FC2ブログ

18.11.2 入荷情報 「ラメが綺麗なコリドラスです!」

皆さんこんにちは。
とても綺麗な「コリドラス・ショートノーズルイーザ」他、レインボーやペンシルなどが入荷しています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

コリドラス・ショートノーズルイーザ 

↑「コリドラス・ショートノーズルイーザ 4cm(調整中)」

薄くグレーに色づくボディに細かいスポットが入り、背びれの付け根にオレンジラインのある美しいコリドラスです。
写真のように、光の当たり方によってエラ蓋からボディにかけてエメラルドグリーンのラメが乗ります。

この個体は吻端が擦れたように傷があるので、トリートメント中にしっかり治療しておきます。


ティミカ ファイヤーレッドレインボー

↑「ティミカ ファイヤーレッドレインボー(ペア)」

バタフライレインボーと同じくシュードムギル属の小型レインボーです。
メダカに似た体型で雄の背びれ、尻びれが大きく広がり、ヒレからボディにかけてオレンジ色、
背中に沿った青い光沢が入ります。
水槽での繁殖例も多く聞かれる種類です。


ワンラインペンシル

↑「ワンラインペンシル」

エクエスペンシルと同じく、斜めを向いて泳ぐペンシルフィッシュです。
エクエスペンシルがメタリックな感じなのに対して、こちらは肌色に細めのラインが入る
泳ぐ姿勢を除けば普通のペンシルフィッシュと似た雰囲気があります。
斜め泳ぎをするペンシルの共通点として、尾びれの模様が上下で異なるという特徴があります。
本種は尾びれの下側だけに黒い模様が入り、状態がいいとこの部分に赤い発色が出てきます。


ドワーフペンシル

↑「ドワーフペンシル」

比較的小型のペンシルフィッシュで、3本のラインと赤い模様が入ります。
本種には赤い色の入り方によってバリエーションがあります。

ドワーフペンシル


一般的なのは↑の写真の、赤いラインが体の中央だけに短く入るタイプですが、
今回は尾びれの付け根まで入るタイプです。
好みはあると思いますが、こちらのほうが派手な感じがします。


メタルオレンジコブラグッピー(ペア)

↑「国産メタルオレンジコブラグッピー(ペア)」

ボディの前半に紺色の光沢が入る「メタル」と、オレンジコブラの組み合わせのグッピーです。


アピストグラマ・カカトゥオイデス

↑「アピストグラマ・カカトゥオイデス "ダブルレッド"(ペア)」

この個体は入荷自体は一週間前だったんですが、しばらく様子見していました。
販売できる状態なのが確認できたので、今回一緒に紹介しています。
各ヒレにオレンジと黒の模様が入ります。


ピクタスキャット

↑「ピクタスキャット」

スレンダーな体型に大きな目、三角形に伸びる背びれが特徴のナマズです。
今回は入荷サイズが比較的大きめです。このくらいのサイズになると、体のスポット模様がはっきりしてきます。


ルドウィジア・インクリナータ キューバ

↑「ルドウィジア・インクリナータ キューバ」

水上葉は普通のルドウィジアに似ていますが、水中葉は細い葉が密生した外見になります。


 

■調整完了&調整ですが綺麗になっている魚の紹介

ラスボラ・ヘテロモルファ

ラスボラ・ヘテロモルファ"ボルネオ"

しっかりトリートメントしました。
綺麗になっています。

コリドラス・シュワルツィ

コリドラス・シュワルツィ(小)

Sサイズでの入荷ですが、こちらも状態が安定しました。
背びれを立てて、シュワルツィらしいラインも出ています。

あとはコンコロールも調整完了になっています。

 

コリドラス・レティキュラータス

コリドラス・レティキュラータス

こちらはまだ調整中にしていますが、綺麗になっています。
ネットワーク模様がはっきりしてきて、グリーンのラメが出ています。

コリドラス・レティキュラータス

網目が粗目の個体

コリドラス・レティキュラータス

 

こちらの個体はゼブラ模様みたいな感じになっています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン コリドラス グッピー

18.10.30 入荷情報 「青・オレンジの水玉プレコ」

皆さんこんにちは。
今回は水玉模様のプレコやロージーローチが入荷しています。
ブルースポット、ルビースポットとそれぞれ水玉の色が個性的なプレコです。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

ブルースポットグローボ 

↑「ブルースポットグローボ 4cm(調整中)」

ダルマプレコの仲間で、青みがかったスポット模様が入ります。

ブルースポットグローボの色

スポットの青さはブルーフィンプレコの体色のように明らかに「青い」というほどではないですが、
淡い水色がかった感じに見えます。


ルビースポットマグナム

↑「ルビースポットマグナム(調整中) 10cm」

角ばった顔つきとスレンダーな体型が特徴のプレコです。
25cmほどになる中型種で、成長してもスポットが綺麗に入ります。
マグナムプレコの仲間は宝石や貴金属の名前がついていて、本種はルビーのような真っ赤ではないのですが
オレンジ色がかったスポット模様になります。


ブロンズプレコ

↑「ブロンズプレコ(調整中)」

グレーの体色に、体の凹凸に沿った黒いラインが入る小型プレコです。
カバのように幅広い口がかわいらしいです。


ロージーローチ

↑「ロージーローチ

ドジョウの仲間ですが、日本のドジョウと違い非常によく泳ぎ回り、
体型もあまり細長くなく普通の魚に近くなっています。
最大で3cmほどの小型魚で、混泳向きの種類です。
雄はオレンジ色が強く発色します。


ポリプテルス・デルヘジィ

↑「ポリプテルス・デルヘジィ(小)」

灰色に黒のバンドが入るポリプテルスです。


ホトケドジョウ

↑「ホトケドジョウ」

再入荷です。
少し大きめサイズで入っています。
こちらもドジョウのわりによく泳ぎ、体もあまり細くない種類ですが、
先に載せたロージーローチと同じく「ネマケイルス亜科」というマドジョウやシマドジョウとは異なるグループに属します。


ヒドジョウ

↑「ヒドジョウ」

水槽でもよく目立つ、黄色~オレンジになるマドジョウです。


スーパーデルタ ベタ

↑「スーパーデルタ ベタ

カッパーレッドっぽい、鈍い光沢のボディの個体が入っています。


 

 

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ ベタ ローチ

18.10.26 入荷情報 「ワイルドコリドラス、プレコなど入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はオガワエ、セルラータス、ワイツマニーとレアで綺麗なコリドラスのワイルド個体が色々入りました。
プレコもスタークラウン、スターダストオレンジフィンカイザーと、星空模様の2種が入っています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

コリドラス・オガワエ 

↑「コリドラス・オガワエ  4.5cm(調整中)」

ラウンドノーズで体高が出る、アルマータスに似た特徴のコリドラスです。
アルマータスに比べてオレンジ色が強く出て、体のスポットが大きめで全身に出ます。
独特の体型とハイフィンの背びれは真横から撮れればよりわかりやすかったんですが、サイズもしっかりしていて本種の特徴が良く出たいい個体です。


コリドラス・ワイツマニー

↑「コリドラス・ワイツマニー(ワイルド) 4cm」

2004年初入荷のコリドラスで、最近はある程度入荷が見られるようになりましたが、それでもワイルド個体は入荷が少なめです。
ふっくらした丸みのある体型に、アイバンド・体の中央・尾筒と3か所にバンドが入ります。
ラメ(色のついた光沢)もエラ蓋から体にかけて乗っていて、見栄えのするコリドラスです。


コリドラス・セルラータス

↑「コリドラス・セルラータス(調整中) 4.5cm」

アドルフォイと同様にアイバンド、背中のバンドとオレンジ色、地肌の白のトリコロール体色のコリドラスですが、目が上寄りで吻部が長く伸びる真性ロングノーズ体型をしています。


スタークラウンプレコ

↑「スタークラウンプレコ(調整中) 7cm」

黒い地肌に白~黄色のスポット模様が入る小型プレコです。
今回は本種としてはかなり大きいサイズで、がっちりした体型で胸びれ・エラ蓋に棘が発達する雄の特徴が出ています。
スポットの大きさ、密度は個体差、地域差などバリエーションがありますが、今回入荷した個体は一部ワームスポット型になったスポットが規則的に入る、あまり見かけない模様をしています。


スターダストオレンジフィンカイザープレコ

↑「スターダストオレンジフィンカイザープレコ(調整中) 5cm」

オレンジフィンカイザーのバリエーションで、スポットが細かくびっしりと入るタイプです。
ヒレの黄色いエッジもあって、派手さのある魅力的な個体です。


コリドラス・レティキュラータス

↑「コリドラス・レティキュラータス(調整中) 3cm」

「網目模様の」という意味の名前のコリドラスで、そのような模様が体に入っています。
背びれのブラックトップと網目模様のコリドラスといえばジュリー(トリリネアタス)ですが、こちらは模様の色がやや淡いグレーで太く入るのが特徴です。
以前このサイズで入って、4cmくらいになった個体がまだ2匹在庫にいます。


コリドラス・ベネズエラブラック

↑「コリドラス・ベネズエラブラック (小) (調整中)」

全身が真っ黒の、他にない体色のコリドラスです。


アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド

↑「アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド(ヨーロッパブリード・ペア)」

再入荷しました。
今回も綺麗に発色しています。


国産オランダラミレジィ

↑「国産オランダラミレジィ」

定番のラミレジィです。小さめですが発色は早いです。


ゴールデンブラックライヤーモーリー

↑「ゴールデンブラックライヤーモーリー」

オレンジネオンライヤーモーリーの鮮やかなオレンジ色に、背びれから尾筒、尾びれまで黒くなるツートンカラーの
インパクトの強いモーリーです。


ホースフェイスローチ

↑「ホースフェイスローチ」

ホースフェイス(馬のように長い顔)のドジョウの仲間です。
熱帯のドジョウですが、渋い模様で日本のドジョウに近い見た目をしています。
体には透明感があり、光に当たると意外と綺麗だったりもします。


ハイグロフィラ・タイストリクタ

↑「ハイグロフィラ・タイストリクタ」

シャープな大きめの葉を持ったハイグロフィラです。


ウォーターバコパ

↑「ウォーターバコパ」

楕円形の葉の有茎水草です。
厚めで光沢のある、多肉植物のような質感の葉が特徴です。


 

 

 

 

 

 

■アフリカンシクリッドの紹介

ストロベリーピーコックシクリッド

ストロベリーピーコックシクリッド

この1匹はとてもよく発色していますが、残り3匹は少し薄いです。

ラビドクロミス・カエルレウス

ラビドクロミス・カエルレウス

こちらのカエルレウスは幼魚でも最初から黄色に背びれの黒いアーチ模様と、
成魚と変わらない色が出るのがいいところです。

_IMG_8462.jpg

アフリカンシクリッドじゃないですが、同じ水槽に入っているこちらのスモモローチも紹介しておきます。
ローチとしてはかなり気が強い魚ですが、アフリカンに対しては牽制しあうのかあまり悪さをしないようです。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム プレコ コリドラス シクリッド 小型魚

18.10.23 入荷情報 「久々にクイーンインペ入ってます」

皆さんこんにちは。
今回はクイーンインペ、ニューゼブラオトシン、ブラッドレッドペンシルなどが入っています。

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

クイーンインペリアルタイガープレコ

↑「クイーンインペリアルタイガープレコ(ブリード) (小)」

タイガー系プレコの中でも、特に美しいプレコです。
明るいクリーム色の地肌に、黒く縁がくっきりとしたバンド模様が入ります。
幼魚サイズだと太いバンドがシンプルに入りますが、成長につれて細かくなります。

クイーンインペリアルタイガープレコ

クイーンインペリアルタイガープレコ

3匹いるので、それぞれ撮影しました。
サイズ、バンドの入り方は今のところほぼ同じです。


ニューゼブラオトシン

↑「ニューゼブラオトシン(調整中)」

ゼブラ模様のオトシンクルスです。
お腹のへこみやヒレの溶けなどはないのですが、ちょっと色が飛んでいてまだ状態が不安定かもしれないので、調整中にしておきます。


ブラッドレッドペンシル

↑「(再)ブラッドレッドペンシル」

引き続き人気につき入荷しています。

ブラッドレッドペンシル

今回入荷した個体は、水合わせ中はこんな感じでした。
赤くならない雌個体かな…と思っていたら

ブラッドレッドペンシル

水合わせが完了するとばっちり発色しました。


レインボーテトラ

↑「レインボーテトラ(調整中)」

エンペラーテトラに近縁なテトラです。
紡錘型の体型に黒いライン、雄のフォークテールなどの特徴は似ていますが、
こちらは雄の目が赤くなるところや、体にフレーク状の光沢が乗る点で個性があります。
今回は雄4匹、雌5匹入荷しています。

レインボーテトラ

以前からいる個体も、雄2匹、雌1匹います。


アルビノカージナルテトラ

↑「アルビノカージナルテトラ」

透明感のある肌色の体色、淡い水色になったライン模様が特徴のアルビノのカージナルテトラです。
アルビノですが、目は特定の角度から見た時にだけ赤く見え、普段は少し赤みのある黒に見える「ブドウ目」になっています。

アルビノカージナルテトラ

以前からいる個体です。
赤の発色、青い光沢が良くなっています。
カージナルテトラは発色が早く適応もしやすいテトラなので、今回入荷した個体もすぐに綺麗になると思います。


コリドラス・ステルバイ

↑「コリドラス・ステルバイ (小)」

網目模様とオレンジのヒレが特徴の、定番のコリドラスです。


トランスルーセントグラスキャット

↑「トランスルーセントグラスキャット(調整中)」

骨が透けて見える透明な体のナマズです。
今回は大きめサイズで、透明感もいいです。
状態は良さそうですが、入荷当初は状態が不安定になりやすいので一応調整中にしています。


フネアマガイ

↑「フネアマガイ」

傘を伏せたような形の、いわゆる「カサガイ」という形態の貝です。
コケをよく食べてくれます。

フネアマガイ

コケを食べている時は口がもぐもぐ動いているのがガラスを通して見えます。
結構しっかりした歯が生えています。


 

 

 

調整完了の紹介

コリドラス・メリニ

コリドラス・メリニ

調整完了しています。比較的デリケートなところのあるコリドラスですが、今回はしっかりした状態で入荷して、スムーズにトリートメントも完了しました。

 

■東南アジア水槽になってきました

コイ、レインボー水槽

オデッサバルブ、ゴールデンバルブが照明の関係で目立ちにくい水槽にいたので、
こちらの90cm水槽に移してみました。
もう少し大きくなって色が良くなると、存在感が出てくると思います。

ここには活発で少し大きくなるコイの仲間、レインボーフィッシュが入っています。
コンゴテトラ以外はほぼ東南アジア、オセアニア産の魚で統一されています。

サタンプレコ

最初は少し痩せ気味で、色もあまりよくなかったので大丈夫かな…と思っていたサタンプレコなんですが、さすが丈夫なプレコだけあって餌をよく食べて元気になりました。
まだ若いサイズですが、ごつごつした感じが出てきています。

ベタ スーパーデルタ

スーパーデルタのマスタードガスも撮影しなおしました。
ミックスで入荷することはあまりない体色です。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン プレコ コリドラス ベタ 小型魚

18.10.19 入荷情報 「Co.ムスス、スーパーコメットロリカリアなど久々に入っています」

皆さんこんにちは。
コリドラスロリカリア(ファロウェラ)のレア種や、グラミーやベタの改良品種など色々入荷があります。

 

■おすすめの入荷魚 (中野愛魚園入荷情報)

スーパーコメットロリカリア

↑「スーパーコメットロリカリア(調整中) 10cm」

ロリカリアという名前ですが、ロイヤルファロウェラに近い仲間です。
見た目もロイヤルファロウェラに似て、ヒレが長くある程度体高のある流線形の体型になるのですが、本種はフィラメントがとても長いです。
体の模様は口先からまっすぐ入るロイヤルファロウェラに対して、体を横切るようなバンドが2本あり、後ろのバンドは背びれの先まで続いています。

スーパーコメットロリカリア

すらっとしたフィラメントが魅力です。
サイズはフィラメントを含めない尾びれの部分までです。


コリドラス・ムスス

↑「コリドラス・ムスス(調整中) 3.5cm」

ジュリーに似た雰囲気ですが、体の各部の模様が少しずつ違う不思議な雰囲気を持ったコリドラスです。
体の後半に、継ぎ目に沿ったライン模様(ジャンクションライン)が入ります。
また、そのラインの上下に鱗板に沿った縦線が入り、肋骨のような模様になっています。
尾びれの縞模様が太く、ゴッセイのように派手な模様をしています。


ラスボラ・ヘテロモルファ ボルネオ

↑「ラスボラ・ヘテロモルファ"ボルネオ"ワイルド個体」

ボルネオ島産とのことで入荷しました。
ヘテロモルファのロカリティ(産地名)付きで入荷するものには「ビンタンレッド」などが知られていますが、今回入荷した個体も体色の表現としてはよく似ています。赤みが強く、三角形模様が幅広になるタイプです。

ラスボラ・ヘテロモルファ

こちらは特に産地名無しで入荷したヘテロモルファですが、三角形模様の形が少し異なり、三角の周囲が少し青みがかって透けています。
どちらが良いというわけではなく好みの問題だと思いますが、選ぶ楽しみがありそうです。


ネオンドワーフグラミー コバルトドワーフグラミー 

↑「ドワーフグラミー各種(雄)」

人気の高い改良品種のグラミーです。

↑のネオンドワーフグラミー、コバルトドワーフグラミーは青系の発色を強くした改良品種です。
より青く、オレンジのラインが無くなっているほうがコバルトです。

サンセットドワーフグラミー

こちらは逆に、オレンジの発色を強くしたサンセットドワーフグラミーです。
オレンジ色の体色に背びれに残った青い光沢が、夕焼け空に少し残った青空のような風情がある美しい品種です。


ベタ・スーパーデルタ

↑「ベタ・スーパーデルタ」

人気のスーパーデルタベタです。
スタンダードなブルー&レッドと…

ベタ・スーパーデルタ

こちらはあまり見かけない、ターコイズブルーに黄色いヒレの「マスタードガス」という組み合わせの体色です。
体の光沢がよく出ていますが、写真のアングルがちょっと…なので、今度は鏡でフレアリングしてもらってより綺麗に撮れたらと思います。


コリドラス・ロングノーズゴッセイ

↑「(再)コリドラス・ロングノーズゴッセイ(調整中) (小)」

引き続き人気です。
3匹います。

コリドラス・ロングノーズゴッセイ

こちらはしばらくして馴染んだ個体です。
ゴッセイよりも明るい印象の体色ですが、体の黒い部分が全体を引き締めている感じで綺麗です。


コリドラス・レウコメラス

↑「コリドラス・レウコメラス(調整中) (小)」

パンクという別名もある、 アイバンドと背びれの付け根の黒、スポット模様が特徴のコリドラスです。
サイズは小さいですが、ラメ(光沢)が出ていて調子は良さそうです。


ディープレッドホタルテトラ

↑「ディープレッドホタルテトラ」

追加で入荷しています。
以前からいるより発色した個体も写真に写っています。


グラスハチェット

↑「グラスハチェット」

最小種のハチェットです。
透明な体色と、温かみのある黄色の光沢が特徴です。


ブロキス・スプレンデンス  

↑「ブロキス・スプレンデンス(調整中)」

エメラルドグリーンブロキスという別名もある、メタリックグリーンのナマズです。
コリドラスとは別種ですが見た目、性質ともよく似ています。


コリドラス・エレガンス ペルー

↑「コリドラス・エレガンス ペルー(調整中)」

スマートで流線形な体型のコリドラスです。
背中に入るラインがよく目立ちます。


アヌビアス・ナナ

↑「アヌビアス・ナナ(大Pot)」

通常より葉が多く、よく成長した株です。
アヌビアスは普通のナナ、コンゲンシスも入っています。


クーリーローチ

↑「クーリーローチ」

色々な模様のある、派手なドジョウです。
今回入荷した便はバンドが太目で、上からみるとバンドの内側がドーナツ型に抜けている個体が多いです。


 

 

theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 熱帯魚 アクアリウム カラシン シクリッド コリドラス ベタ 水草 小型魚 ロリカリア

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード