FC2ブログ

18.7.27 入荷情報 「ドイツラミレジィ、チェッカーボードなど入荷しました」

皆さんこんにちは。
今日は少ないですが、ドワーフシクリッドコリドラスを中心に紹介します。

 

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)  

国産ドイツラミレジィ

↑「国産ドイツラミレジィ」

ラミレジィは品種改良された系統によって、国の名前がついて呼ばれています。
こちらのドイツラミレジィはオランダラミレジィに次いでポピュラーな系統です。
赤と黄色の発色が強いのがドイツラミレジィの特徴とされていて、
青い光沢も綺麗に出るので色鮮やかに見えます。

国産ブリード個体ですが、若いサイズなのでお手頃です。
発色はまだこれからですが、ラミレジィは成長、発色が順調に進むので
近いうちにもっと美しく色が出たところを紹介できると思います。


 チェッカーボードシクリッド

↑「チェッカーボードシクリッド

ラミレジィやアピストと並んでよく知られるドワーフシクリッドです。
細身の体型にチェッカー模様が入ります。
本種の成長した雄個体は各ヒレが長く伸び、青い光沢や赤の発色が出てきます。

チェッカーボードスネークヘッド

昔撮影した写真から。
このように、体中央の斑点を囲むように青の光沢が出て、赤茶色のラインが出てきます。
ヒレの伸びはこの写真だとわかりにくいですが、尾びれの上下がライヤーテール状に伸びてきます。
育てあげて変化の楽しめるシクリッドだと思います。


コリドラス・ロングフィンパンダ

↑「(再)コリドラス・ロングフィンパンダ(調整中)」

再入荷です。
人気種のパンダのヒレが、品種改良で伸びたコリドラスです。
背びれもだいぶ伸びていますが、先まで黒くなっていてよく目立ちます。
現在調整中ですが、今のところ状態は良好でトリートメント完了次第販売可能になります。


ブロキス・スプレンデンス

↑「ブロキス・スプレンデンス」

コリドラスに近縁なブロキスというナマズの仲間です。
コリドラスより背びれが幅広く骨の数も多いという特徴がありますが、
見た目や性質などはコリドラスとほぼ同じで、同様の飼育方法で大丈夫です。
本種はエメラルドのような緑色の光沢が美しく、
エメラルドグリーンブロキスという別名でもよく知られています。
ブロキスとしては小さいほうですが、7‐8cmと大きめのコリドラスくらいに成長します。


プラチナエンゼル

↑「プラチナエンゼル

全身が白銀色になるエンゼルフィッシュです。
縞模様は体には入らないですが、成長するとヒレに青白い光沢の模様が出てくる個体もいます。


シルバーハチェット

↑「シルバーハチェット」 

銀色にライン模様が入る、シンプルな模様のハチェットです。


 

水槽を少し入れ替えました

水槽入れ替え

写真に写っている棚の水槽を入れ替えました。
枠が黒い水槽に統一したので、見やすくなったと思います。

ベタ スーパーデルタ

ベタ・スーパーデルタ

入荷当初はあまり出てこなかったのでいい写真が撮れていなかったのですが、
隣の個体や鏡にもよく反応してフレアリングしてくれるようになったので
写真も撮影しなおしました。
  銀色っぽい色ですが、光の当たり方で銅色に見えるカッパータイプと思われる体色の個体です。

 

クテノポマ・アンソルギー

クテノポマ・アンソルギー

体調が安定したので、改めて紹介します。
ヒレの赤茶色のバンドが出ています。
同種同士での縄張り争いなどで興奮すると、もう少し体にバンドが濃く出ると思われますが、
今のところとても大人しく喧嘩する様子が見られないので、↑の写真が現状での発色となります。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム ベタ カラシン コリドラス シクリッド

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード