FC2ブログ

19.9.10 入荷情報 「岩のようなロックシュリンプです」

皆さんこんにちは。
今回はヒルストリームローチ、アフリカンロックシュリンプがメインです。

 

入荷魚紹介

アフリカンロックシュリンプ

アフリカンロックシュリンプ

アフリカ産の大型になるロックシュリンプです。
光沢のある淡いブルー~オレンジがかった体色で、成長や個体差などで若干変化します。
雌雄とも前脚が太く、棘が生えて発達します。
アジア産のロックシュリンプと同様大人しいエビです。

アフリカンロックシュリンプ

今のところこのエキノドルスの根本に隠れているんですが…

写真でほとんどわからない状態ですね。
目で見るとロックシュリンプらしく、ブラシ状の前脚を振る動きが見えます。


タイガーヒルストリームローチ

アフリカンロックシュリンプ

ヒルストリームローチの中でも派手な部類の模様をした種類です。
太い網目模様が入ります。

cr_ro_vietnumbutterfly_19_l_20190910174128379.jpg

↑の写真右から標準的な個体、模様が細かい個体、模様が粗い個体と、結構模様に個体差があります。


ボルネオプレコ (調整中)

ボルネオプレコ

再入荷ですが、今回は一般的な模様のボルネオプレコが入っています。(写真右)
前回入荷した左の細かいスポットの個体もこれはこれで綺麗です。

一般的な模様のボルネオプレコは均等に大きめの水玉模様が入り、落ち着いた個体は青白い色のヒレにくっきりした縞模様が入ります。

ボルネオプレコ

ヒレの模様はこんな感じで、ヒレを開くと結構インパクトがあります。
(この写真は手前にパンダガラが写ってしまってストックリストの写真には使わなかったんですが、せっかくなので紹介しました)
尾管が赤くなるのも成熟した雄の特徴です。


レッドタイガープラティ(調整中)

ki_platy_tigerred_04_l_20190910174130eea.jpg

赤いバンド模様のプラティです。
基本は白にバンド模様ですが、地肌の赤みが強い個体やバンドの入り方にも違いがあります。


ブリリアントブラックネオンテトラ

ch_hy_blackneonbrilliant_03_l_20190910174129928.jpg+

ブラックネオンの改良品種です。
黒い部分の面積が拡大して全体的に黒っぽくなっています。


コロンビアレッドフィンテトラ

アフリカンロックシュリンプ

ブルーの光沢の体色にピンクレッドのヒレが美しいテトラです。

やや気の強いところがありますが、弱い魚がいなければ混泳水槽でも普通に飼育できます。


ベックフォルディペンシル

ベックフォルディペンシル

安価なペンシルフィッシュですが、成熟した雄は強い赤みが出ます。


コリドラス・アルビノステルバイ

コリドラス・アルビノステルバイ

一見白コリ…ですが、ステルバイの特徴のオレンジのヒレや体のライン模様なども残っています。
また、白コリに比べて黄色みが強くなりやすいです。

 

 

 


こちらも綺麗なローチですが…

スキストラ・ポクリ  

スキストラ・ポクリ

先日入荷のローチです。互い違いに入る縞模様や、赤い尾びれ等の特徴がはっきりしてきました。

「ある程度性格が荒い」ということで紹介しましたが、まだ同種、他種(レッドテールブラックシャーク)相手での目立った喧嘩は見られません。

スポンサーサイト



theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード