FC2ブログ

19.12.6 入荷情報 「繊細な光沢の小型テトラなど、小さめの魚メインで入っています」

皆さんこんにちは。
今日はランプが灯ったような光沢が綺麗なイエローブリタニクティステトラなど、テトラや小型魚などをメインで入荷しています。

 

入荷魚紹介

イエローブリタニクティステトラ

イエローブリタニクティステトラ

透明な体に浮き出すように金色の光沢が点々と入る、個性的な模様のテトラです。
体型や目の上の赤い色からホタルテトラに近縁のテトラとされていて、ホタルテトラと同様に最大3cmほどでホバリングするようにスッスッと泳ぎます。

写真は2枚を一つにしましたが、右側の写真のようにある程度暗い場所で手前から光が当たるような条件で撮ると
光沢が綺麗に出るようです。暗がりに暖かい明かりが灯るような雰囲気になります。


スポッテッドタティア

スポッテッドタティア

コリドラスやプレコに比べるとやや知名度は低いですが、
かわいらしい小型ナマズの仲間です。
本種「スポッテッドタティア」は体にたくさんの楕円のスポットが入ります。

スポッテッドタティア

基本的に夜行性のナマズで、昼間は写真のように何かに寄りかかってじっとしていることが多いです。


イエローパンチャックス

イエローパンチャックス 

アプロケイルス・スマラグドの別名でも知られる卵生メダカです。
スマラグドというのはエメラルドのラテン語の名称で、やや緑がかった綺麗なイエローの光沢が入ります。


ゴールデンブラックライヤーモーリー

ゴールデンブラックライヤーモーリー 

体の半分がオレンジイエローに、背びれから後ろが尾びれまで黒くなる面白いカラーリングのモーリーです。


ベタ スーパーデルタ

ベタ スーパーデルタ

光沢が綺麗なドラゴンタイプのスーパーデルタです。
しっかりフレアリングしてくれました。

ピクタスキャット

ピクタスキャット

大型種も多いピメロドゥス科のナマズの中では最小クラスで、
長く白いヒゲをたなびかせてとても活発に泳ぎ回るところや、
猫のような大きな目がかわいらしい種類です。
最大10㎝ほどで、口も大きめなので細い体型の小型魚との混泳には注意が必要ですが、
小型魚でもある程度大きさのある魚とであれば十分混泳できます。

 

ゴールデンエンゼル

ゴールデンエンゼル

前回人気だったので再入荷しました。
今回も少し大きめの小サイズ、ヒレも良く伸びています。

マーブルエンゼル?

2匹ほど、写真のようにぶち模様が入った個体がいます。

 

国産モスコーパンダグッピー

国産モスコーパンダグッピー

こちらのグッピーは前回紹介予定だったんですが、体調の様子見で調整していました。
色はまだ飛んでいますが元気になっています。

国産モスコーパンダグッピー(ペア)

以前の写真です。
フルに発色した雄個体は、このように紺色と青銀色のツートンカラーが綺麗に出ます。
目の様子が確かにパンダっぽい感じです。

 

ホンコンプレコ(調整中)

ホンコンプレコ

「プレコ」という名前ですがアジア産のヒルストリームローチの仲間です。
まだ入荷直後でサイズも小さいので特徴がわかりづらいですが、
緑がかった斑模様と、赤い縁取りのある黄色い背びれになります。

ホンコンプレコ

こちらも以前の写真から、発色した状態を紹介しておきます。

 

コバルトブルーラミレジィ(調整中)

コバルトブルーラミレジィ

ブルーの光沢が人気の改良品種のラミレジィです。
餌も食べ始めたので、もうすぐ調整完了にできると思います。


ボルネオプレコ(調整中)

ボルネオプレコ

ホンコンプレコと同様ヒルストリームローチの仲間です。
黄色いスポット模様が特徴の魚で、通常は写真左のように大きめのスポットがまばらに入る模様ですが、
今回は写真右側のように細かいスポットがたくさん入る個体が主に入荷しています。

 

レッドファントムテトラ

レッドファントムテトラ

まだ色はほとんど出ていないですが、ブリード個体でも十分に発色します。

レッドファントムテトラ

以前入荷した発色済みの個体も少し残っています。


前回入荷した魚を改めて… 

国産丹頂タキシードグッピー

国産丹頂タキシードグッピー

バタフライレインボー

バタフライレインボー

まだ成長はしていないですが、なじんできて写真のようにフィンスプレッディングも見られるようになりました。

ゴールデンレッドライントーピードバルブ

ゴールデンレッドライントーピードバルブ

残り2匹です。
どうもレッドライントーピードのゴールデンタイプは、写真のように黒い色素が出ることがあるようです。
現状で、写真の個体は背中を中心に黒い色が出ていて、もう1匹は体側に少し出ています。
成長によって変化するかもしれませんが、色素が残ってもマーブル模様みたいな感じでこれはこれで面白いとは思います。

オレンジネオンライヤーモーリー

オレンジネオンライヤーモーリー

オレンジネオンライヤーモーリーは、本来鮮やかなイエローくらいの発色で
(名前に反して)オレンジ色までの色にはならないんですが、
前回入荷した個体はほぼオレンジ色でした。
入荷直後は色揚げの影響で本来より鮮やかな色が出ている魚もいるので様子見していたのですが、
1週間経過してもこのくらいの色が出ています。
将来的にどのような色に落ち着くかはまだわかりませんが、この色が維持できたら魅力的だと思います。

アフリカン水槽

アフリカンシクリッド(とパロット、ローチ)をこちらの水槽に移動しました。

スポンサーサイト



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム シクリッド レインボーフィッシュ 小型魚 ローチ タティア

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード