FC2ブログ

19.5.24 入荷情報 「紅白のハーフムーンベタ フレアリング!」

皆さんこんにちは。

今日はベタ、プレコ、スネークヘッドにポリプテルスなどを紹介します。

入荷魚紹介

ベタ ハーフムーン

ベタ ハーフムーン

ハーフムーンは尾びれが半月型(180°~)に開きます。
鏡に良く反応して、ハーフムーンらしい形にヒレを広げてくれました。
今回は写真の1匹のみです。
白い光沢のボディと赤いヒレの対比が美しい個体です。


ラージイエロースポットスタークラウンプレコ

ラージイエロースポットスタークラウンプレコ 7cm(調整中)

黒に水玉模様のスタークラウンプレコのバリエーションです。
スポットが大きめの個体がこの名前で入ってきますが、この個体に関しては
スポットの大きさは並のように見えます。
ただ、そこそこのサイズのスポットがボディに多く入っているので、これはこれでいい個体だと思います。
サイズも大きめです。


ニューレインボースネークヘッド

ニューレインボースネークヘッド (小)

レインボースネークヘッドと並んで小型のスネークヘッドです。
派手なオレンジ、ブルーグリーンの模様のレインボーに対して、
こちらは淡いブルーの光沢と暗赤色の斑点が入ります。

ニューレインボースネークヘッド

渋さが魅力のスネークヘッドです。


ポリプテルス・デルヘジィ 

ポリプテルス・デルヘジィ(小)

グレーの体色にバンド模様が入るポリプテルスです。
今回の個体は写真の2匹です。
網目っぽいバンドが入っています。


タイヤトラックスパイニーイール

タイヤトラックスパイニーイール(小)

細長い体と尖った顔つきが特徴の「スパイニーイール」の大型種です。
タイヤの跡のような模様が特徴です。
今はまだまだ小さいですが、成魚は最大70cmになります。
成長した個体は体の厚みも出てきて、大蛇のような迫力が出てきます。

スパイニーイール

小型種のグリーンスパイニーイールと一緒に撮影。
現時点でのサイズはあまり変わりないですが、小型種と比べると顔つきがだいぶ違います。
(タイヤトラックのほうが口が大きく、グリーンは鼻先が尖って見えます)


グリーンスパイニーイール

グリーンスパイニーイール

こちらは成魚で15cmほどにしかならない、小型のスパイニーイールです。
黄緑色の体に抹茶色の斑点が入ります。

グリーンスパイニーイール

砂に潜る性質で知られるスパイニーイールですが、ベアタンクだとこのように何かの隙間に入って休息している様子が見られます。
水草や流木にもたれて休むのも好きみたいです。


国産オランダラム 

国産オランダラム

いい色が出た個体がいます。
お腹にピンクが出た雌個体も何匹かいます。


エクエスペンシル

エクエスペンシル

斜め泳ぎをするペンシルフィッシュです。
同じポーズで群れると写真のように面白い風景が見られます。


グリーンファイヤーテトラ

グリーンファイヤーテトラ

テトラとしては珍しい、グリーンの体色のテトラです。


サイアミーズフライングフォックス

サイアミーズフライングフォックス

コケや残餌を食べてくれる魚です。
活発で丈夫なところから、成長するとある程度大きい魚とも混泳できます。


アピスト・カカト 背びれのトサカが全開です 

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド

4月の入荷個体であまり時間も経っていないですが、入荷サイズが大きめだったので
既にかなり仕上がっています。
カカトゥオイデスの特徴のトサカ状に伸びる背びれを綺麗に開いてフィンスプレッディングをしている様子が撮影できました。

RREAアクアマリンレッドテールグッピー

せっかくなので動画でも紹介します。
この水槽にはアピストはカカトのペアしかいないので、雌にアピールしているのでしょうか?

チャンナ・プルクラ

チャンナ・プルクラ

入荷時には水槽奥の底面フィルターのパイプに隠れて、撮影に苦労したプルクラですが、
だいぶ落ち着いて水槽手前に出てくるようになりました。
スネークヘッドの中でも慣れやすい種類だと思います。

スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード