポットやヒレのエッジが黄色いのですが、
こちらのクイーンオレンジフィンカイザーはオレンジ色がかったスポット&エッジになるという違いがあるそうです。
今のところあまり違いがないので、クイーンらしさが出てきたら撮影しなおそうと思います。

コリドラス、プレコは特にワイルド個体は基本的に入荷直後は調整中にしています。
販売可能になるまで今しばらくお待ちください。


ラスボラ・カロクロマ

↑「ラスボラ・カロクロマ (調整中)」 

ブラックウォーターに生息するコイらしい、赤茶色の体色が特徴のラスボラです。
現在4cmほどで普通のラスボラなら成魚サイズですが、本種は10cmほどなので
まだまだ大きくなります。

元気に泳いでいますが、こういう魚は入荷直後にコショウ病が出やすいので、あらかじめ調整中にしています。


プンティウス・フィラメントーサス

↑「プンティウス・フィラメントーサス」 

スマトラなどと同じプンティウスの仲間のコイですが、こちらも10cm以上と大きめになる種類です。
尾びれの先のワンポイント模様、体のメタリックグリーンの光沢が綺麗です。
成長すると背びれの骨がたなびくように伸びてきます。


国産ゴールデンフルレッドグッピー

↑「国産ゴールデンフルレッドグッピー(ペア)」 

尾びれからボディまで真っ赤になるフルレッドグッピーのバリエーションで、
地肌の色が肌色になるゴールデン体色の個体です。
背中から見ると赤と肌色にくっきり分かれた面白い姿になっています。


スノーホワイトシクリッド

↑「スノーホワイトシクリッド 

青白い色と赤目が綺麗なアルビノのアフリカンシクリッドです。


調整完了個体の紹介
コリドラス・シクリ

↑「コリドラス・シクリ 5cm」 

真っ白な体色に斑点とアイバンド模様のセミロングノーズコリドラスです。
白い体に濃いアイバンド、ほどよい密度で入ったスポットがよく目立ちます。

コリドラス・ステルバイ

↑「コリドラス・ステルバイ(小)」 

ブリード個体のステルバイは痩せていることもありますが、
今回はしっかりした個体が入荷しています。

コリドラス・パレアタス アルビノ

↑「コリドラス・パレアタス アルビノ 3cm」 

アルビノのパレアタス(青コリドラス)です。
白コリ(アエネウスのアルビノ)よりもスマートで、
またノーマルのパレアタスと同じ場所に光沢の斑点が入ります。
↑の写真の左側のように、光の当たり方でギラギラと光って見えます。


ラスボラ・ヘテロモルファラスボラ・エスペイ

↑「ラスボラ・ヘテロモルファ&エスペイ」 

こちらも調整完了しました。
状態が上がって発色もよくなっています。

 

 

■パステルカラーが綺麗です


国産RREAアクアマリンレッドテールグッピー

国産RREAアクアマリンレッドテールグッピー

当初写真がうまく撮れなかったので以前の個体の写真を紹介していましたが、
改めて現在の個体の写真を撮影しました。
尾びれも大きくなり、パステルブルーとレッドのヒレの色彩が美しく出ています。

 

リネロリカリア・レッド

リネロリカリア・レッド

欧州ブリード個体だそうですが、あまり違いはないように見えます。
赤い色はよく出てきています。

 

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム ロリカリア シクリッド プレコ コリドラス グッピー ラスボラ

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード